69件中 41 - 50件表示
  • カレリア地峡

    カレリア地峡から見たクランベリークランベリー

    カレリア地峡は行楽に良く、ハイキング、サイクリング、スキー、ロッククライミング、カヌー、釣り、きのこ狩り、野いちご摘み等が行われる。これらの休暇敢行は19世紀からサンクトペテルブルクの住民に人気である。スキーはコロヴィツノ、カフゴロヴォが有名であり、ロッククライミングではクズネチノエ近郊、カヌーはロセヴォ近郊が有名である。魚釣りでは多くの人が捕まえた魚を調理して楽しむ。川ではコイダイ、ノーザンパイク、ローチ、 ヨーロピアンパーチ、アセリナ、イソアイナメ等が釣れる。きのこ狩りではヤマドリタケ、アカエノキンチャヤマイグチ、ヤマイグチ、Suillus variegatus、ヌメリイグチ、アンズタケ類、Lactarius resimus、カラハツタケ、ウグイスチャチチタケ、アカハツタケ、アカチチタケ、ベニタケ類などが取れる。野いちご摘みではビルベリー、ラズベリー、エゾヘビイチゴ、コケモモ、クランベリー、ホロムイイチゴ、クロマメノキ、ルブス・サクサティリス等を摘むことができる。カレリア地峡は非常に豊かといえる。カレリア地峡 フレッシュアイペディアより)

  • Zoobles!

    Zoobles!から見たクランベリークランベリー

    クランベリー味。郵便配達員の女の子。Zoobles! フレッシュアイペディアより)

  • かいこの王国

    かいこの王国から見たクランベリークランベリー

    かいこの王国シリーズ第1弾。桑の葉に載ったカイコをチョコレートでリアルに再現。カイコはホワイトチョコレートで作られてクランキーやクランベリーを練り込んで斑点まで再現。実際の桑の葉のパウダーで着色した抹茶チョコレートでできた桑の葉の上に乗っている。ココアバターやコーンフレークを配合してサクサクとした食感となっている。群馬県から2013年度(平成25年度)グッドデザインぐんまと2016・2017年度(平成28・29年度)群馬県優良県産品に選定。かいこの王国 フレッシュアイペディアより)

  • クランベリー (洋菓子店)

    クランベリー (洋菓子店)から見たクランベリークランベリー

    このほか、店名にもなっているクランベリーやサツマイモなどが原料のケーキやパイなどの洋菓子、読谷ソフト(ソフトクリーム)などを扱っている。ただしそれらは通販をしておらず、購入のためには各店舗へ出向く必要がある。クランベリー (洋菓子店) フレッシュアイペディアより)

  • デルフィニジン

    デルフィニジンから見たクランベリークランベリー

    デルフィニジン(Delphinidin)は、アントシアニジンの一種であり、植物の主要な色素であり、また抗酸化物質である。デルフィニジンは、スミレ属やデルフィニウム属の花弁の青色の原因となり、またカベルネ・ソーヴィニヨンの原料となるブドウの赤紫色の原因ともなっている。クランベリーやコンコード (ブドウ)、ザクロにも含まれる。デルフィニジン フレッシュアイペディアより)

  • ケチャップ

    ケチャップから見たクランベリークランベリー

    これが伝わったイギリスではキノコの保存調味料(:en:Mushroom ketchup、キノコに塩を振り、2・3日置いてからしみ出た汁を香辛料と煮詰めたもの)が考案され、現在でもパイやシチューに使用されている。その他の初期のケチャップはカキ、アンチョビ、ロブスターといった魚介類や、クルミ、インゲンマメ、キュウリ、ブルーベリー、クランベリー、レモンそしてブドウなど植物素材を材料とするソースが考案され、さまざまなスパイスが加えられるなどして変化しながらバリエーションを増やしていった。ケチャップ フレッシュアイペディアより)

  • ペオニジン

    ペオニジンから見たクランベリークランベリー

    ペオニジンの経口摂取源は、生のクランベリーが断然多く、100gの果実の中に42mg含まれる。ブルーベリー、プラム、ブドウ、サクランボも、100g当たり5mgから12mgとかなりの量を含む。生の果実だけが多量のペオニジンを含み、冷凍ブルーベリーにはほぼ含まれない。ペオニジンは、ある種の紫色のサツマイモに100g当たり最大で40mg含まれるが、含有量は品種によって変化する。生の黒米や黒バナナからも単離されている。ペオニジン フレッシュアイペディアより)

  • ルチン

    ルチンから見たクランベリークランベリー

    タデ科のダッタンソバ、ソバの実に含まれており、ダッタンソバにはソバの100倍のルチンが含まれている。ダイオウ属植物の葉および葉柄、アスパラガスなどに含まれている。その他、ブラジルのfava d'antaの木の果実、エンジュの花、果物や果皮(特にオレンジ、グレープフルーツ、レモン、ライムといった柑橘類)、クワの実、トネリコの実、クランベリーといったベリーにも含まれている。ルチン フレッシュアイペディアより)

  • ワシントン州

    ワシントン州から見たクランベリークランベリー

    2004年では次の産品で国内第1位になった。括弧内は国内生産高に占める構成比である。赤ラズベリー (90.0%)、皺種 豆類 (80.6%)、ホップ (75.0%)、スペアミント油 (73.6%t)、リンゴ (58.1%)、サクランボ (47.3%)、ナシ (42.6%)、ペパーミント油 (40.3%)、コンコードブドウ (39.3%)、加工用ニンジン (36.8%)、ナイアガラブドウ (31.6%)。レンズ豆、秋ジャガイモ、乾燥食用豆、アプリコット、ブドウ(全種)、アスパラガス、加工用トウモロコシ、加工用グリーンピースでは第2位、酸味サクランボ、プルーンとプラム、乾燥夏タマネギでは第3位、オオムギとマスでは第4位、コムギ、クランベリー、イチゴでは第5位である。ワシントン州 フレッシュアイペディアより)

  • クェルセチン

    クェルセチンから見たクランベリークランベリー

    クェルセチンを多く含む物は、ケッパー(1800 mg/kg)、リンゴ(44 mg/kg)、お茶(チャノキ、2000-2500 mg/kg)、タマネギ、ブドウ、ブロッコリー、モロヘイヤ、ラズベリー、コケモモ(栽培種74 mg/kg、野生種146 mg/kg)、クランベリー(栽培種83 mg/kg、野生種121 mg/kg)、オプンティア、その他、葉菜類、柑橘類など。クェルセチン フレッシュアイペディアより)

69件中 41 - 50件表示

「クランベリー」のニューストピックワード