211件中 41 - 50件表示
  • サイドアタック

    サイドアタックから見たクリスティアーノ・ロナウドクリスティアーノ・ロナウド

    現代の高名なサイドアタッカーとしては、ポルトガルのクリスティアーノ・ロナウドやウェールズのライアン・ギグスなどが挙げられる。サイドアタック フレッシュアイペディアより)

  • ウイニングイレブンプレーメーカー2008

    ウイニングイレブンプレーメーカー2008から見たクリスティアーノ・ロナウドクリスティアーノ・ロナウド

    ワイド表示(15:9)、プログレッシブ出力、ドルビープロロジックII対応。本ソフトのプロデューサーは長曽我部明義。従来シリーズのプロデューサーである高塚新吾は全く関わっていない。日本版のイメージキャラクターは他機種版と同じくクリスティアーノ・ロナウド、欧州版(イギリス)はマイケル・オーウェン。日本語版のみ「プレーメーカー」という言葉がタイトルに付いているが、これは他機種の『- 2008』とはゲーム性が全く異なることを強調したものだと思われる。「オープンスペースの攻防が楽しめる」「直感的な操作性である」「思い通りのチームプレイが可能である」の三点が従来のウイイレシリーズのゲームより大きく変わったことであり、オープニングムービーやプロモージョンムービーではWiiリモコンを使ってプレイしている姿の人やゲーム内の選手に付いているアイコンやボールの軌跡につく矢印などが本ソフトの特徴的なイメージデザインとなっている。ウイニングイレブンプレーメーカー2008 フレッシュアイペディアより)

  • クリロナ

    クリロナから見たクリスティアーノ・ロナウドクリスティアーノ・ロナウド

    クリロナ フレッシュアイペディアより)

  • ピースカップ (サッカー)

    ピースカップ (サッカー)から見たクリスティアーノ・ロナウドクリスティアーノ・ロナウド

    この年にレアル・マドリードへ移籍したクリスティアーノ・ロナウドとカカは、本大会で実戦デビューすることが濃厚であると報道されたが、カカは合流が遅れて不参加。C・ロナウドは1ゴールを挙げたものの、チームは準決勝敗退となった。ピースカップ (サッカー) フレッシュアイペディアより)

  • コスモス・レッドシフト7

    コスモス・レッドシフト7から見たクリスティアーノ・ロナウドクリスティアーノ・ロナウド

    Cosmos Redshift 7の「Cosmos」は前述のとおり、この銀河がコスモス・フィールドという領域で発見されたことに由来する。「Redshift 7」の「Redshift」は日本語で赤方偏移を意味しており、「7」はこの銀河の赤方偏移の6.604を四捨五入したものである。コスモス・レッドシフト7の略称「CR7」がポルトガルのサッカー代表選手のクリスティアーノ・ロナウドの愛称と同じであることから、コスモス・レッドシフト7の発見はスポーツ雑誌でも大きく取り上げられた。コスモス・レッドシフト7 フレッシュアイペディアより)

  • ウズベク語版ウィキペディア

    ウズベク語版ウィキペディアから見たクリスティアーノ・ロナウドクリスティアーノ・ロナウド

    ウズベク語ウィキペディアではまだ現代のウズベキスタンの政治に関する項目が少ない。記事の多くは娯楽やスポーツに関するものである。現在記述が充実している記事としては、アリー・シール・ナヴァーイー、哲学、韓国、クリスティアーノ・ロナウド、星、テヘランなどが挙げられる。ウズベク語版ウィキペディア フレッシュアイペディアより)

  • クリスチャン (人名)

    クリスチャン (人名)から見たクリスティアーノ・ロナウドクリスティアーノ・ロナウド

    クリスティアーノ・ロナウド - ポルトガルのサッカー選手クリスチャン (人名) フレッシュアイペディアより)

  • シンカク高橋

    シンカク高橋から見たクリスティアーノ・ロナウドクリスティアーノ・ロナウド

    東西を問わず、お笑いタレント(特にコントやトーク番組、バラエティ)やものまね番組を観るのを楽しみとしており、、関暁夫の都市伝説番組が大好きである。ニュースやワイドショーなどでの特に好きなテレビアナウンサーは、須田哲夫と笠井信輔、羽鳥慎一などである。好きなタレントの中に、岡副麻希、竹内由恵、新井恵理那、杉崎美香、その他数名の女子アナを挙げている。サッカー、野球などのスポーツを、テレビ観戦することがある。サッカーでは前園真聖、乾貴士、中田英寿、中村俊輔、岡崎慎司、本田圭佑、釜本邦茂、長友佑都、三浦知良、武田修宏、北澤豪、内田篤人、ディエゴ・マラドーナ、クリスティアーノ・ロナウド、ロナウジーニョら、野球では落合博満、伊良部秀輝、ランディ・バース、ダルビッシュ有、真弓明信、掛布雅之、愛甲猛、張本勲、松井稼頭央、KKコンビ、江本孟紀など、大相撲では、琴風、朝青竜、小錦、曙、白鵬、千代の富士など、サーフィンでは、トム・カレン、ケリー・スレーター、ミック・ファニング、タジ・バロウ、アンディ・アイアンズ、五十嵐カノア、椎葉順、久我孝男など、スノーボードでは、テリエ・ハーコンセン、ジェイソン・ボーグステッド、マルクス・フルメ、ジェレミー・ベイ、成田緑夢などを特に応援していた。母方の祖父と本名が同じだという理由で大橋巨泉の生き方にも影響を受けている。幼少の頃は、当時見ていた金八先生により、たのきんトリオのファンであった。また、岡本太郎、山下清、蛭子能収などの生き方や考え方に憧れている。ジョセフ・マーフィー、朝堂院大覚、孫正義、スティーブ・ジョブズ、苫米地英人などの考え方にも影響されている。なお、広瀬すず、能年玲奈、桜井日奈子のファンである。シンカク高橋 フレッシュアイペディアより)

  • Ai Se Eu Te Pego

    Ai Se Eu Te Pegoから見たクリスチアーノ・ロナウドクリスティアーノ・ロナウド

    サッカー選手のネイマールやクリスチアーノ・ロナウド、マルセロがこの楽曲のサビのダンスを披露したことによってヒットの火付け役火になった。また、Jリーグでもジュビロ磐田の松浦拓弥と山田大記、浦和レッズの柏木陽介、槙野智章、梅崎司などがゴールパフォーマンスで踊っている。その後、恋愛ソングではあるが、サッカー選手がゴールパフォーマンスでこのダンスを真似して披露することが多くなり、サッカーの曲として広まりコナミのサッカーゲーム「ウイニングイレブン2013」にこの楽曲が収録されている。Ai Se Eu Te Pego フレッシュアイペディアより)

  • UEFA EURO 2008

    UEFA EURO 2008から見たクリスティアーノ・ロナウドクリスティアーノ・ロナウド

    ポルトガルはエースのクリスティアーノ・ロナウドが、マンチェスター・ユナイテッドで見せるような活躍は出来なかった(ポルトガルはマンUよりFWの人材が決定的に不足しており、彼らにマークを分散できなかった)。司令塔のデコの活躍もありグループリーグは突破するものの、準々決勝でドイツに完敗。大会中にルイス・フェリペ・スコラーリ監督がチェルシーの新監督に就任するという報道があり、それが選手の心理に影響したという推測もあった。UEFA EURO 2008 フレッシュアイペディアより)

211件中 41 - 50件表示

「クリスティアーノ・ロナウド」のニューストピックワード