141件中 21 - 30件表示
  • シルバー・リング・シング

    シルバー・リング・シングから見たクリスティーナ・アギレラクリスティーナ・アギレラ

    「結婚するまで性行為をしない」と誓うティーンエージャーは集会中に12ドルを支払い、指輪(ピュリティ・リング)と聖書を受け取る。歌手クリスティーナ・アギレラもその会合に出席し、積極支援したことでも知られている。会員は年々増えており、現在は南アフリカ及びイギリスにも進出。シルバー・リング・シング フレッシュアイペディアより)

  • ティーン・ポップ

    ティーン・ポップから見たクリスティーナ・アギレラクリスティーナ・アギレラ

    1996年に女性歌手グループ・スパイス・ガールズがリリースした『ワナビー』のヒットをきっかけに、ハンソン、バックストリート・ボーイズ、イン・シンク、ロビン、オール・セインツなどが有名になっていった。1999年におけるブリトニー・スピアーズ、クリスティーナ・アギレラ、ジェシカ・シンプソン、マンディ・ムーアの成功をオールミュージックは“ポップロリータ”トレンドと呼んだ。その後、ウィラ・フォード、A*Teens、リンジー・ローハン、ヒラリー・ダフ、アトミック・キトゥンなどティーン向けのポップ歌手やバンドが急増していった。ティーン・ポップ フレッシュアイペディアより)

  • ネヴェナ・ツォネヴァ

    ネヴェナ・ツォネヴァから見たクリスティーナ・アギレラクリスティーナ・アギレラ

    ネヴェナは、2007年1月に行われたMusic Idolの第1セッションに加わった。Music Idolはブルガリアの音楽タレント・オーディション番組で、参加したおよそ8千人の新人アーティストたちの中からたった1人が選ばれることになっている。ネヴェナはパワフルな歌声とさまざまなジャンルでの歌唱力を披露し、予選を勝ち抜いた。このとき歌ったのは、順にグロリア・ゲイナー(Gloria Gaynor)の「I Will Survive」ABBAの「Mamma Mia」、マライア・キャリーの「Hero」、クリスティーナ・アギレラの「The Voice Within」であった。ネヴェナ・ツォネヴァ フレッシュアイペディアより)

  • マーク・ジェイムソン

    マーク・ジェイムソンから見たクリスティーナ・アギレラクリスティーナ・アギレラ

    マーク・ジェイムソン(Marc Jameson)は、アメリカ合衆国の音楽プロデューサー、レコーディング・エンジニア、プログラマー、著作家、リミキサー。彼の名が作品にクレジットされているアーティストには、クリスティーナ・アギレラ、マドンナ、ケリー・オズボーン (Kelly Osbourne)、マット&キム (Matt & Kim)、スタティック-X、ボン・ジョヴィなどがいる。ジェイムソンは、当初はアーティストとしてダイアトライブ (Diatribe) やキキウェスト (Kikiwest)といったバンドで活動していた。マーク・ジェイムソン フレッシュアイペディアより)

  • ラテン・グラミー賞

    ラテン・グラミー賞から見たクリスティーナ・アギレラクリスティーナ・アギレラ

    過去の受賞者には、サンタナ、リッキー・マーティン、クリスティーナ・アギレラ、ウィル・アイ・アム、シャキーラ、ネリー・ファータド、エンリケ・イグレシアス等、日本でも広く知られているアーティストが名を連ねている。ラテン・グラミー賞 フレッシュアイペディアより)

  • チェルブル・デ・アウル国際音楽祭

    チェルブル・デ・アウル国際音楽祭から見たクリスティーナ・アギレラクリスティーナ・アギレラ

    催しは主に、ルーマニア国内と外国の有名歌手による、国際コンテストとゲストパフォーマンスの二つの部分から構成されている。長年にわたり、 Jacques Hustin 、ジルベール・ベコー、ジョセフィン・ベーカー、トト・クトゥーニョ、ジェームス・ブラウン、カイリー・ミノーグ、ダイアナ・ロス、クリスティーナ・アギレラ、シンディ・ローパー、ケニー・ロジャース、ジェリー・リー・ルイス、レイ・チャールズ、UB40、INXS、スコーピオンズ、トム・ジョーンズ、リッキー・マーティン、ピンク、シェリル・クロウ、The Kelly Family、t.A.T.u.、ルスラナなどの他、多くの有名なアーティストがこの音楽祭に参加している。チェルブル・デ・アウル国際音楽祭 フレッシュアイペディアより)

  • SunMin

    SunMinから見たクリスティーナ・アギレラクリスティーナ・アギレラ

    好きなアーティストにクリスティーナ・アギレラ、アリシア・キーズ、ビヨンセ、火曜飛(ファヨビ)、久保田利伸、Crystal Kayなどを挙げている。SunMin フレッシュアイペディアより)

  • ハディセ

    ハディセから見たクリスティーナ・アギレラクリスティーナ・アギレラ

    ハディセはクリスティーナ・アギレラ、ジャネット・ジャクソン、アリシア・キーズ、マライア・キャリーらを賞賛すると述べている。ハディセの楽曲はトルコの音楽にも影響を受けており、ハディセの音楽は双方の影響を混交した特徴的なものとなっている。トルコの音楽とのアーバン・ミュージックの影響のミックスの例としては「Stir Me Up」や「Bad Boy」、「A Good Kiss」、「Don't Ask」などがある。ハディセ フレッシュアイペディアより)

  • DJプレミア

    DJプレミアから見たクリスティーナ・アギレラクリスティーナ・アギレラ

    自身が所属するギャング・スターのみならず、クリスティーナ・アギレラ、アフー・ラ(Afu-Ra)、ロイス・ダ・ファイブ・ナイン(Royce Da 5'9")、テフロン(Teflon)など、メインストリームやアンダーグラウンドを問わない精力的なプロデュース活動を続ける。また Year Round Records というレーベルも立ち上げ、かねてからの念願だった 「自分のレコードレーベルを持つ」 という夢も叶えている。DJプレミアが手がけた楽曲は、リミックスを含めるとおよそ500曲に及ぶ。DJプレミア フレッシュアイペディアより)

  • ゲイリー・バーロウ

    ゲイリー・バーロウから見たクリスティーナ・アギレラクリスティーナ・アギレラ

    バーロウはソロ活動の他に作曲家、プロデューサーとして活躍した。デルタ・グッドレムの"Not Me, Not I"はバーロウが作詞作曲を担当した。また、アトミック・キトゥン、エルトン・ジョン、ドニー・オズモンド、クリスティーナ・アギレラなどと共に音楽活動をした。ゲイリー・バーロウ フレッシュアイペディアより)

141件中 21 - 30件表示

「クリスティーナ・アギレラ」のニューストピックワード