211件中 51 - 60件表示
  • ラボーナ

    ラボーナから見たクリスティアーノ・ロナウドクリスティアーノ・ロナウド

    試合中にラボーナを効果的に使うことでよく知られている選手としては、ディエゴ・マラドーナ、アルベルト・アクィラーニ、ナニ、デヴィッド・ダン、リカルド・クアレスマ、クリスティアーノ・ロナウド、アンヘル・ディ・マリア、ロナウジーニョ、マリオ・バロテッリ、ダビド・ビジャ、ヴェスレイ・スナイデル、ズラタン・イブラヒモビッチ、ルイス・スアレス、、ダヴィデ・モスカルデッリ、エデン・アザールらである。ラボーナ フレッシュアイペディアより)

  • Icons.com

    Icons.comから見たクリスティアーノ・ロナウドクリスティアーノ・ロナウド

    2008年後半から、Icons.comは世界トップレベルの選手たちの直筆サイン入り商品の販売業へとシフトした。ペレ、ディエゴ・マラドーナ、リオネル・メッシ、クリスティアーノ・ロナウド、ライアン・ギグス、カカ、セスク・ファブレガス、エリック・カントナ、フェルナンド・トーレスなどの選手たちと定期的にセッションを行い、その商品をオンラインストアとハロッズにある実店舗で販売している。Icons.com フレッシュアイペディアより)

  • ポントゥス・ヴェアンブローム

    ポントゥス・ヴェアンブロームから見たクリスティアーノ・ロナウドクリスティアーノ・ロナウド

    2012年1月7日、ロシア・プレミアリーグのPFC CSKAモスクワへの移籍が合意に達したと報道され、1月10日に代理人が署名をしたと発表。1月19日、公式サイトで正式に発表され4年半の契約で移籍した。移籍金はtransfermarkt.deによると300万ユーロで、冬の中断期間中に行われていたスペイン合宿に参加をした。2012年2月21日、UEFAチャンピオンズリーグ 2011-12ベスト16のレアル・マドリード戦で移籍後初出場。同試合は28分にクリスティアーノ・ロナウドに得点 (0-1) を決められ、そのまま終わるかに思われたが、後半48分にアレクセイ・ベレズツキーによるヘディングからのパスを右足でボレーシュートで得点 (1-1) を決め第2戦に望みをつなぐ活躍を見せた。ポントゥス・ヴェアンブローム フレッシュアイペディアより)

  • フェデリコ・マケダ

    フェデリコ・マケダから見たクリスティアーノ・ロナウドクリスティアーノ・ロナウド

    クラブ加入後から約1年経った2008年8月22日の17歳の誕生日にプロ契約を結んだ。2008-09シーズンもU-18のユースチームでプレイを続ける一方、出番は少ないながらもリザーブチームの試合にも出場していた。シーズンの残りも少なくなってくる中、2009年3月30日に行われたニューカッスル・ユナイテッドFCとの試合でのハットトリックを含め、8試合で8ゴールを挙げる活躍をし、2009年4月5日に行われたアストン・ヴィラFC戦のメンバーに選ばれた。試合では1-2と負けている状況でナニに代わり出場、クリスティアーノ・ロナウドが同点ゴールを挙げ、続いてインジュリー・タイムにライアン・ギグスのパスを受けたマケダが決勝点となるゴールを決めた。得点後はスタンドに居た父親と抱き合いイエローカードを受けた。続くUEFAチャンピオンズリーグの試合でもベンチ入りし、出番こそなかったものの2試合続けてのメンバー入りを果たした。2009年4月11日に行われたサンダーランドAFCとの試合では、ディミタール・ベルバトフに代わり出場、マイケル・キャリックの放ったシュートに足を出しコースを変えてゴール、2試合連続で決勝点を挙げる活躍を見せた。フェデリコ・マケダ フレッシュアイペディアより)

  • 2016年のバロンドール

    2016年のバロンドールから見たクリスティアーノ・ロナウドクリスティアーノ・ロナウド

    クリスティアーノ・ロナウドが2位のリオネル・メッシに429ポイントの差を付けてバロンドールを受賞した。クリスティアーノ・ロナウドは2年ぶり4度目のバロンドール受賞(FIFAバロンドールも含む)となった。2016年のバロンドール フレッシュアイペディアより)

  • 2008年のバロンドール

    2008年のバロンドールから見たクリスティアーノ・ロナウドクリスティアーノ・ロナウド

    2008年のバロンドールは、世界各国のスポーツジャーナリストの投票によってサッカーの世界年間最優秀選手を決める賞で、マンチェスター・ユナイテッドのクリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル)が受賞した。授賞式は2008年12月2日に行なわれた。2008年のバロンドール フレッシュアイペディアより)

  • 2009年のバロンドール

    2009年のバロンドールから見たクリスティアーノ・ロナウドクリスティアーノ・ロナウド

    2008年のバロンドール受賞者であるクリスティアーノ・ロナウドに240ポイントもの記録的な大差を付けてメッシが受賞した。バルセロナからはメッシとシャビが3位以内に入った。メッシはアルゼンチン国籍としてバロンドールを受賞した初めての選手である。1961年には同国出身のオマール・シボリが受賞しているが、彼はイタリアの市民権を所得しており、イタリア人として受賞したとみなされている。2009年のバロンドール フレッシュアイペディアより)

  • YO!YO!YOSUKE

    YO!YO!YOSUKEから見たクリスティアーノ・ロナウドクリスティアーノ・ロナウド

    MTG主催クリスティアーノ・ロナウド サッカー教室(2014年)YO!YO!YOSUKE フレッシュアイペディアより)

  • リエジソン・ダ・シウヴァ・ムニス

    リエジソン・ダ・シウヴァ・ムニスから見たクリスティアーノ・ロナウドクリスティアーノ・ロナウド

    2003年夏、移籍金200万ユーロでポルトガル・スーペル・リーガのスポルティングCPに移籍した。2004-05シーズンにはリーグ戦で25得点を挙げてリーグ得点王に輝いた。2005-06シーズンには出場31試合で15得点を挙げ(フル出場は28試合であり、出場時間は2899分であった)、得点ランキングの2位にランクインした。2006-07シーズンは再びリーグ得点王に輝き、チームはタッサ・デ・ポルトガルで優勝した。かつてスポルティングに所属したフェルナンド・ペイロテオ、エクトル・ヤサルデ、、ルイ・ジョルダン、フェルナンド・ゴメス、ジョルジ・カデテ、アルベルト・アコスタ、マリオ・ジャルデウらに匹敵する偉大なストライカーと認識され、ルイス・フィーゴ、クリスティアーノ・ロナウド、ナニ、リカルド・クアレスマ以来となるクラブの象徴的な選手とみなされた。リエジソン・ダ・シウヴァ・ムニス フレッシュアイペディアより)

  • アンゲロス・バシナス

    アンゲロス・バシナスから見たクリスティアーノ・ロナウドクリスティアーノ・ロナウド

    ギリシャのクラブ、パナシナイコスFCのユースチーム(アカディミア)出身で1995年にトップチームデビュー。ギリシャ代表には1998年8月18日のエルサルバドル戦(親善試合)でデビュー、2日後に行われた同国との第2戦で初得点も挙げている。2002 FIFAワールドカップ予選以来代表のレギュラーに定着。EURO2004では優勝を経験している。開幕戦となったポルトガル戦では51分にギオルゴス・セイタリディスがクリスティアーノ・ロナウドに倒されて得たPKをゴール右隅に確実に決めて決勝点を挙げた。また同カードの決勝戦では57分にコーナーキックからアンゲロス・ハリステアスの決勝点をアシストしている。アンゲロス・バシナス フレッシュアイペディアより)

211件中 51 - 60件表示

「クリスティアーノ・ロナウド」のニューストピックワード