クジラ漂着 ニュース&Wiki etc.

クジラ(鯨)は哺乳類のクジラ目、あるいは鯨偶蹄目の鯨凹歯類に属する水生動物の総称である。その形態からハクジラとヒゲクジラに大別され、ハクジラの中でも比較的小型(成体の体長が4m前後以下)の種類をイルカと呼ぶことが多いが、この区別は分類上においては明確なものではない。 (出典:Wikipedia)

「クジラ漂着」Q&A

  • Q&A

    福岡の港にクジラが漂着したそうですが、死体が爆発するとはどのようなことなのでしょうか…

    [続きを読む]

    回答数:3質問日時 - 2015年9月26日 09:51

  • Q&A

    愛知県の豊橋にクジラが1頭死骸で見つかったそうです。 群れでの漂着なら地震の前兆かな…

    [続きを読む]

    回答数:2質問日時 - 2015年7月20日 21:40

  • Q&A

    イルカどうして食べないの? 茨城県鉾田市上沢海岸に150頭余のイルカが漂着しました…

    [続きを読む]

    回答数:5質問日時 - 2015年4月22日 12:32

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「クジラ」のつながり調べ

  • カリブモンクアザラシ

    カリブモンクアザラシから見たクジラ

    カリブモンクアザラシは16世紀以降、脂肪から油を取るための乱獲(クジラや他のアザラシにも共通する)や、漁業関係者による駆除、観光開発による陸上での生息地の減少などにより数が大きく減少した。アザラシは陸上での動きは鈍く、棍棒で殴って回るという方法でも十分にアザラシ猟は成立したという。(カリブモンクアザラシ フレッシュアイペディアより)

  • バロー (アラスカ州)

    バロー (アラスカ州)から見たクジラ

    バローと名付けられる前は、この地はユトクィアグヴィック(Utqiagvik)と呼ばれていた。この地名はエスキモーの言語で「フクロウ狩りの地」という意味である。500年頃には、この地には既に人が住み着いており、クジラやアザラシ、トナカイなどを狩りながら生活していた。近隣には800年頃の住居跡も残っている。(バロー (アラスカ州) フレッシュアイペディアより)

「クジラ」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「クジラ漂着」のニューストピックワード