前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
141件中 1 - 10件表示
  • ロブ・クラーリ

    ロブ・クラーリから見たクリスティーナ・アギレラクリスティーナ・アギレラ

    ミキシング・エンジニアとして、これまでウィル・スミスや、クリスティーナ・アギレラ、リアン・ライムス、メアリー・メアリー、ジャネット・ジャクソン、松居慶子、クーリオ、レイ・チャールズ、アメリカン・アイドル、ピンク、ジョニー・マティス、ポーラ・アブドゥル、ダイアナ・ロス、アン・ヴォーグ、アイス・キューブ、フォー・トップス、ヨランダ・アダムス、テンプテーションズ、3LW、ケー・シー&ジョジョ、マドンナ、ザ・ネイキッド・ブラザーズ、アリーヤ、ヒラリー・ダフ、ジェシー・マッカートニー、リッキー・マーティン、ザ・コアーズ、ルーサー・ヴァンドロスなど、数多くの著名アーティストの作品を手がけている。ロブ・クラーリ フレッシュアイペディアより)

  • ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド

    ハリウッド・ドリーム・ザ・ライドから見たクリスティーナ・アギレラクリスティーナ・アギレラ

    ドリームトラック5:Pitbull feat. Christina Aguilera「Feel This Moment」ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド フレッシュアイペディアより)

  • レディー・ガガ

    レディー・ガガから見たクリスティーナ・アギレラクリスティーナ・アギレラ

    2008年にデビュー・アルバム『ザ・フェイム』をリリース。彼女自身が全ての歌詞を手がけ、メロディー作曲も自分でこなし、シンセサイザーの部分も自らが演奏している。『ザ・フェイム』は、オーストリア、イギリス、カナダ、アイルランドチャートにて1位を獲得。アメリカ合衆国とオーストラリアでは最高位4位を、日本では最高位6位を記録している。全世界での売上枚数は1200万枚を突破している。アルバムからのリードシングル「ジャスト・ダンス」は2008年4月8日にリリースされ、世界各国で首位を獲得。「ジャスト・ダンス」は、イギリスなど世界5カ国のシングルチャートで1位を獲得し、リリースから半年以上経った2009年1月にアメリカでも1位に到達した。2009年2月に行われた第51回グラミー賞では「ジャスト・ダンス」で最優秀ダンス・レコーディング賞にノミネートされるも、ダフト・パンクの「仕事は終わらない」が受賞し、ガガは受賞を逃している。「ジャスト・ダンス」は全世界で700万枚以上売り上げるヒットとなった。続いて2008年にリリースされた「ポーカー・フェイス」は2009年4月11日付けのアメリカ合衆国のシングルチャートBillboard Hot 100で1位となった。これによりガガは2000年以降、デビュー・アルバムから2枚のシングルを全米チャート1位に送り込んだ初の新人アーティストとなった。1st、2ndシングル2枚で全米1位を達成した女性新人アーティストは3人で、ガガはティファニー、マライア・キャリー、クリスティーナ・アギレラに次ぐ4人目となった。この楽曲はイギリス、カナダ、オーストラリアを始めとした世界17の国と地域のシングルチャートで1位を獲得している。また、「ポーカー・フェイス」はヨーロッパ全土を対象にしたシングル・チャートEurochart Hot 100 Singlesでも16週にわたって1位を記録。さらにイギリスのThe Official Chart Companyが発表した"イギリスで最もダウンロードされた曲"では77万ユニットのダウンロード数により1位を獲得している。「ポーカー・フェイス」は全世界で1000万枚以上売り上げ、2000年代を代表する楽曲となった。レディー・ガガ フレッシュアイペディアより)

  • バーレスク (映画)

    バーレスク (映画)から見たクリスティーナ・アギレラクリスティーナ・アギレラ

    『バーレスク』(原題: Burlesque)は、2010年公開のアメリカ映画。クリスティーナ・アギレラの映画初主演となるミュージカルである。バーレスク (映画) フレッシュアイペディアより)

  • クリス・マン (歌手)

    クリス・マン (歌手)から見たクリスティーナ・アギレラクリスティーナ・アギレラ

    2012年、NBCのオーディション番組『ザ・ヴォイス』第2シーズンで第4位を獲得した。チーム・クリスティーナ内の第1位獲得者として決勝戦に進んだ。クリス・マン (歌手) フレッシュアイペディアより)

  • ジェイミー・キング

    ジェイミー・キングから見たクリスティーナ・アギレラクリスティーナ・アギレラ

    彼が振付・演出を手がけたアーティストは、マイケル・ジャクソン、プリンス、マドンナ、P!nk、クリスティーナ・アギレラ、リッキー・マーティン、ブリトニー・スピアーズ、シャキーラ、ジョージ・マイケル、マライア・キャリー、ダイアナ・ロス、エルトン・ジョンなど多数。エミー賞候補、MTV Video Music Awardsにも、ノミネートされた経歴がある。ジェイミー・キング フレッシュアイペディアより)

  • ジェシカ・シンプソン

    ジェシカ・シンプソンから見たクリスティーナ・アギレラクリスティーナ・アギレラ

    ブリトニー・スピアーズやクリスティーナ・アギレラの二人と年齢が近くデビュー時期的にも同期のため比較される事も時折ある。ジェシカ・シンプソン フレッシュアイペディアより)

  • シャイン・ア・ライト

    シャイン・ア・ライトから見たクリスティーナ・アギレラクリスティーナ・アギレラ

    リヴ・ウィズ・ミー(with クリスティーナ・アギレラ) - Live With Me 3:54シャイン・ア・ライト フレッシュアイペディアより)

  • フィフス・ハーモニー

    フィフス・ハーモニーから見たクリスティーナ・アギレラクリスティーナ・アギレラ

    グリーンズボロで『Xファクター』のオーディションを受けた。その時、彼女はアリシア・キーズの『イフ・アイ ・エイント・ガット・ユー』を歌唱した。彼女は4つの”Yes"が与えられた。ブートキャンプで脱落後、グループ結成の為に、番組に復帰した。彼女はジャーニー、パラモア、スクリプト、アリシア・キーズ、クリスティーナ・アギレラに影響を受けた。2016年12月にマリアンヒルとのコラボ曲「Back to me」を発表。フィフス・ハーモニー フレッシュアイペディアより)

  • グラミー・ノミニーズ

    グラミー・ノミニーズから見たクリスティーナ・アギレラクリスティーナ・アギレラ

    エイント・ノー・アザー・マン/ クリスティーナ・アギレラ - Ain't No Other Man / Christina Aguilera (3分47秒)グラミー・ノミニーズ フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
141件中 1 - 10件表示

「クリスティーナ・アギレラ」のニューストピックワード