前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
144件中 1 - 10件表示
  • クリスティアーノ・ロナウド

    クリスティアーノ・ロナウドから見たアレックス・ファーガソン

    マンチェスター・ユナイテッドとの親善試合での活躍でアレックス・ファーガソンの注目を浴びると共に、ロイ・キーンやルート・ファン・ニステルローイらがファーガソンに直接獲得を薦めるなどした。マンチェスター・ユナイテッドでアシスタントコーチを務めていたカルロス・ケイロスは、ロナウドがデビューした時から注目しており、ロナウドの獲得をいち早くファーガソン監督に進言していた。ロナウド獲得には当時リヴァプールやアーセナルも積極的に動いており、2002年11月にアーセン・ベンゲルとスタッフからアーセナルの練習グラウンドに招かれたほか、一時期リヴァプールへの移籍が本人のコメントからも予想されたが、プレミアリーグ03-04シーズン開幕3日前の8月10日に移籍金1,224万ポンド(当時の日本円にして約24億円)、5年契約でユナイテッドへの入団が決定。クリスティアーノ・ロナウド フレッシュアイペディアより)

  • クリスティアーノ・ロナウド

    クリスティアーノ・ロナウドから見たジネディーヌ・ジダン

    レアル・マドリードはジネディーヌ・ジダンの記録を上回る史上最高額の8000万ポンド(約138億円)の移籍金を一括でマンチェスター・ユナイテッドに支払い、7月1日付でロナウドは正式にレアル・マドリードの選手となった。クリスティアーノ・ロナウド フレッシュアイペディアより)

  • クリスティアーノ・ロナウド

    クリスティアーノ・ロナウドから見たレアル・マドリード

    クリスティアーノ・ロナウド・ドス・サントス・アヴェイロ OIH(Cristiano Ronaldo dos Santos Aveiro OIH、1985年2月5日 - )は、ポルトガル出身のサッカー選手。レアル・マドリード所属。ポジションはWG、CF、SH。なお「クリスティアーノ・ロナウド」は名前であり「ドス・サントス・アヴェイロ」が名字(うち「ドス・サントス」が母の名字、「アヴェイロ」が父の名字)である。クリスティアーノ・ロナウド フレッシュアイペディアより)

  • クリスティアーノ・ロナウド

    クリスティアーノ・ロナウドから見たカルロス・ケイロス

    マンチェスター・ユナイテッドとの親善試合での活躍でアレックス・ファーガソンの注目を浴びると共に、ロイ・キーンやルート・ファン・ニステルローイらがファーガソンに直接獲得を薦めるなどした。マンチェスター・ユナイテッドでアシスタントコーチを務めていたカルロス・ケイロスは、ロナウドがデビューした時から注目しており、ロナウドの獲得をいち早くファーガソン監督に進言していた。ロナウド獲得には当時リヴァプールやアーセナルも積極的に動いており、2002年11月にアーセン・ベンゲルとスタッフからアーセナルの練習グラウンドに招かれたほか、一時期リヴァプールへの移籍が本人のコメントからも予想されたが、プレミアリーグ03-04シーズン開幕3日前の8月10日に移籍金1,224万ポンド(当時の日本円にして約24億円)、5年契約でユナイテッドへの入団が決定。クリスティアーノ・ロナウド フレッシュアイペディアより)

  • クリスティアーノ・ロナウド

    クリスティアーノ・ロナウドから見たセルヒオ・ラモス

    2008年には、当時の恋人であるモデルのネレイダ・ガジャルドがセルヒオ・ラモスと性的関係を持っていたことを暴露された。翌2009年6月には、ロサンゼルスのクラブでパリス・ヒルトンとのキスを報じられた。クリスティアーノ・ロナウド フレッシュアイペディアより)

  • クリスティアーノ・ロナウド

    クリスティアーノ・ロナウドから見たデビッド・ベッカム

    移籍当初はリスボンでつけていた28番を望んでいたが、デビッド・ベッカムがレアル・マドリードへ移籍したことで空いた7番の着用をアレックス・ファーガソン監督から言い渡された。クリスティアーノ・ロナウド フレッシュアイペディアより)

  • クリスティアーノ・ロナウド

    クリスティアーノ・ロナウドから見たディエゴ・マラドーナ

    7月6日、レアル・マドリードの本拠地サンティアゴ・ベルナベウで入団発表が行なわれ、背番号は9と発表された。入団発表には10万人のファンが集まった。1984年にSSCナポリに加入したディエゴ・マラドーナの7万5000人を抜き、史上最多の人数がつめかけたお披露目式となった。また、ロナウドのユニフォームはマドリード市内だけで120万枚を売り上げ、高額な移籍金を地元のユニフォーム売り上げのみで回収した。クリスティアーノ・ロナウド フレッシュアイペディアより)

  • クリスティアーノ・ロナウド

    クリスティアーノ・ロナウドから見たワルテル・パンディアーニ

    かつてレアル・マドリードでプレーしたジネディーヌ・ジダンはクリスティアーノ・ロナウドを「努力家」と称し、自身の現役時代よりも優れていると賞賛している。一方で非紳士的な態度や傲慢さに対する批判もあり「態度に関しては頭のネジが一本はずれている、大げさなジェスチャーと生意気な態度は、常にトラブルの原因となっている、結果的にはレアルマドリードが批判されるようになる」とCAオサスナのワルテル・パンディアーニは述べている。クリスティアーノ・ロナウド フレッシュアイペディアより)

  • クリスティアーノ・ロナウド

    クリスティアーノ・ロナウドから見たリオネル・メッシ

    同年代に活躍しているリオネル・メッシらと共に、2000年代後半以降で世界最高の選手の一人とされ、度々比較されている。また、メッシとも互いの実力を認め合っており、ロナウドはメッシをライバルとして意識しており、メッシの存在が自分自身の成長にも繋がっていると語った。ただし「フェラーリとポルシェでは比較できない」と、自身とメッシの比較については無意味なものであるとしている。クリスティアーノ・ロナウド フレッシュアイペディアより)

  • クリスティアーノ・ロナウド

    クリスティアーノ・ロナウドから見たパリス・ヒルトン

    2008年には、当時の恋人であるモデルのネレイダ・ガジャルドがセルヒオ・ラモスと性的関係を持っていたことを暴露された。翌2009年6月には、ロサンゼルスのクラブでパリス・ヒルトンとのキスを報じられた。クリスティアーノ・ロナウド フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
144件中 1 - 10件表示

「クリスティアーノ・ロナウド」のニューストピックワード