127件中 91 - 100件表示
  • クライスラー

    クライスラーから見た自動車ディーラー

    しかし、同社の販売網を組み込むことでアメリカ国内の販売力が拡充した上、ジープ・チェロキー(2代目・XJ)が予想外のヒットとなるなど、同社が展開していた「ジープ」ブランドの各車は、その後クライスラーに大きな売り上げをもたらすことになる。クライスラー フレッシュアイペディアより)

  • クライスラー

    クライスラーから見たパワーステアリング

    設立後よりフレデリック・ジーダー(Frederick Zeeder)らの有能な技術者を擁し、クライスラーは技術面でGMやフォードに先んじた姿勢を取っていた。超高級車のデューセンバーグ以外に先例がなく量産車では最初となった4輪油圧ブレーキシステム導入をはじめ、車体メーカーのバッドとの協力による木骨を使わない全鋼製ボディ採用、「フローティングパワー」と呼ばれる新方式のエンジンマウント(一般にはフローティングマウントと呼ばれる)、エンジン位置を従前より前進配置させて直進性を高める「アンダーステア型」の重量配分、油圧式パワーステアリングなど、1920年代後期から1950年代までにクライスラーが他社に先駆けて導入・実現した重要な新技術は非常に多く、これに多くのメーカーが追随している。クライスラー フレッシュアイペディアより)

  • クライスラー

    クライスラーから見た戦車

    1930年代には戦車や、ウエポンキャリアなど軍用車両の製造にも進出した。以後軍用車部門は同社の収益の多くをあげる重要部門に成長し、アメリカも1941年12月より参戦した第二次世界大戦中は、戦争特需で同社の経営の安定に大いに貢献した。クライスラー フレッシュアイペディアより)

  • クライスラー

    クライスラーから見た取締役会

    クライスラーのナルデリ最高経営責任者(CEO)は1か月〜2か月後の法的手続き終了時に辞任し、新たに、政府とUAWから6人、フィアットから3人の総勢9人で構成される取締役会が新生クライスラーの経営を指揮する。新生クライスラーは、アメリカとカナダ両政府から総額100億ドル(約1兆円)あまりの公的資金と、フィアットから小型車開発などの技術支援と経営・開発面での人材支援を得て、経営再建を目指す。また、5月4日までにアメリカ国内22カ所すべての工場で当面操業を停止すると発表。クライスラー フレッシュアイペディアより)

  • クライスラー

    クライスラーから見たテールフィン

    またこの頃は、アメリカ経済が絶頂期にあり年々販売台数が伸びていたことや、輸入車との販売競争もほとんど存在しなかったもあり、テールフィンがつき、高馬力エンジンを積んだ利幅の大きい大型車(フルサイズ)が人気を博し、高性能な大型車が得意なクライスラーにとっての絶頂期でもあった。クライスラー フレッシュアイペディアより)

  • クライスラー

    クライスラーから見たスペイン

    この頃、クライスラーを率いていたリン・タウンゼンド(Lynn Townsend)の元で1960年代初めには、まずスペインの商業車メーカー、バレイロスの経営権を掌握、続いて1963年にフランスのシムカを強硬な資本介入で乗っ取り、さらに1967年にはイギリスのルーツ・グループを買収し、これら3社を「クライスラー・ヨーロッパ」として組織し、フルラインナップでの展開を行った(これらは1981年にPSA・プジョーシトロエンへ売却)。クライスラー フレッシュアイペディアより)

  • クライスラー

    クライスラーから見た朝鮮戦争

    また、第二次世界大戦中は一般向けの乗用車の開発が中止され、新車の販売も極度に制限されたものの、終戦後の1940年代後半は、帰還兵による特需で乗用車の売り上げを伸ばした上に、1950年に勃発した朝鮮戦争による特需で、再び軍用車部門の売り上げが増えることとなった。クライスラー フレッシュアイペディアより)

  • クライスラー

    クライスラーから見たCEO

    2016年現在クライスラーは、「クライスラー」、「ジープ」、「ダッジ」、「ラム」の自動車4ブランドに、部品とカーアクセサリーブランドの「モパー」の計5ブランドを擁している。5ブランドは社内組織として独立しており、それぞれに社長兼CEOが配置されている。クライスラー フレッシュアイペディアより)

  • クライスラー

    クライスラーから見たミシガン州

    クライスラーは、アメリカ合衆国ミシガン州オーバーンヒルズに本社を置く自動車メーカーFCA US LLCの自動車ブランドの一つである。FCA US LLCは、イギリス・ロンドンに本社を置く持株会社であるフィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)の子会社。クライスラー フレッシュアイペディアより)

  • クライスラー

    クライスラーから見た収益

    しかし、アイアコッカの就任直後に運営資金が底をついたことから、第二次世界大戦以前より同社の収益の大きな柱であった軍需産業部門の売却を余儀なくされた他、大規模な人員削減を行うなど、苦難の時を迎えることとなった。クライスラー フレッシュアイペディアより)

127件中 91 - 100件表示

「クライスラー」のニューストピックワード