597件中 91 - 100件表示
  • ヤマハ・CPX

    ヤマハ・CPXから見たクジラクジラ

    North Version - 白夜の北欧をイメージ、サウンドホールに太陽、ポジションマークにクジラの尾。ヤマハ・CPX フレッシュアイペディアより)

  • イミダゾールジペプチド

    イミダゾールジペプチドから見たクジラ

    種々の動物の骨格筋に広く分布し、特に鳥の胸肉、マグロやカツオ、等の肉に多く含有されている。生理作用としてはカルシウムの体内輸送およびCa??-ATPアーゼ作用を刺激することが知られている。イミダゾールジペプチド フレッシュアイペディアより)

  • 背びれ

    背びれから見たクジラクジラ

    背びれ(せびれ、背鰭)は魚、クジラ、イルカなどの水生動物の背側に付いているひれである。背びれ フレッシュアイペディアより)

  • カヴァラ (潜水艦)

    カヴァラ (潜水艦)から見たクジラクジラ

    5月31日、カヴァラは最初の哨戒でフィリピン海に向かった。6月4日にミッドウェー島に立ち寄って給油し出港した後、6月9日にクジラと接触したが異常はなかった。6月11日に帰投中のボーフィン (USS Bowfin, SS-287) と会合した後、担当海域に到着した。カヴァラ (潜水艦) フレッシュアイペディアより)

  • アングラー (潜水艦)

    アングラー (潜水艦)から見たクジラクジラ

    9月18日、アングラーは5回目の哨戒でブルーギル (USS Bluegill, SS-242) とともにパラワン水道、スールー海およびマニラ近海方面に向かった。10月14日朝、アングラーはのタブラス海峡で2隻の護衛艦を配する3隻の輸送船を発見。魚雷を4本発射し、2本が7,500トン級輸送船に命中して撃沈できなかったと判断される。実際には輸送船南嶺丸(東亜海運、2,400トン)を撃沈した。10月16日には病院船を発見し、10月19日にはブルーギルから船団攻撃の報告を受ける。10月22日1時45分、アングラーの見張り員は男の叫び声を聞いた。声の主を見つける試みは成功しなかったが、夜明けとともに「最も気味悪いものの、辛うじて想像可能な光景の一つ」をアングラーは見ることとなった。周囲の海面は、生死不明の日本軍兵士で埋め尽くされていた。アングラーはボートを出して夕方まで収容作業にあたり、生存していた兵士は26人に達した。アングラーではこの26人の兵士を尋問し、誰が上級士官かを尋ねた。そして、階級の高い順に島津正義中尉、藤セイ軍曹、西川トヨナガ軍曹の3人が情報提供者としてアメリカ軍に協力する旨宣誓し、残りの兵士は80マイル離れたところで水と食料、海図を与えて解放した。10月23日19時15分、アングラーはパラワン島の北端沖でギターロ (USS Guitarro, SS-363) とともに日本艦隊の動静を監視していたところ、栗田健男中将率いる日本艦隊を探知。翌10月24日2時40分ごろまで追跡し、司令部に報告した。アングラーはこの時重要な輸送船団に接触しつつあったものの、より重要な栗田艦隊を追跡すべく、好餌を敢えて捨てて作戦に寄与することとなった。10月31日朝、アングラーはの地点で2隻の2,000トンないし2,500トン級輸送船を発見し、魚雷を4本発射したが命中しなかった。11月1日にはハードヘッド (USS Hardhead, SS-365) と会合し、少し前にハードヘッドが救助した戦闘機パイロットのフレッド・E・バクティス中佐を引き取った。11月2日にはを南下中にクジラと接触してスクリューを損傷した。11月9日、アングラーは50日間の行動を終えてフリーマントル帰投した。アングラー (潜水艦) フレッシュアイペディアより)

  • ホエール (潜水艦)

    ホエール (潜水艦)から見たクジラクジラ

    ホエール (USS Whale, SS-239) は、アメリカ海軍の潜水艦。ガトー級潜水艦の一隻。艦名はクジラに因む。ホエールの名を持つ艦としては初代。太平洋戦争前および戦争中の日本でガトー級潜水艦は、この艦の艦名と存在までが知られていた。ホエール (潜水艦) フレッシュアイペディアより)

  • バッスル

    バッスルから見たクジラクジラ

    19世紀半ばから20世紀初めに流行した。ヒップラインを美しく見せるための腰当である。提灯を縦半分に切ったような形をしている。材質は、初めの頃はの骨を使用していたが、後には針金や木が用いられた。バッスル フレッシュアイペディアより)

  • 龍城のぼる

    龍城のぼるから見たクジラ

    』(雪組、1958年8月1日 - 8月31日、宝塚大劇場)龍城のぼる フレッシュアイペディアより)

  • 南の島の小さな飛行機 バーディー

    南の島の小さな飛行機 バーディーから見たクジラクジラ

    クジラの形をした大型飛行船。その巨体にフラビーモスも逃げ出す。歌が大好きで歌いながら宣伝広告を仕事にしている。ドルーとフィンの母親のような存在。南の島の小さな飛行機 バーディー フレッシュアイペディアより)

  • 避暑

    避暑から見たクジラクジラ

    野生動物の季節移動には、海棲生物(魚類やクジラなど)の回遊や飛行生物(鳥類や昆虫)の渡りが知られる。季節移動をする理由には食物(水)、繁殖、気候の3つがある。最も大きいのは食物であり、その生物の餌となるものが年間を通じて同じ地域に豊富ではない場合に季節移動が見られる。また、ヒトと違って野生動物は定住しているわけではないため比喩表現に留まるものの、季節移動にはその野生動物の体温調節能も影響していると考えられ、「避暑」「避寒」の面も持ち合わせる。避暑 フレッシュアイペディアより)

597件中 91 - 100件表示