211件中 81 - 90件表示
  • ラースロー・ベレニ

    ラースロー・ベレニから見たクリスティアーノ・ロナウドクリスティアーノ・ロナウド

    2001年からはポルトガルのスポルティングCPに監督を務め、デビュー当時のクリスティアーノ・ロナウドらを指導し、2001?02シーズンにはプリメイラ・リーガに導いた。2003年からはフランスに戻り、スタッド・レンヌやASモナコで監督を務めた。ラースロー・ベレニ フレッシュアイペディアより)

  • ゲイ・アイコン

    ゲイ・アイコンから見たクリスティアーノ・ロナウドクリスティアーノ・ロナウド

    デビッド・ベッカム、クリスティアーノ・ロナウド などがゲイ・アイコンとされている。ゲイ・アイコン フレッシュアイペディアより)

  • 2012年のサッカー

    2012年のサッカーから見たクリスティアーノ・ロナウドクリスティアーノ・ロナウド

    【スペイン】レアル・マドリードのクリスティアーノ・ロナウドとFCバルセロナのリオネル・メッシがともにこの日のリーグ戦でシーズン41得点目を決め、スペイン1部リーグのシーズン最多得点記録を更新した。2012年のサッカー フレッシュアイペディアより)

  • 2014年のサッカー

    2014年のサッカーから見たクリスティアーノ・ロナウドクリスティアーノ・ロナウド

    【FIFA】2013年のFIFAバロンドール授賞式がスイスのコングレスハウス・チューリッヒで行われ、レアル・マドリードのクリスティアーノ・ロナウドが5年ぶり2度目の受賞に輝いた。なお女子最優秀選手賞に女子ユーロ優勝に貢献したドイツ代表のナディネ・アンゲラーが初受賞。2014年のサッカー フレッシュアイペディアより)

  • FIFA 08

    FIFA 08から見たクリスティアーノ・ロナウドクリスティアーノ・ロナウド

    ポルトガル:クリスティアーノ・ロナウド (マンチェスター・ユナイテッド)FIFA 08 フレッシュアイペディアより)

  • カガネル

    カガネルから見たクリスティアーノ・ロナウドクリスティアーノ・ロナウド

    2009年には、RCDエスパニョールに在籍していた日本人サッカー選手の中村俊輔をモチーフにしたカガネルが登場した。2013年にはベネディクト16世とフランシスコ1世の新旧ローマ教皇、ネルソン・マンデラ元南アフリカ大統領、エイリアンのヨーダ(便も緑色)、スコットランド独立運動家などが排便人形に登場した。2014年には歌手のマドンナ(キャミソール姿で排便)、サッカー選手のクリスティアーノ・ロナウド、ゲームキャラクターのマリオ、アルトゥール・マスカタルーニャ州首相、フェリペ6世スペイン国王などに加えて、カタルーニャ旗を模した謎の生物の排便人形も登場した。カガネル フレッシュアイペディアより)

  • VIVA!Nossa Nossa

    VIVA!Nossa Nossaから見たクリスティアーノ・ロナウドクリスティアーノ・ロナウド

    「VIVA!Nossa Nossa」は、サッカー選手のクリスティアーノ・ロナウドが試合中に踊ったことをきっかけにヒットした、ブラジル人歌手、ミシェル・テロの楽曲『Ai Se Eu Te Pego(恋はノッサノッサ)』を日本語カバーしたもの。また、原曲で踊られているダンスは遊助もMVの中で踊っている。また、2013年8月28日にグランキューブ大阪で行われたツアー「あの・・素敵な時間つくりたいんですケド。」にミシェル・テロが参加し、コラボが実現した。このコラボの模様が、2014年3月19日発売のアルバム「あの・・旅の途中なんですケド。」の特典DVDに収録されている。VIVA!Nossa Nossa フレッシュアイペディアより)

  • 相馬崇人

    相馬崇人から見たクリスティアーノ・ロナウドクリスティアーノ・ロナウド

    好きなサッカー選手はクリスティアーノ・ロナウド、ジョー・コールやロナウジーニョなど、ドリブラーやテクニシャンが多い。なお所属していたマリティモはクリスティアーノ・ロナウドの生まれ故郷であるマデイラ諸島に本拠地を置くクラブである。相馬崇人 フレッシュアイペディアより)

  • ドリブル

    ドリブルから見たクリスティアーノ・ロナウドクリスティアーノ・ロナウド

    別名ステップオーバー、内側から外側、或いは外側から内側へボールに触れずに腿を上げることなくボールの横を高速でまたいでディフェンスを惑わすフェイント。ディフェンスはボールをまたぐ動作に吊られて動いてしまうか、ボールをまたぐのか蹴るのか混乱して動けなくなるのでその隙をついて抜く。内側から外側にまたぐのが通常で、逆に外側から内側へまたぐようなシザーズを逆シザーズと呼んだりもする。素早く大袈裟に、そして連続で行うことで効果は上がる。また中央でプレーするセンタープレーヤーは重心をずらさずに上下動を、サイドプレーヤーは重心をコントロールしながら左右への動きを大きくすることで効果が上がる。前述の物はブラジルのロナウドやポルトガルのクリスティアーノ・ロナウド、後述の物は同じくポルトガルのルイス・フィーゴなどが得意とする。シザースとは英語で「鋏」のことである。ペダラーダともいう(ポルトガル語)。ドリブル フレッシュアイペディアより)

  • ダレン・フレッチャー

    ダレン・フレッチャーから見たクリスティアーノ・ロナウドクリスティアーノ・ロナウド

    シーズンが進むと、アレックス・ファーガソンは、クリスティアーノ・ロナウド、ポール・スコールズ、マイケル・キャリック、ライアン・ギグスで構成する中盤を好んだため、交代で数試合出場するに留まったが、ポール・スコールズが出場停止であったため、UEFAチャンピオンズリーグ準決勝のASローマ戦にはスターティングメンバーに入り、7-1の勝利に貢献した。ダレン・フレッチャー フレッシュアイペディアより)

211件中 81 - 90件表示

「クリスティアーノ・ロナウド」のニューストピックワード

  • ガゼッタ・デロ・スポルト

  • いつかイタリアでプレーしてくれれば

  • (日ロ)平和条約を締結するということは、第2次世界大戦の結果を認めるということだ。