211件中 21 - 30件表示
  • セルヒオ・ラモス

    セルヒオ・ラモスから見たクリスティアーノ・ロナウドクリスティアーノ・ロナウド

    2010-11シーズンは、ラウル・ゴンサレス、グティの退団により、副キャプテンを任されたが、当初からあまり調子が上がらず、2010年11月20日のアスレティック・ビルバオ戦で、クリスティアーノ・ロナウドからPKを譲ってもらいシーズン初得点を決めた。11月23日のUEFAチャンピオンズリーググループリーグアヤックス戦では、4-0でリードした後半終了間際にシャビ・アロンソが遅延行為で退場した後、ラモスも同じようにして退場となった。この行為に関してUEFAの調査が入り、2万ユーロの罰金が科せられた。セルヒオ・ラモス フレッシュアイペディアより)

  • ジエゴ・ダ・シウヴァ・コスタ

    ジエゴ・ダ・シウヴァ・コスタから見たクリスティアーノ・ロナウドクリスティアーノ・ロナウド

    決勝戦のレアル・マドリード戦では同点ゴールを記録し、チームの優勝に貢献した。コパ・デル・レイで8得点を記録し、クリスティアーノ・ロナウドを抑えて得点王を獲得した。ジエゴ・ダ・シウヴァ・コスタ フレッシュアイペディアより)

  • マンチェスター・ユナイテッドFC

    マンチェスター・ユナイテッドFCから見たクリスティアーノ・ロナウドクリスティアーノ・ロナウド

    伝統的に背番号7は特別な番号として扱われており、「栄光の7番」と言われている。ジョージ・ベスト、スティーヴ・コッペル、ブライアン・ロブソン、エリック・カントナ、デビッド・ベッカム、クリスティアーノ・ロナウド、マイケル・オーウェンなど、人気や実力においてその時代のチームを代表する選手がこの番号を付けてプレーしてきた。マンチェスター・ユナイテッドFC フレッシュアイペディアより)

  • メスト・エジル

    メスト・エジルから見たクリスティアーノ・ロナウドクリスティアーノ・ロナウド

    2011年より、背番号を23番から10番に変更。2011-12シーズンは不調やカカの復調もあってベンチスタートも増えたが、最終的にはリーガでは35試合に出場。2012年4月21日のFCバルセロナとのエル・クラシコでクリスティアーノ・ロナウドの決勝点をアシストするなどリーガ最多の17アシストを記録し、レアルの4シーズンぶりの優勝に貢献した。2012年には、UEFAチーム・オブ・ザ・イヤーに選出された。メスト・エジル フレッシュアイペディアより)

  • ウェイン・ルーニー

    ウェイン・ルーニーから見たクリスティアーノ・ロナウドクリスティアーノ・ロナウド

    2006-07シーズン、リーグに35試合出場し14得点13アシストを記録した。ルーニーはクリスティアーノ・ロナウドらとともに若手世代の中心選手として活躍し、世代交代の影響から数年間リーグ戦での無冠が続いていたチームに4年ぶりのリーグタイトルをもたらした。ウェイン・ルーニー フレッシュアイペディアより)

  • 死の組

    死の組から見たクリスティアーノ・ロナウドクリスティアーノ・ロナウド

    2010 FIFAワールドカップでは、FIFAランキングが5位以内のブラジルとポルトガル、FIFAランキングがアフリカの国の中で2位のコートジボワールが揃ったグループGが死の組と呼ばれた。北朝鮮は他の3ヶ国と比べて実力が遥かに劣るため、かませ犬と表現されたが、前回出場の1966年ワールドカップではチリに引き分け、イタリアを撃破してベスト8に進出するという大番狂わせを起こしており、侮れないチームではあった。総合力の高いブラジルが一歩抜き出て、クリスティアーノ・ロナウドを擁するポルトガル、ディディエ・ドログバを擁するコートジボワールがブラジルに挑むという構図であった。死の組 フレッシュアイペディアより)

  • イケル・カシージャス

    イケル・カシージャスから見たクリスティアーノ・ロナウドクリスティアーノ・ロナウド

    2008年には自身2度目のUEFAチーム・オブ・ザ・イヤーにも輝いた。彼にバロンドールを求める署名活動が起こり、1万人以上の署名が集まった。結果的に、クリスティアーノ・ロナウド、リオネル・メッシ、フェルナンド・トーレスに次ぐゴールキーパーとして最高位の4位に入った。2008-09シーズンにはリーグ戦全試合に出場した。2008年冬の移籍市場でマンチェスター・シティはカシージャス引き抜きの為に違約金として史上最高額となる約175億円を用意したが、カシージャスはこの申し出を断った。2009年2月7日のラシン・サンタンデール戦で、フランシスコ・ブーヨが保持していたクラブのゴールキーパー最多出場記録(454試合)を更新した。イケル・カシージャス フレッシュアイペディアより)

  • カカ (サッカー選手)

    カカ (サッカー選手)から見たクリスティアーノ・ロナウドクリスティアーノ・ロナウド

    世界屈指の人気選手であり、Twitterのフォロワー数は2014年6月現在で約1960万人である。世界のあらゆるアスリートの中でもクリスティアーノ・ロナウドに次いで2番目に多い。カカ (サッカー選手) フレッシュアイペディアより)

  • ハメス・ロドリゲス

    ハメス・ロドリゲスから見たクリスティアーノ・ロナウドクリスティアーノ・ロナウド

    2010年のクラウスーラでは2010年2月3日に行われたラヌース戦で試合時間残り数分でロブシュートを決め、試合後にスポーツメディアの「ディアリオ・オレ」はプレイスタイルや振る舞いをクリスティアーノ・ロナウドと比較し、「バンフィエルドのジェームズ・ボンド」とニックネームを付けた。ハメス・ロドリゲス フレッシュアイペディアより)

  • ジネディーヌ・ジダン

    ジネディーヌ・ジダンから見たクリスティアーノ・ロナウドクリスティアーノ・ロナウド

    2016年1月に、解任されたラファエル・ベニテスの後釜としてレアル・マドリードの監督に就任。初陣となった9日のデポルティーボ・ラ・コルーニャ戦ではギャレス・ベイルのハットトリックを含む5?0で勝利した。レアルの監督となって初となるUEFAチャンピオンズリーグの試合ではクリスティアーノ・ロナウドやヘセ・ロドリゲスのゴールでASローマに2-0で勝利した。ジネディーヌ・ジダン フレッシュアイペディアより)

211件中 21 - 30件表示

「クリスティアーノ・ロナウド」のニューストピックワード