530件中 61 - 70件表示
  • ラリー・シノダ

    ラリー・シノダから見たクライスラークライスラー

    後にシノダは独立しデザイン事務所を開設し、GM、フォード社やアフターマーケット部品会社の仕事を請け負った。シノダは、メーカの社内デザイン・チームに加わり後にXJCとして知られる車のクレイ・モデル(clay models)を製作するアメリカン・モーターズ(AMC)の3人の契約カーデザイナーの1人となった。1987年にクライスラー社がAMCを買収するとこの車はジープ・ZJ(ジープ・グランドチェロキー)となった。ラリー・シノダ フレッシュアイペディアより)

  • ボブ・ラッツ

    ボブ・ラッツから見たクライスラークライスラー

    フォード・モーター在籍中はフォード・エクスプローラーなどの開発を主導し、副会長まで登り詰めた後、1986年にクライスラーに移籍。ボブ・ラッツ フレッシュアイペディアより)

  • ペイカン

    ペイカンから見たクライスラークライスラー

    すでにクライスラー傘下であったルーツ・グループは、1967年にイラン向けにヒルマン・ハンター(ルーツ・アロー)のノックダウン生産キットを輸出し始め、組み立てはイランのイラン・ナショナル社(現:イラン・ホドロ社)で行なわれた。ペイカン フレッシュアイペディアより)

  • モニカ (自動車)

    モニカ (自動車)から見たクライスラークライスラー

    エンジンはクライスラー製5.6リッターV8エンジンを搭載している。試作段階ではテッド・マーティンが設計したF1用エンジンを使用する計画もあった。躍動感あるデザインはルーマニア出身のデザイナー、トニー・ラスカヌーが担当したが、試作車が完成する前に夭折した。当時のモンテヴェルディ・リムジンやマセラティ・クワトロポルテ同様、4ドアGTカーであり、わずか8台(20台との説もあり)しか生産されなかったといわれる。モニカ (自動車) フレッシュアイペディアより)

  • ジープ・コマンチ

    ジープ・コマンチから見たクライスラークライスラー

    ジープ・コマンチ(Jeep Comanche)はアメリカン・モーターズ(AMC)が1986年(モデルイヤー)からクライスラー時代の1992年まで発売していた、ミドルサイズピックアップトラックである。ジープ・コマンチ フレッシュアイペディアより)

  • ローコン

    ローコンから見たクライスラークライスラー

    ごつごつと角ばった車体にパドルタイヤを装着した姿から「二輪版トラクター」とも言える独特のデザインは、3速オートマチックのギアボックスからベルトやチェーン、シャフトを介し、後輪だけでなく前輪も駆動する2WDを採用しているのがローコン社製オートバイ最大の特徴である。創業当初からクライスラー社製の汎用2サイクルエンジンを採用していたが、近年のモデルはKohler社、または本田技研工業製の汎用4サイクルエンジンを搭載している。排気量は160cc?174cc、最高出力は5.5?6.6psである。また、いずれの車種も不整地や未舗装路における走破性能に特化されており、最高速度は40mph(64km/h)程度である。ローコン フレッシュアイペディアより)

  • クライスラー・アスペン

    クライスラー・アスペンから見たクライスラークライスラー

    クライスラー・アスペン (Chrysler Aspen) は、クライスラーが製造するフルサイズSUVで、同社のダッジブランドで販売される2代目デュランゴの姉妹車である。クライスラー・アスペン フレッシュアイペディアより)

  • TC2000

    TC2000から見たクライスラークライスラー

    その他、プライベートチームがフォルクスワーゲンのボーラ、ポロ、フィアットのスティーロ、クライスラーのネオンを使用しており、ワークス体制で参戦している車両とは別にフォード・フォーカス、シボレー・アストラ、ホンダ・シビック、ルノー・メガーヌを駆って参戦しているプライベートチームも存在する。TC2000 フレッシュアイペディアより)

  • シボレー・オパラ

    シボレー・オパラから見たクライスラークライスラー

    販売開始当初のライバル車種は、フォードのブラジル現地法人が、アメリカで販売されていたフルサイズ・セダンの「ギャラクシー」をベースに開発した「ギャラクシー」と「LTD」、そして同じくアメリカで販売されていたコンパクト・セダン及びクーペをそのまま導入した「マーヴェリック」、クライスラーの現地法人が生産していた「ダッジ・ダート」(その後の「ダッジ・ル・バロン」)、ウィリス=オーバーランドが製造していた「アエロ・ウィリス2600」などであった。シボレー・オパラ フレッシュアイペディアより)

  • ダッジ・ダコタ

    ダッジ・ダコタから見たクライスラークライスラー

    ダッジ・ダコタ(Dodge Dakota)は、クライスラーがダッジブランドで販売する、ミッドサイズピックアップトラックである。ミッドサイズの中では大型のボディを持ち、唯一V型8気筒エンジンをラインナップに持つ。これはかつて、ダコタよりも小さなピックアップのダッジ・ラム50があったためである。ダッジ・ダコタ フレッシュアイペディアより)

530件中 61 - 70件表示

「クライスラー」のニューストピックワード