96件中 21 - 30件表示
  • ウェックスフォード (ペンシルベニア州)

    ウェックスフォード (ペンシルベニア州)から見たクリスティーナ・アギレラクリスティーナ・アギレラ

    クリスティーナ・アギレラ - 歌手。ポップ・カルチャーの象徴的存在。二歳から高校時代までをウェックスフォードで過ごしている。ウェックスフォード (ペンシルベニア州) フレッシュアイペディアより)

  • ネヴェナ・ツォネヴァ

    ネヴェナ・ツォネヴァから見たクリスティーナ・アギレラクリスティーナ・アギレラ

    ネヴェナは、2007年1月に行われたMusic Idolの第1セッションに加わった。Music Idolはブルガリアの音楽タレント・オーディション番組で、参加したおよそ8千人の新人アーティストたちの中からたった1人が選ばれることになっている。ネヴェナはパワフルな歌声とさまざまなジャンルでの歌唱力を披露し、予選を勝ち抜いた。このとき歌ったのは、順にグロリア・ゲイナー(Gloria Gaynor)の「I Will Survive」ABBAの「Mamma Mia」、マライア・キャリーの「Hero」、クリスティーナ・アギレラの「The Voice Within」であった。ネヴェナ・ツォネヴァ フレッシュアイペディアより)

  • ジニー・イン・ア・ボトル

    ジニー・イン・ア・ボトルから見たクリスティーナ・アギレラクリスティーナ・アギレラ

    「ジニー・イン・ア・ボトル (Genie in a Bottle) 」はアメリカ合衆国のシンガーソングライターのクリスティーナ・アギレラの楽曲。ジニー・イン・ア・ボトル フレッシュアイペディアより)

  • ドラゴン・ユウキ

    ドラゴン・ユウキから見たクリスティーナ・アギレラクリスティーナ・アギレラ

    入場曲 - 「Fighter」(クリスティーナ・アギレラドラゴン・ユウキ フレッシュアイペディアより)

  • クリスティニア・デバージ

    クリスティニア・デバージから見たクリスティーナ・アギレラクリスティーナ・アギレラ

    2003年、13歳になったクリスティニアはアメリカン・アイドルのスピンオフ番組『American Juniors』に出場し、クリスティーナ・アギレラの"Reflections"を熱唱。最終20名までに勝ち残こる。番組終了後、クリスティニアは父親のツアーに一緒に出るようになり、彼は毎回娘をステージに上がらせて一緒に歌うようにしていた。ショーの後、人々がクリスティニア自身のサインを求めるようになるまで、そう時間はかからなかった1。クリスティニア・デバージ フレッシュアイペディアより)

  • イヴィ・アダムー

    イヴィ・アダムーから見たクリスティーナ・アギレラクリスティーナ・アギレラ

    2009年から2010年にかけて、第2回のギリシャ版Xファクターに参加し、最終的に6位にまで上り詰めた。番組中で、影響を受けたアーティストとしてビヨンセやクリスティーナ・アギレラ、ホイットニー・ヒューストンの名を挙げている。イヴィ・アダムー フレッシュアイペディアより)

  • ダイアン・ウォーレン

    ダイアン・ウォーレンから見たクリスティーナ・アギレラクリスティーナ・アギレラ

    「アイ・ターン・トゥ・ユー」(I Turn to You) - クリスティーナ・アギレラ(2000年、全米3位)ダイアン・ウォーレン フレッシュアイペディアより)

  • ブルック・リマ

    ブルック・リマから見たクリスティーナ・アギレラクリスティーナ・アギレラ

    好きな映画は『P.S. アイラヴユー』、『幸福の条件』、『ロミオ+ジュリエット』、『幸せになるための27のドレス』、『スラムドッグ$ミリオネア』、『ツァイトガイスト』、好きなミュージシャンはランドン・ピッグ、ファイン・フレンジー、フアネス、クリスティーナ・アギレラ、アデル、コールドプレイ、インキュバス、ジョン・メイヤーである。好きな飲み物はレッドブル、ロックスター、ドクターペッパー、ロベックスジュース(スムージー)、好きな食べ物はブラジル料理、パスタ、ピザ、チャーハンである。ブルック・リマ フレッシュアイペディアより)

  • 鍵山由佳

    鍵山由佳から見たクリスティーナ・アギレラクリスティーナ・アギレラ

    洋楽に造詣が深く、主にクリスティーナ・アギレラ、ブリトニー・スピアーズ、ファーギーといった個性的な女性シンガーを敬愛している。鍵山由佳 フレッシュアイペディアより)

  • ケリー・ラッセル

    ケリー・ラッセルから見たクリスティーナ・アギレラクリスティーナ・アギレラ

    1991年から1993年までディズニー・チャンネルの『ミッキー・マウス・クラブ』にブリトニー・スピアーズやクリスティーナ・アギレラと共に子役グループの一員として出演。『ミクロキッズ』の続編で1992年公開の『ジャイアント・ベビー』で映画デビュー(ヒロインのマンディ役)を果たす。ケリー・ラッセル フレッシュアイペディアより)

96件中 21 - 30件表示

「クリスティーナ・アギレラ」のニューストピックワード