285件中 51 - 60件表示
  • 切り干し大根

    切り干し大根から見たクラゲクラゲ

    軽く洗ってから水に漬けて戻し、醤油や酢をかけてそのまま食べる他、煮物などの料理に用いる。また「はりはり漬け」などの漬物にも用いられる。精進料理ではそのコリコリとした食感を生かし、中華料理のクラゲなどに見立てることもある。切り干し大根 フレッシュアイペディアより)

  • Kunstformen der Natur

    Kunstformen der Naturから見たクラゲクラゲ

    本書の画の最重要テーマの一つが対称性と秩序である。題材はこのテーマを具現化すべく選択されており、例えばハコフグの鱗の模様からアンモナイトの螺旋・縫合線、そしてクラゲ・微生物の完全な対称性に至るまで様々である。同時に各々の図は視覚的な美しさを最大限に考慮して配置されている。Kunstformen der Natur フレッシュアイペディアより)

  • 岸上鎌吉

    岸上鎌吉から見たクラゲクラゲ

    水産学および動物学上の多くの業績のうち、マグロ、カツオ、サバなどの生態系、形態、系統などを明らかにした「鯖形魚類の研究」が有名である。その他にも甲殻類、クラゲ類、クモ類など研究分野は多岐に亘った。エチゼンクラゲ、モエビ、アキアミ、トラフザメなど、岸上によって記載された動物も多い。岸上鎌吉 フレッシュアイペディアより)

  • 進め!狂乱電波日記

    進め!狂乱電波日記から見たクラゲクラゲ

    パーソナリティは凶華役の藤村歩と月香役の佐藤利奈。番組内では役にちなみ、それぞれネコさん、クラゲさんと呼ばれることがある。進め!狂乱電波日記 フレッシュアイペディアより)

  • アンドンクラゲ

    アンドンクラゲから見たクラゲクラゲ

    アンドンクラゲ(行灯海月、学名 Carybdea rastoni )は、立方クラゲ目 (Cubomedusae) に属するクラゲの一種。アンドンクラゲ フレッシュアイペディアより)

  • カラカサクラゲ

    カラカサクラゲから見たクラゲクラゲ

    カラカサクラゲ(唐傘水母)はヒドロ虫綱オオカラカサクラゲ科のクラゲの一種。先端に胃部を持つ長い口柄が唐傘を連想させるためこの名がついた。学名は「4つ葉のヤブラン」を意味する。カラカサクラゲ フレッシュアイペディアより)

  • オキナガレガニ

    オキナガレガニから見たクラゲクラゲ

    海面を漂う流木・流れ藻・軽石、最近ではビニールや発泡スチロール類などのあらゆる種類の漂流物に付着して外洋まで流れていく。また、ウミガメやクラゲに付着することもあり、産卵後に卵を埋めるウミガメにより埋められてしまう間抜けな個体もいるようで、卵と一緒に発見されることがある。カニ類のほとんどが生活型 (水生生物)で分類するとベントス(底生生物)に属するが、オキナガレガニはハイポニューストン(水表下生物)といういささかややこしい生活型に属する数少ないカニである。オキナガレガニ フレッシュアイペディアより)

  • アルテミア

    アルテミアから見たクラゲクラゲ

    このため、微小な生き餌が必要なタツノオトシゴ、クラゲ、イソギンチャクの飼育にも用いられる。アルテミア フレッシュアイペディアより)

  • 夏サカス

    夏サカスから見たクラゲクラゲ

    サカスアクアリウム 〜シーラカンスと東京湾の謎〜(2009年) - JAMETIC(独立行政法人海洋研究開発機構)監修・協力による水族館。シーラカンスの冷凍体をはじめ、クラゲの水槽などを展示したほか、『飛び出せ!科学くん』とコラボレーションした特設コーナーも開設された。夏サカス フレッシュアイペディアより)

  • メリーちゃんと羊

    メリーちゃんと羊から見たクラゲクラゲ

    生物は人間系、動物系、魚系、鳥系、虫系の5つに区分される。その為、ヘビが動物系に入ったり、クラゲが魚系に入ったりする。メリーちゃんと羊 フレッシュアイペディアより)

285件中 51 - 60件表示

「クラゲ」のニューストピックワード