141件中 81 - 90件表示
  • ウォルター・アファナシェフ

    ウォルター・アファナシェフから見たクリスティーナ・アギレラクリスティーナ・アギレラ

    マイケル・ジャクソン、ホイットニー・ヒューストン、タリア、ライオネル・リッチー、ルーサー・ヴァンドロス、ジョージ・ベンソン、デスティニーズ・チャイルド、ケニー・G、マイケル・ボルトン、トニ・ブラクストン、ダレン・ヘイズ(サヴェージ・ガーデン)、アンドレア・ボチェッリ、ジョニー・マティス、ケニー・ロギンス、バーブラ・ストライサンド、クリスティーナ・アギレラ、リッキー・マーティン、マーク・アンソニー、ミーカ、ベイビーフェイス、ジョシュ・グローバン、ジョーダン・スパークス、ティナ・アリーナ、ララ・ファビアンとレオナ・ルイスなどの曲を共作・プロデュース。ウォルター・アファナシェフ フレッシュアイペディアより)

  • エンリケ・イグレシアス

    エンリケ・イグレシアスから見たクリスティーナ・アギレラクリスティーナ・アギレラ

    イグレシアスは元ミス・ユニバースのアリシア・マチャド (Alicia Machado)、モデル兼女優のソフィア・ベルガラ (Sophia Vergara)、歌手のクリスティーナ・アギレラ、女優・歌手のジェニファー・ラブ・ヒューイットなど多くの女性と噂になっている。2002年の『エスケイプ』のプロモーション・ビデオで共演したロシアのテニスプレーヤーでモデルのアンナ・クルニコワとは2004年に交際を発表し、結婚したという噂まで出た。2007年5月15日のインタービューで今も交際は順調だが結婚はしておらず、激ヤセ疑惑があるクルニコワだが健康だと話し、自分は30歳になったが今はあちこち飛び回っているので、子どもを持つならもう少し落ち着いてからだと語っている。エンリケ・イグレシアス フレッシュアイペディアより)

  • バイオニック

    バイオニックから見たクリスティーナ・アギレラクリスティーナ・アギレラ

    『バイオニック』(Bionic,表記は『???{Bi~on~ic}』)は、アメリカ合衆国の歌手クリスティーナ・アギレラの4枚目のアルバム。オリジナル・アルバムとしては『''』以来約4年振りの発売となる。発売元はRCAレコード(アメリカ)。バイオニック フレッシュアイペディアより)

  • Canadian Hot 100

    Canadian Hot 100から見たクリスティーナ・アギレラクリスティーナ・アギレラ

    マルーン5 feat. クリスティーナ・アギレラ『Moves Like Jagger』(10週、2011)Canadian Hot 100 フレッシュアイペディアより)

  • ビューティー・アンド・ザ・ビースト〜美女と野獣 (ディズニーソング)

    ビューティー・アンド・ザ・ビースト〜美女と野獣 (ディズニーソング)から見たクリスティーナ・アギレラクリスティーナ・アギレラ

    その他にも、シェール/ジェフリー・オズボーン、ジェームス・イングラム/ブリトニー・スピアーズ、H&クレア、クリスティーナ・アギレラ/ルーサー・ヴァンドロス、リンダ・ロンシュタット/バリー・マニロウ、スティング/エリカ・バドゥ、リチャード・マークス/シャナイア・トゥエイン、フィル・コリンズ/レジーナ・ベル、エイミー・ジョー・ジョンソン/R・ケリー、ナナ・ムスクーリ/ハリー・ベラフォンテ、マイケル・ジャクソン/ホイットニー・ヒューストンといった様々なアーティストによってカバーされている。ビューティー・アンド・ザ・ビースト〜美女と野獣 (ディズニーソング) フレッシュアイペディアより)

  • リル・キム

    リル・キムから見たクリスティーナ・アギレラクリスティーナ・アギレラ

    1996年に、デビュー・スタジオアルバム「」を発表。アメリカレコード協会からダブルプラチナ認定を受け、アルバムから「」、「」、「」と3曲のラップチャート1位獲得シングルを生み出した。2000年に発表した2枚目のアルバム「」、2003年に発表した3枚目のアルバム「」はどちらもプラチナ認定を受け、少なくとも3枚のプラチナ認定アルバムを持っているミッシー・エリオットを除いて唯一の女性ラッパーとなっている。2001年にシングル「」のカバーにクリスティーナ・アギレラ、ピンク、マイアと共に参加(1975年の大ヒット曲のリメイク版であり、元々はラベルの曲である)。曲はBillboard Hot 100で首位を獲得し、同チャートで1位を獲得した2番目の女性ラッパーとなった。更にMTV Video Music Awardsの年間賞、第44回グラミー賞の最優秀ポップ・コラボレーション賞を受賞した。2005年に、彼女は2001年にニューヨークのラジオ局HOT97前で起きた銃撃事件に関する証人喚問において偽証罪と共謀罪を働いたとして懲役1年の求刑を受け、同年9月に服役する事となるもののリル・キム フレッシュアイペディアより)

  • クリスティーナ・グリミー

    クリスティーナ・グリミーから見たクリスティーナ・アギレラクリスティーナ・アギレラ

    また、彼女はクリスティーナ・アギレラや、ビヨンセ引き合いに出し、彼女たちの事も尊敬し、声の出し方や歌い方の影響を受けている」と発言している。クリスティーナ・グリミー フレッシュアイペディアより)

  • ニッキー・デローチ

    ニッキー・デローチから見たクリスティーナ・アギレラクリスティーナ・アギレラ

    1979年、ジョージア州ウェークロスに生まれる。実家は農場を経営していた。幼い頃から子役として地元の舞台を踏み、子役モデルとしていくつかの広告媒体へも登場した。1993年に、子供向けテレビ番組『ミッキーマウス・クラブ』へ出演。同期にはライアン・ゴズリング、ブリトニー・スピアーズ、クリスティーナ・アギレラにジャスティン・ティンバーレイクなど錚々たる顔ぶれがいた。その後、一旦ジョージア州へ戻った後に、ロサンゼルスへ渡り、本格的な芸能活動をスタートさせた。ニッキー・デローチ フレッシュアイペディアより)

  • 第57回グラミー賞

    第57回グラミー賞から見たクリスティーナ・アギレラクリスティーナ・アギレラ

    Say Something ? A Great Big World and Christina Aguilera第57回グラミー賞 フレッシュアイペディアより)

  • ピンク (歌手)

    ピンク (歌手)から見たクリスティーナ・アギレラクリスティーナ・アギレラ

    2001年に入り、クリスティーナ・アギレラ、リル・キム、マイアと歌ったミッシー・エリオットのプロデュース映画、『ムーラン・ルージュ』の主題歌「レディ・マーマレード」(パティ・ラベルのカヴァー)が全米シングルチャートで5週連続1位、グラミー賞を獲得。ピンク (歌手) フレッシュアイペディアより)

141件中 81 - 90件表示

「クリスティーナ・アギレラ」のニューストピックワード