356件中 71 - 80件表示
  • ライトノベルの楽しい書き方

    ライトノベルの楽しい書き方から見たクラゲクラゲ

    本作の主人公。私立南堂学園1年の男子生徒。16歳だというのに、あまり恋愛に興味がなく面倒だと思っており、初恋すら経験したことがなかった。流鏑馬剣のことは以前から「綺麗な生物」と認識していたものの、別に恋愛感情を抱いてはいなかった。だが、剣の作家活動に協力するため、お試しで付き合い始めてから少しずつ価値観が変わってきている。大の海産動物好きで、クラゲやウミウシなどを可愛いという独特の感性を持つ。曰く「深海と宇宙は男の浪漫」とのこと。もっとも、八雲自身は生物のいない宇宙を好いているわけではなく、単に深海が好きなことを強調する表現として宇宙を並べたに過ぎない。将来の夢は「海の生き者博士」。ただし、本人にも具体的にその夢の形が見えていない。というのも、たとえ無脊椎動物で理論的には痛みを感じないとしてもウミウシなどの解剖ができず、標本などを研究したいわけではないから。むしろ八雲としては、生きている海の生物を守り、愛したいと思っている。ライトノベルの楽しい書き方 フレッシュアイペディアより)

  • 造礁サンゴ

    造礁サンゴから見たクラゲクラゲ

    ほとんどのものが無性生殖によって増殖して巨大な群体を形成する。単体であるものもわずかにある。また、群体の一部が、たとえば枝が折れるような具合に、一部が外れて、海水の流れによって移動し、新しい場所に根付くことで増殖することも知られている。有性生殖は、石サンゴ類では個々の虫が卵や精子を放出することで行なわれる。1年のある時期に同調的に行なわれることが多い。なお、アナサンゴモドキは有性世代としてクラゲを放出する。造礁サンゴ フレッシュアイペディアより)

  • アオヘルメットクラゲ

    アオヘルメットクラゲから見たクラゲクラゲ

    アオヘルメットクラゲ は鉢虫綱に属するクラゲの一種。アオヘルメットクラゲ フレッシュアイペディアより)

  • 九十九島パールシーリゾート

    九十九島パールシーリゾートから見たクラゲクラゲ

    2008年8月まで船の展示館とアイマックスドームシアターを併設していた。2008年9月に一旦閉館しこれらを廃止した上で、「九十九島湾大水槽」「イルカ水槽」の新設、ドームシアターを「クラゲシンフォニードーム」とするなどの変更・改築がなされた。2009年7月18日に「西海国立公園 九十九島水族館 海きらら」としてリニューアルオープンした。九十九島パールシーリゾート フレッシュアイペディアより)

  • アカクラゲ

    アカクラゲから見たクラゲクラゲ

    アカクラゲ(赤水母、赤海月、学名 )は、鉢虫綱のヤナギクラゲ属に属するクラゲの一種。日本近海の北海道以南に広く分布する。アカクラゲ フレッシュアイペディアより)

  • ボウズニラ

    ボウズニラから見たクラゲクラゲ

    一般にはクラゲとされるがその体は複数のポリプから構成され、クラゲの傘にあたる位置の気泡体から幹群をもった細長い幹が出、触手、対になった栄養体とその間から生えた生殖体叢からなる。ボウズニラ フレッシュアイペディアより)

  • ヨウラククラゲ

    ヨウラククラゲから見たクラゲクラゲ

    ヨウラククラゲ(学名:Agalma okenii)は、遊泳性群体ヒドロ虫の1種。一般的にクラゲと言われるが、その体は複数の個虫が役割を分担するポリプの群体から成り、カツオノエボシの様な管クラゲである。「ヨウラク」の由来は仏壇の飾りの「瓔珞」に似ている事からという説と、揺れて落ちることを意味する「揺落」からの二説ある。ヨウラククラゲ フレッシュアイペディアより)

  • クダクラゲ目

    クダクラゲ目から見たクラゲクラゲ

    クダクラゲ目(管クラゲ目、Siphonophorae)はヒドロ虫綱に属するクラゲ様の動物の一群。群体でクラゲを構成することが特徴である。クダクラゲ目 フレッシュアイペディアより)

  • 海月

    海月から見たクラゲクラゲ

    海月 フレッシュアイペディアより)

  • 吉原の万灯籠

    吉原の万灯籠から見たクラゲクラゲ

    約300年程前に、大くらげが大発生し、漁がまったく出来なくなったこと、また、同時期に海での事故死が多発したことから、くらげ退治と海難防止、併せて豊漁を祈願して始められたもの。吉原の万灯籠 フレッシュアイペディアより)

356件中 71 - 80件表示

「クラゲ」のニューストピックワード