前へ 1 2
15件中 1 - 10件表示
  • クリスティ・カー

    クリスティ・カーから見たモーガン・プレッセル

    2007年:ウェンディーズ3ツアーチャレンジ(ナタリー・ガルビス、モーガン・プレッセルと共に、非公式大会)クリスティ・カー フレッシュアイペディアより)

  • クリスティ・カー

    クリスティ・カーから見たアニカ・ソレンスタム

    カーの特質はパッティングの上手さにある。2005年と2006年にはLPGA年間平均パット数でトップ5に入った。2005年はパーオン率でも5位になった。近年他のプレーヤーも彼女に追いついてきたが、最も飛距離を出すロングヒッターの1人でもある。2003年、7年間親しんだクラブから新しくキャロウェイゴルフのクラブに変え、同時に優勝回数と獲得賞金額が飛躍的に増えた。2005年、出場したトーナメントの半数でトップ10フィニッシュを果たし、LPGA平均ストローク数でアニカ・ソレンスタムに次いで2位にランクインした。クリスティ・カー フレッシュアイペディアより)

  • クリスティ・カー

    クリスティ・カーから見たグレース朴

    2004年:ウェンディーズ3ツアーチャレンジ(グレース朴、ジュリ・インクスターと共に、非公式大会)クリスティ・カー フレッシュアイペディアより)

  • クリスティ・カー

    クリスティ・カーから見たジュリ・インクスター

    2004年:ウェンディーズ3ツアーチャレンジ(グレース朴、ジュリ・インクスターと共に、非公式大会)クリスティ・カー フレッシュアイペディアより)

  • クリスティ・カー

    クリスティ・カーから見た全米女子プロゴルフ選手権

    2010年全米女子プロゴルフ選手権に2位に12打差の大差をつけて初優勝し、大会後の世界ランキングで1位となった。クリスティ・カー フレッシュアイペディアより)

  • クリスティ・カー

    クリスティ・カーから見たキャロウェイゴルフ

    カーの特質はパッティングの上手さにある。2005年と2006年にはLPGA年間平均パット数でトップ5に入った。2005年はパーオン率でも5位になった。近年他のプレーヤーも彼女に追いついてきたが、最も飛距離を出すロングヒッターの1人でもある。2003年、7年間親しんだクラブから新しくキャロウェイゴルフのクラブに変え、同時に優勝回数と獲得賞金額が飛躍的に増えた。2005年、出場したトーナメントの半数でトップ10フィニッシュを果たし、LPGA平均ストローク数でアニカ・ソレンスタムに次いで2位にランクインした。クリスティ・カー フレッシュアイペディアより)

  • クリスティ・カー

    クリスティ・カーから見た全米女子オープン

    カーは8歳からゴルフを始め、1994年のジュニア・オレンジボウル国際ゴルフ選手権優勝、 1995年米国ジュニアゴルフ協会ジュニア・プレーヤー・オブ・ザ・イヤーという輝かしいアマチュアの経歴を持っている。1996年にはカーティスカップに出場し、全米女子オープンでローアマチュア(最優秀アマチュア選手)となった。彼女はフロリダ州ウェストケンドールのマイアミ・サンセット高校を卒業した。クリスティ・カー フレッシュアイペディアより)

  • クリスティ・カー

    クリスティ・カーから見たゴルフ

    クリスティ・カー(Cristie Kerr,1977年10月12日 - )は、アメリカ・フロリダ州出身の女子ゴルファーである。クリスティ・カー フレッシュアイペディアより)

  • クリスティ・カー

    クリスティ・カーから見たアメリカ合衆国

    クリスティ・カー(Cristie Kerr,1977年10月12日 - )は、アメリカ・フロリダ州出身の女子ゴルファーである。クリスティ・カー フレッシュアイペディアより)

  • クリスティ・カー

    クリスティ・カーから見た全米女子プロゴルフ協会

    カーは1996年にプロ転向し、フューチャーズ・ツアー (FUTURES Tour) とプレーヤーズ・ウェスト・ツアーに参戦。プロとしての初勝利は1996年のアイアンウッド・フューチャーズ・クラシックだった。1996年末、1997年のLPGAツアー出場資格を得るための最終クオリファイリングトーナメントで6位タイに入った。LPGAで成果をあげるまでには時間がかかり、年間賞金ランキング50位以内にくい込むまでに3年を要した。クリスティ・カー フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2
15件中 1 - 10件表示

「クリスティ・カー」のニューストピックワード