530件中 121 - 130件表示
  • マッスルカー

    マッスルカーから見たクライスラークライスラー

    2000年代後半から、GM・フォード・クライスラーからマッスルカーのディティールを受け継いだ車(シボレー・カマロ・フォード・マスタング・ダッジ・チャレンジャーなど)が登場し、人気を博している。これらはかつてのマッスルカーと区別するために「ニューマッスルカー」または「モダンマッスルカー」と呼ばれ、同様に1960年代のマッスルカーは「オールドマッスルカー」と呼ばれる。マッスルカー フレッシュアイペディアより)

  • フォルクスワーゲン・ド・ブラジル

    フォルクスワーゲン・ド・ブラジルから見たクライスラークライスラー

    1979年には経営不振を受けて撤退したクライスラー現地拠点の生産設備を受け継いだ(1960年以来のシムカ現地法人時から存続していた)。なおこの際に同社がダッジブランドで生産していた「ダート」などの中型車や、小型車「ポラーラ」の生産は1980年頃に停止した。フォルクスワーゲン・ド・ブラジル フレッシュアイペディアより)

  • ラム・トラックス

    ラム・トラックスから見たクライスラークライスラー

    ラム・トラックス (Ram Trucks) はアメリカ合衆国の自動車メーカー、クライスラーの商用車部門である。クライスラーがイタリアのフィアット傘下に入った2009年(2010モデルイヤー)に発足した。ラム・トラックス フレッシュアイペディアより)

  • 三菱・4G5系エンジン

    三菱・4G5系エンジンから見たクライスラークライスラー

    1981年9月、当時のクライスラー・オーストラリア(:en:Chrysler Australia)の販売網で販売されていた、三菱・ギャランΛベースのクライスラー・シグマ(:en:Chrysler_Sigma)に500台限定で2.0Lのターボチャージャー搭載モデルが設定された。このモデルでは当時、日本を初めとする国々で販売されていたECI仕様のG63Bではなく、既存モデルにもキャブレターエンジンの設定が存在した4G52にターボチャージャーをそのまま搭載する、所謂キャブターボの手法を用いたエンジンが導入され、当時のオーストラリア国内では最も廉価に購入出来るターボ車であるとされた。当時豪州内でも販売されていたロータス・エスプリターボ等と同じく、ターボチャージャーの吸入口前にキャブレターを配置するレイアウトで、インタークーラーは搭載されないながらも同車種の2.0NA車(64.4kW)と比較して80%近い高出力(116.0kW)を発揮した。この仕様はECIターボのスタリオン用G54BTよりも早期に登場した点が4G5系エンジン史上特筆される点である。三菱・4G5系エンジン フレッシュアイペディアより)

  • クライスラー・コルドバ

    クライスラー・コルドバから見たクライスラークライスラー

    クライスラー・コルドバ(Chrysler Cordoba)はクライスラー社が製造/販売していた乗用車である。クライスラー・コルドバ フレッシュアイペディアより)

  • マトラ・M530

    マトラ・M530から見たクライスラークライスラー

    M530は1973年に生産終了となった。理由はモータースポーツ部門の赤字に苦しんだマトラが、クライスラー・フランスの傘下に入り、フォードV4エンジンの使用が政治的な理由で許されなくなり、かつクライスラー系列各社(仏シムカ・英ルーツ・グループ・日本の三菱自動車)にはM530に搭載可能なユニットがなかったためであった。後継者はシムカ製エンジンの使用を前提として開発されたバゲーラである。マトラ・M530 フレッシュアイペディアより)

  • クライスラー・160/180/2リッター

    クライスラー・160/180/2リッターから見たクライスラークライスラー

    クライスラー・160/180/2リッター(Chrysler 160/180/2 litre )はクライスラーのイギリス子会社の「クライスラーUK」(旧ルーツ・グループ)とフランス子会社のシムカにおいて1970年から1982年まで販売された中型乗用車である。生産は1975年までシムカのポワシー工場で行われたが、1976年以降はスペインのクライスラー子会社バレイロス(Barreiros )に移管された。クライスラー・160/180/2リッター フレッシュアイペディアより)

  • ダッジ・ナイトロ

    ダッジ・ナイトロから見たクライスラークライスラー

    ナイトロ(Nitro )は、かつてクライスラーがダッジブランドで販売していた中型SUVである。ダッジ・ナイトロ フレッシュアイペディアより)

  • アポロコンピュータ

    アポロコンピュータから見たクライスラークライスラー

    加えて米国では、GM、フォード、クライスラーなど自動車メーカーや航空機メーカーのボーイングなどで機械系設計用としても使われた。アポロコンピュータ フレッシュアイペディアより)

  • シボレー・アストロ

    シボレー・アストロから見たクライスラークライスラー

    1985年当時、クライスラーが発売し、大成功をおさめていたミニバン“T115”(初代ダッジ・キャラバン/プリマス・ボイジャー)の対抗策として発売された。駆動方式は当初はFRのみだったが、1990年モデルからAWDも追加された。シボレー・アストロ フレッシュアイペディアより)

530件中 121 - 130件表示

「クライスラー」のニューストピックワード