436件中 91 - 100件表示
  • ダッジ・デイトナ

    ダッジ・デイトナから見たクライスラークライスラー

    デイトナ (Daytona) はクライスラー社の一部門である「ダッジ」が販売していた自動車である。ダッジ・デイトナ フレッシュアイペディアより)

  • 気筒休止エンジン

    気筒休止エンジンから見たクライスラークライスラー

    2004年に、クライスラーがヘミエンジンに、MDSと称して採用した。気筒休止エンジン フレッシュアイペディアより)

  • トヨペット・SA型小型乗用車

    トヨペット・SA型小型乗用車から見たクライスラークライスラー

    最初の市販乗用車は「AA型」(1936年)だった。その直列6気筒OHV型エンジン「A型」は、シボレー1933年型エンジンの設計をほとんどコピー、その他シャーシ設計やボディデザイン等はアメリカ第三位のメーカーであるクライスラーの最新型流線型車「デソート・エアフロー」(1934年)を全面的に参考にしており(またフォードもシャーシ設計の参考にされた)、手堅いとはいえ相当部分が模倣によるスタートであった。ただし、「模倣」のベースの相当部分に、シャーシ重量配分や流線型全鋼製ボディなど、当時最先端の技術を備えたデソート・エアフローを選んだのは、豊田自動織機自動車部とそのトップである豊田喜一郎の卓見と言うべきものでもあった。とはいえ、実際の製品品質で欧米輸入車のレベルに遠く及ばなかったことは、トヨタも当時の日本車の例外ではなかった。トヨペット・SA型小型乗用車 フレッシュアイペディアより)

  • イーグル (自動車)

    イーグル (自動車)から見たクライスラークライスラー

    イーグル(Eagle )は、1987年から1998年までアメリカの自動車製造大手のクライスラー社が北米、カナダで展開した自動車ブランド。「イーグル」は1980年から1987年までAMCが販売した「AMCイーグル」に由来する。クライスラー社内ではジープ/イーグル部門として活動し、販売は以前はAMCディーラーであった販売店を通してジープと共に販売された。イーグル (自動車) フレッシュアイペディアより)

  • デ・トマソ

    デ・トマソから見たクライスラークライスラー

    しかしアレハンドロは、1975年にマセラティを買収したのを皮切りに、イノチェンティ、ベネリを次々と買収するなど、1970年代から1980年代にかけて事業拡大という経営手腕によって乗り切ろうとした。この時期にはマセラティのビトゥルボが商業的に成功を見た。また、イノチェンティがBLMC製Miniにダイハツ製エンジンを搭載した小型車も生産した他、1980年代中盤には、1978年にフォードを解雇され、その後クライスラー会長となったアイアコッカの依頼により、 クライスラーの車体にマセラティのエンジンを搭載した「TC バイ・マセラティ」の生産を行い、販売的には失敗したもののマセラティとデ・トマソに利益をもたらした。デ・トマソ フレッシュアイペディアより)

  • クライスラー・プロウラー

    クライスラー・プロウラーから見たクライスラークライスラー

    プロウラー(Prowler)は、クライスラーが製造し、当初はプリムスブランドで、2001年からはクライスラーブランドで販売したスポーツカーである。クライスラー・プロウラー フレッシュアイペディアより)

  • デューセンバーグ

    デューセンバーグから見たクライスラークライスラー

    デューセンバーグ社が倒産した後も、その名声を惜しみ復活の試みが繰り返される事になる。1947年、オーガスト・デューセンバーグはキャブレターではなく燃料噴射装置を採用した大型8気筒車を設計、実現すれば世界初の燃料噴射装置搭載車になるはずだったが、計画倒れに終わってしまった。1966年にはフレッド・デューセンバーグの息子、フリッツ・デューセンバーグを中心にしたデューセンバーグ復活プロジェクトが立ち上がる。この時はヴァージル・エクスナーがデザインを担当し、クライスラー製のエンジンを搭載した試作車を作る所までこぎつけたものの本格的な生産に至る前に新デューセンバーグ社は倒産した。現在三度目のデューセンバーグ復活プロジェクトが立ち上がっており、メルセデス CLのプラットフォームの採用が予定され、2007年の発売を目指して開発が続いていた。デューセンバーグ フレッシュアイペディアより)

  • インセンティブ (自動車)

    インセンティブ (自動車)から見たクライスラークライスラー

    2007年現在、最も高額なインセンティブを供与しているメーカーはクライスラーであり、1台あたり平均3,500ドル程度、現地に生産拠点を持つ日本メーカーのトヨタ自動車、本田技研工業が1台あたり平均1,000ドル強と伝えられる。しかし、これは希望小売価格から単純計算で割り出した額である。インセンティブ競争が激化して以降にモデルチェンジした自動車は、多かれ少なかれインセンティブの支出を見込んだ価格設定がなされており、今や単純計算で販売戦略は推し量ることが難しい状況になりつつある。インセンティブ (自動車) フレッシュアイペディアより)

  • クライスラー・セブリング

    クライスラー・セブリングから見たクライスラークライスラー

    クライスラー・セブリング (CHRYSLER Sebring) は、1995年にクーペとして発売されたクライスラーの乗用車で、1996年にはコンバーチブルが、2001年にはセダンのモデルが発売された。クライスラー・セブリング フレッシュアイペディアより)

  • ウィリアム・ミラー

    ウィリアム・ミラーから見たクライスラークライスラー

    1979年8月マイケル・ブルーメンソールの後任として財務長官に転じる。財務長官としては、経営危機に陥っていた米自動車大手クライスラーを救済するため、同社に対して15億ドルの政府融資保証を取りまとめた。クライスラーはこの融資によって回復し、1980年代始めには、政府融資を完全返却するまでになった。ウィリアム・ミラー フレッシュアイペディアより)

436件中 91 - 100件表示

「クライスラー」のニューストピックワード