295件中 61 - 70件表示
  • 三桃食品

    三桃食品から見た餃子餃子

    三桃食品株式会社(みつももしょくひん)は、静岡県焼津市に本社を置く、餃子、饅頭、焼売を中心とする食料品の製造販売をおこなう企業である。三桃食品 フレッシュアイペディアより)

  • ヨシエビ

    ヨシエビから見た餃子餃子

    香港や広東省では、「基圍」(広東語 ケイワイ)と呼ばれる沿岸に掘った養殖池で、クルマエビ類を養殖、捕獲し、「基圍蝦」(ケイワイハー)と称して、体長8cm前後のものを活きた状態で流通させているが、その主要品種がヨシエビである。他に、底引き網漁も行われる。中国語の標準名は「刀額新對蝦」であるが、広東の地方名は「麻蝦」、「泥蝦」などといい、台湾では「沙蝦」という。広東料理では、茹でて、醤油と生の唐辛子などを合わせたたれにつけて食べるのが最も一般的であるが、ニンニク蒸し、炒め物、卵焼き、エビ餃子、ワンタン、「蝦乾」(ハーコン)という大きな乾しエビなどにも加工される。ヨシエビ フレッシュアイペディアより)

  • ペリメニ

    ペリメニから見た餃子餃子

    ペリメニは中国の餃子に似たダンプリングで、ポーランドのピエロギやウクライナのヴァレーヌィクと密接な関係がある。ペリメニと他のダンプリングとの主な違いは形と大きさにあり、一般的なペリメニは、概ね球状で、直径2-3センチメートルであるのに対して、他のダンプリングは殆どが通常縦長で大きいものになっている。また、ペリメニ用の生地はピエロギやヴァレーヌィクと比べて非常に薄く、皮の量に比べて多めにフィリングを詰める点が異なる。また、ペリメニはピエロギやヴァレーヌィクと違い、甘いデザートとして食べることはない。ペリメニ フレッシュアイペディアより)

  • 銀座アスター食品

    銀座アスター食品から見た餃子餃子

    戦時中に一旦被災するが、戦後1946年(昭和21年)の再建時に一時喫茶店経営を行い、1948年(昭和23年)に中華料理店が復活、その後はデパートの食品売り場で餃子やシュウマイなど販売するようになり、再び活気を取り戻すと共に、銀座アスター食品株式会社に改称する。1950年代は崎陽軒と同じように焼売弁当が人気商品の一つであった。銀座アスター食品 フレッシュアイペディアより)

  • 味な歳時記 池波正太郎その世界

    味な歳時記 池波正太郎その世界から見た餃子餃子

    第12回(2008年1月20日) 大相撲(出典:『日曜日の万年筆』)/餃子味な歳時記 池波正太郎その世界 フレッシュアイペディアより)

  • おまかせ!山田商会

    おまかせ!山田商会から見た餃子餃子

    サブコーナーには、伊集院光が様々な新ビジネスを提案して実験してみるコーナーや、ドッジボール対決、町おこし企画などがあった。宇都宮市が餃子の街として有名になったのは、この番組の町おこし企画がきっかけとなっている。餃子像も同企画で作られたものである。おまかせ!山田商会 フレッシュアイペディアより)

  • うらバン!

    うらバン!から見た餃子餃子

    大食いで、しかもあっという間に平らげる。朝食は餃子で、実家は「速馬飯店」という飲食店を経営している。親と性格が似ている。うらバン! フレッシュアイペディアより)

  • お色気大賞

    お色気大賞から見た餃子餃子

    花屋でワレモコウを見た女の子が「ママ、ワレマンコウあるよ!!」、男の子がラーメン屋で餃子の餡(あん)を「ママのマンコ!!」などといったきわどい表現を含んだ作品もあり、これらが傑作選で再放送されるたび、大沢は「辞表を提出しよう…」「だめだな、若気の至りだ…」などとこぼしている。お色気大賞 フレッシュアイペディアより)

  • 電撃ドクターモアイくん

    電撃ドクターモアイくんから見た餃子餃子

    餃子店「ギョーザ大魔王」を経営する中国人。「アル」が口癖。餃子大食い勝負を行い優勝者には100万円を支払うイベントを催したが、実はインチキだったため怒った海賀たちに優勝される。店の餃子は非常にまずい。電撃ドクターモアイくん フレッシュアイペディアより)

  • ザーサイ

    ザーサイから見た餃子餃子

    塩抜きしてから刻んで薬味にしたり、ゴマ油で炒めて食べる。中華粥には欠かせない薬味であり、中華まんや餃子の具にも使われる。お酒の肴としても食べられている。中国では、鶏卵とともにスープにしたり、炒め物の具、「榨菜肉絲麵」などの麺料理の具のひとつとしてもよく使われる。ザーサイ フレッシュアイペディアより)

295件中 61 - 70件表示

「ギョーザ」のニューストピックワード