120件中 91 - 100件表示
  • 2月5日

    2月5日から見たクリスティアーノ・ロナウドクリスティアーノ・ロナウド

    1985年 - クリスティアーノ・ロナウド、サッカー選手(ポルトガル代表)2月5日 フレッシュアイペディアより)

  • アントニオ・バレンシア

    アントニオ・バレンシアから見たクリスティアーノ・ロナウドクリスティアーノ・ロナウド

    2005年3月27日、2006 FIFAワールドカップ・南米予選・パラグアイ戦(5-2)でエクアドルA代表デビューし、その3日後の同予選・ペルー戦(2-2)で初得点を決めた。2006 FIFAワールドカップ本大会ではグループリーグ3試合と決勝トーナメント1回戦の計4試合すべてに出場。アシストを記録するなど活躍し、大会最優秀若手選手賞にノミネートされた。クリスティアーノ・ロナウドの受賞を妨げるためにバレンシアに投票するように呼びかけるチェーンメールがイングランド国内で流行り、オンライン投票ではバレンシアが最多得票を得たが、選考委員会はルーカス・ポドルスキを選出した。アントニオ・バレンシア フレッシュアイペディアより)

  • ロナルド・レーガン

    ロナルド・レーガンから見たクリスティアーノ・ロナウドクリスティアーノ・ロナウド

    クリスティアーノ・ロナウド 両親が「ロナルド・レーガンのような人物になって欲しい」と考え命名したロナルド・レーガン フレッシュアイペディアより)

  • デビッド・ベッカム

    デビッド・ベッカムから見たクリスティアーノ・ロナウドクリスティアーノ・ロナウド

    2008年4月にフランス・フットボール誌が発表した世界のサッカー選手の年収ランキング(年俸などに加え、スポンサー収入も含める)で第1位3100万ユーロ(約50億円)に選ばれた。2010年3月23日に発売された同誌によると世界のサッカー選手の年収ランキングでベッカムは第2位3040万ユーロ(約37億円)に転落している(ちなみに、第1位はリオネル・メッシの3300万ユーロ(約40億円)、第3位はクリスティアーノ・ロナウドの3000万ユーロ(約36億円)だった)。デビッド・ベッカム フレッシュアイペディアより)

  • エマニュエル・アデバヨール

    エマニュエル・アデバヨールから見たクリスティアーノ・ロナウドクリスティアーノ・ロナウド

    不動のエースだったアンリがFCバルセロナに移籍した2007-08シーズン、9月22日に対ダービー・カウンティ戦でアーセナルでの初ハットトリックを決める順調な滑り出しだったが、その後の9月27日のウェストハム・ユナイテッド戦からはカップ戦を含めて8試合ノーゴールと伸び悩んだ。しかし11月12日のレディングFC戦で得点して以降はコンスタントにゴールを重ね、クリスティアーノ・ロナウド(マンチェスター・ユナイテッド)やフェルナンド・トーレス(リヴァプール)と得点王を争い、最終的にプレミア2位タイの24ゴールを記録した。エマニュエル・アデバヨール フレッシュアイペディアより)

  • リカルド・クアレスマ

    リカルド・クアレスマから見たクリスティアーノ・ロナウドクリスティアーノ・ロナウド

    優れたウイングプレーヤーを輩出するスポルティング・リスボンのアカデミーの出身(先輩にルイス・フィーゴ、後輩にクリスティアーノ・ロナウド、ナニ)であり、切れのあるドリブル突破が持ち味のウインガーである。リカルド・クアレスマ フレッシュアイペディアより)

  • ウーゴ・ロリス

    ウーゴ・ロリスから見たクリスティアーノ・ロナウドクリスティアーノ・ロナウド

    2010年に入っても引き続きポジションを守り、年が明けてから最初の4試合で2点しか許さなかった。2月16日のUEFAチャンピオンズリーグ・レアル・マドリード戦1stレグでは、61分のクリスティアーノ・ロナウドのシュートを指先で弾いて枠外にそらし、3分後のゴンサロ・イグアインのシュートは体を投げ出して抑え、1-0の完封勝利で2ndレグへの期待を高めた 。エスタディオ・サンティアゴ・ベルナベウでの2ndレグでは6分にC・ロナウドに得点を許し、リーグ戦から続けていた620分間連続無失点が途切れたが、2試合合計2-1で準々決勝に進出した。5月2日のモンペリエ戦ではロリスのフィードからミシェル・バストスが決勝点を決め、アシストを記録した。リーグ戦は2位に終わったが、リーグ3位の失点数に抑えたロリスは2シーズン連続でリーグ最優秀GKに選出された。ウーゴ・ロリス フレッシュアイペディアより)

  • ゲイ・アイコン

    ゲイ・アイコンから見たクリスティアーノ・ロナウドクリスティアーノ・ロナウド

    デビッド・ベッカム、クリスティアーノ・ロナウド などがゲイ・アイコンとされている。ゲイ・アイコン フレッシュアイペディアより)

  • ラウル・ゴンサレス

    ラウル・ゴンサレスから見たクリスティアーノ・ロナウドクリスティアーノ・ロナウド

    レアル・マドリード、シャルケ04、スペイン代表とキャリアのほとんどで背番号7を背負ってきた。マンチェスター・ユナイテッドで背番号7を付けていたデビッド・ベッカムやクリスティアーノ・ロナウドも、レアル・マドリードではラウルが7を付けていることから別の番号を背負ってプレーした。シャルケでは、背番号7はラウルの番号として永久欠番とされている。ラウル・ゴンサレス フレッシュアイペディアより)

  • オアシス (バンド)

    オアシス (バンド)から見たクリスティアーノ・ロナウドクリスティアーノ・ロナウド

    意外な所では、メタリカのラーズ・ウルリッヒ、サッカーアルゼンチン代表のリオネル・メッシ、サッカーポルトガル代表のクリスティアーノ・ロナウド、元サッカーイタリア代表のアレッサンドロ・デル・ピエロ、元サッカー日本代表の松田直樹、お笑い芸人の東野幸治らもオアシスのファンとして有名である。マリリン・マンソンとも交遊があり、ライブにノエルとリアムが招待された。オアシス (バンド) フレッシュアイペディアより)

120件中 91 - 100件表示

「クリスティアーノ・ロナウド」のニューストピックワード