160件中 11 - 20件表示
  • LT貿易

    LT貿易から見たクラレクラレ

    この協定実行に伴い、それまで行われていなかった技術の交流・協力なども積極的に行われていくこととなる。従来の短期民間貿易に加え、政府保証を背景とした延べ払いを利用する長期・総合取引化が進んだ。一例として倉敷レーヨン(現クラレ)・ニチボー(大日本紡績、現ユニチカ)によるビニロンプラント輸出をはじめとするメーカーの直接交渉による長期契約方式がある。LT協定締結直後には、早くも中華人民共和国技術輸出入公司ビニロン視察団(団長:楊維哲)が訪日、1963年8月23日には池田首相の決断により日本輸出入銀行の200万ドル融資が行われ、延べ払い形式でのプラント輸出が行われることとなった(ただし吉田書簡問題(後述)によりニチボーの契約は遅れる)。LT貿易 フレッシュアイペディアより)

  • 高梨沙羅

    高梨沙羅から見たクラレクラレ

    2013年よりクラレ(化学工業メーカー)と所属選手契約を締結。これにより2013/2014シーズンからクラレ所属として競技会に出場することとなる。高梨沙羅 フレッシュアイペディアより)

  • 黒島結菜

    黒島結菜から見たクラレクラレ

    翌2012年より本格的に芸能活動を開始し、4月からNHK Eテレの教養バラエティ番組『テストの花道』に「マッシュ」のニックネームでレギュラー出演、翌2013年1月公開の沖縄復帰40周年記念作品『ひまわり〜沖縄は忘れない あの日の空を〜』で映画に初出演する。同年11月より放送されたNTTドコモ「docomo LTE Xi」のCM「想いをつなぐネットワーク」篇に出演し、なかなか現れない彼を待つけなげな少女を台詞なしで表情と仕草のみで繊細に演じて、脚光を浴びる。2014年12月には成海璃子に代わりクラレ「ミラバケッソ」のCMに出演、2015年3月には能年玲奈の後を継いでカルピス「カルピスウォーター」のCMキャラクターに起用されるなどさまざまなジャンルのCMに出演する一方で、女優活動も本格化。2014年7月期の『アオイホノオ』(テレビ東京)で連続ドラマに初出演し、同年後期のNHK連続テレビ小説『マッサン』で朝ドラに初出演。小関裕太とダブル主演を務めた2015年3月公開の『あしたになれば。』で映画初主演を果たす。黒島結菜 フレッシュアイペディアより)

  • 倉敷紡績

    倉敷紡績から見たクラレクラレ

    クラレは、クラボウの多角経営を目的にクラボウ創業者である大原一族により創業された会社であるが、現在、両社に人的・資本関係はない。もっとも、現在でも営業面では関連がある。倉敷紡績 フレッシュアイペディアより)

  • 人造皮革

    人造皮革から見たクラレクラレ

    人工皮革は、マイクロファイバーの布地(通常不織布)に合成樹脂を含浸させたものを、そのまま使うか、それを基材とし合成樹脂を塗布したものである。衣類や靴に使われるのは主に人工皮革である(クラレ社のクラリーノなど)。人造皮革 フレッシュアイペディアより)

  • 日暮真三

    日暮真三から見たクラレクラレ

    千葉県松戸市で酒問屋の息子として生まれる。大学1年目でイラストレーターをしていた兄のツテを伝い、プロダクションに入ると共に、久保田宣伝研究所(現・宣伝会議コピーライター養成講座)を受講、講師である電通のコピー局長、近藤朔にスカウトされ、大学を中退し、電通に嘱託社員として入社。1年後、銀座に広告企画室「ドーニカ」を設立。原宿のセントラルアパート461号室にあったプロダクション、「デルタモンド」でメンズウェアーJAZZの広告シリーズを制作、注目を集める。その後、「スタジオユニ」等を経て、1969年にライトパブリシティに入社。taka-Qの「袖の長さが気になりだしたら、資格あり」のコピーでTCC新人賞を受賞する。クリエイティブ集団「サイレンサー」に最年少で参加。翌年、クラレの広告で東京コピーライターズクラブクラブ賞を受賞すると、TOTOの新聞広告で2年連続クラブ賞を受賞。日経広告賞、毎日デザイン賞などを受賞。イラストレーターの伊坂芳太良と絵本「タウンゼント館」出版。1974年独立。銀座に「日暮真三事務所」を設立する。日暮真三 フレッシュアイペディアより)

  • レーザーディスク

    レーザーディスクから見たクラレクラレ

    10月 - クラレ鹿島工場がレーザーディスク生産を開始。VLP方式生みの親であるフィリップスからの技術を導入した。レーザーディスク フレッシュアイペディアより)

  • 山陽放送

    山陽放送から見たクラレクラレ

    筆頭株主は岡山県で、山陽新聞社・クラレ・岡山市・天満屋・倉敷紡績などが主要株主。系列新聞は山陽新聞。ニュース名称はテレビが「山陽TVニュース」、ラジオが「山陽新聞ニュース」。新聞のラテ欄の局名クレジットはこれまで「山陽テレビ」と記載されていたが、2012年9月12日に改称され、同日より「RSKテレビ」と記載されている。山陽放送 フレッシュアイペディアより)

  • 岡山県

    岡山県から見たクラレクラレ

    1870年代以降になると近代工業として製糸工場が県内に次々と立地した。倉敷紡績(略称:クラボウ)は全国有数の製糸企業に成長し、また倉敷紡績の大原孫三郎によって倉敷絹織(現在のクラレ)、紡績を支える中国水力電気会社(現在の中国電力)なども設立された。この時代の繊維産業の発展が現在の倉敷市のジーンズ、学生服の隆盛の元になっている。大原は実業の傍ら、大原美術館、倉敷中央病院、農業や社会問題の研究所などを設立したり、石井十次の孤児養育事業を支援するなど、現在のことばでいうメセナ事業を行った。岡山県 フレッシュアイペディアより)

  • 超地球ミステリー特別企画「1秒の世界」

    超地球ミステリー特別企画「1秒の世界」から見たクラレクラレ

    2008年?2009年の2回はクラレを筆頭スポンサーとした複数社提供。超地球ミステリー特別企画「1秒の世界」 フレッシュアイペディアより)

160件中 11 - 20件表示

「クラレ」のニューストピックワード