436件中 21 - 30件表示
  • メルセデス・ベンツ

    メルセデス・ベンツから見たクライスラークライスラー

    バスやバン、特殊車両なども含めた商用車の主な市場は、ヨーロッパのほか、中東、アジア、中南米諸国などである。商用バン・スプリンターや、ミニバンであるVクラスの商用バージョンVitoは様々な仕様が存在しヨーロッパ各地で使用されているほか、北米では、スプリンターがバッジエンジニアリングを受け、クライスラーから「ダッジ・スプリンター」として販売されている例がある。メルセデス・ベンツ フレッシュアイペディアより)

  • フィアット

    フィアットから見たクライスラークライスラー

    2009年1月には、サーベラス・キャピタル・マネジメント傘下で経営再建を目指しているクライスラーに資本参加し、35%の株式を取得する資本提携合意を発表した。フィアットは、クライスラーが北アメリカ市場で燃費性能の高いコンパクトカーを生産するための技術などを提供すると同時に、北アメリカ市場以外におけるクライスラー車の販売でも協力することを表明した。さらに株式保有率を58.5%引き上げており、2014年末までに合併も視野に入れているとされる。フィアット フレッシュアイペディアより)

  • カーバンクニムラ

    カーバンクニムラから見たクライスラークライスラー

    株式会社カーバンクニムラとは、広島県広島市安佐南区に本社のある、ハマー・GM・フォード・サリーン・クライスラー・TVR・ロータス・ルノーの正規ディーラーを運営する企業である。カーバンクニムラ フレッシュアイペディアより)

  • ゴットリープ・ダイムラー

    ゴットリープ・ダイムラーから見たクライスラークライスラー

    同社は1998年、クライスラーと合併しダイムラー・クライスラーグループとなったが、2007年5月14日、クライスラーと分離し同年10月4日ダイムラーへと社名を変更した。ゴットリープ・ダイムラー フレッシュアイペディアより)

  • セゾングループ

    セゾングループから見たクライスラークライスラー

    フランスのシトロエン・プジョー、スウェーデンのサーブなどの輸入販売元。1960年代前半からシボレーなど大型米国車の輸入販売会社として存在していたが、1970年前後に取り扱い車種をマニア向け欧州車に変更。1995年、クライスラー日本法人へ売却される。セゾングループ フレッシュアイペディアより)

  • PGM-11 (ミサイル)

    PGM-11 (ミサイル)から見たクライスラークライスラー

    レッドストーンはナチス・ドイツのV2ロケットの技術を用いて改良・大型化された弾道ミサイルで、本体全長21 m、直径1.8 m、質量約28,000 kg。生産はクライスラーが担当した。ロケットエンジンとして25%の水と75%のエチルアルコール(エタノール)を燃料とし、液体酸素を酸化剤として用いたA-6型を採用、真空中の推力は414.3 kN (42,251 kgf) であった。PGM-11 (ミサイル) フレッシュアイペディアより)

  • M4中戦車

    M4中戦車から見たクライスラークライスラー

    M4A1の初期型をM4E9同様にクライスラー・エヴェンスビル工場で改修、E9仕様にしたもの。M4中戦車 フレッシュアイペディアより)

  • 三菱自動車工業

    三菱自動車工業から見たクライスラークライスラー

    三菱重工業とクライスラーとの合弁事業としてスタートし、1993年までクライスラーと資本提携していた。その後、2000年からドイツに本拠を置くダイムラー・クライスラー(現ダイムラー)と資本提携関係となったが、2000年に三菱リコール隠しが発覚。この不祥事を受けて自動車売り上げが激減し、2005年に解消。クライスラーとの技術提携関係は2009年まで継続されていた。三菱自動車工業 フレッシュアイペディアより)

  • ルノー

    ルノーから見たクライスラークライスラー

    1987年 - アメリカン・モーターズをクライスラーに売却ルノー フレッシュアイペディアより)

  • ダイムラー (自動車メーカー)

    ダイムラー (自動車メーカー)から見たクライスラークライスラー

    アメリカ合衆国の自動車会社クライスラーとの関係解消(後述)に伴い、2007年10月4日(現地時間)に旧社名であるダイムラー・クライスラー・アーゲー(DaimlerChrysler AG )から現社名に変更した。ダイムラー (自動車メーカー) フレッシュアイペディアより)

436件中 21 - 30件表示

「クライスラー」のニューストピックワード