54件中 41 - 50件表示
  • ザ・ベネチアン・マカオ

    ザ・ベネチアン・マカオから見たクリス・ブラウン (歌手)クリス・ブラウン (歌手)

    クリス・ブラウン(2008年11月14日)ザ・ベネチアン・マカオ フレッシュアイペディアより)

  • デヴィッド・ゲッタ

    デヴィッド・ゲッタから見たクリス・ブラウン (歌手)クリス・ブラウン (歌手)

    2011年に、「Nothing But the Beat」が5枚目のアルバムとして発売され、フロー・ライダー、ニッキー・ミナージュ、タイオ・クルーズ、リュダクリス、スヌープ・ドッグ、アッシャー、クリス・ブラウン、リル・ウェイン、ジェニファー・ハドソンらと共演した。デヴィッド・ゲッタ フレッシュアイペディアより)

  • Toppdogg

    Toppdoggから見たクリス・ブラウン (歌手)クリス・ブラウン (歌手)

    ロールモデルはクリス・ブラウン \(歌手\)Toppdogg フレッシュアイペディアより)

  • 金田和之

    金田和之から見たクリス・ブラウン (歌手)クリス・ブラウン (歌手)

    「Don't Wake Me Up」クリス・ブラウン (2013年 - )金田和之 フレッシュアイペディアより)

  • エセックス郡 (バージニア州)

    エセックス郡 (バージニア州)から見たクリス・ブラウン (歌手)クリス・ブラウン (歌手)

    クリス・ブラウン、R&B歌手、グラミー賞候補、郡内で生まれ育ったエセックス郡 (バージニア州) フレッシュアイペディアより)

  • カニエ・ウェスト

    カニエ・ウェストから見たクリス・ブラウン (歌手)クリス・ブラウン (歌手)

    レーベルメイトであるリアーナを『大切な妹のような存在』と語っている。リアーナが恋人のクリス・ブラウンに暴行を受けた際は「とても残念な事件に落胆している。リアーナはトップアーティストへと成長する可能性を秘めており、大切な妹のような存在だ。彼女を救うためならどんなサポートも惜しまない。彼女が有名人だからというわけでなく、ひとりの女性としてもこのような事件は二度と起こってほしくないね」とのコメントを寄せた。カニエ・ウェスト フレッシュアイペディアより)

  • カイ (歌手)

    カイ (歌手)から見たクリス・ブラウン (歌手)クリス・ブラウン (歌手)

    瑞草区にある「Kamong Cafe」はカイの姉が経営するカフェで、店の名前は「カイ」と愛犬の名前「モング」を組み合わせたもの(Kai + Monggu = Kamong)。子供の頃は父がパン屋を経営していた。モング、チャング、チャンアという名前のプードル犬を3匹飼っている。日本の小説家東野圭吾の大ファンで、韓国語に翻訳された作品は全て読んだ。特技は踊ること。ロールモデルはマイケル・ジャクソン、よく聴く音楽はR&Bとヒップホップ、好きな色は赤と黒と空色、好きな映画は『リトル・ダンサー』、好きな食べ物はチキン、無愛想で表現が下手だが情の深い性格、唇を噛む癖があり、座右の銘は「曲がっても折れない」。アッシャーやクリス・ブラウンを好み、高校1年の頃にプレミアリーグを観て以来チェルシーFCのファン。所属事務所が一緒で同い年のSHINeeテミンとは練習生時代からの親友である。HOTSHOTメンバーでダンス担当のティモテオ(本名ムンギュ)も元SM練習生で同い年、テミン含め一緒に練習生時代を過ごした仲。芸名が同じであるKAIと電話で話したことがある。『アンダンテ』で共演した女優イ・イェヒョンがカイのファンだった。九州朝日放送の情報番組『アサデス。』とThe EXO'rDIUM福岡公演で平野ノラのモノマネを披露したことがあり、AbemaTV『EXO Coming』出演時に本人と一緒にネタを披露した。カイ (歌手) フレッシュアイペディアより)

  • ケント・モリ

    ケント・モリから見たクリス・ブラウン (歌手)クリス・ブラウン (歌手)

    2006年、21歳の時に単身渡米。マドンナやクリス・ブラウン、チャカ・カーンらトップアーティストの専属ダンサーをつとめるなどアメリカを拠点に活動。2008年、アーティストビザを取得し、マドンナのワールドツアー「Sticky & Sweet」の専属ダンサーに抜擢され、世界中でパフォーマンスを行う。ケント・モリ フレッシュアイペディアより)

  • 呪文-MIROTIC-

    呪文-MIROTIC-から見たクリス・ブラウン (歌手)クリス・ブラウン (歌手)

    原題は「エロティック (EROTIC)」。しかし、メンバーのジェジュンが朝鮮語で「迷路」を意味する“ミロ”に“ティック”を合わせた「Mirotic」という造語を思い付き、それが最終的に採用されている。ミュージック・ビデオは日本語と朝鮮語の両バージョンともチョ・スヒョンが監督を務め、振付はダンサーのケニー・ウォーマルド(ジャスティン・ティンバーレイク、クリス・ブラウンプロデュースが担当した。  呪文-MIROTIC- フレッシュアイペディアより)

  • オースティン・マホーン

    オースティン・マホーンから見たクリス・ブラウン (歌手)クリス・ブラウン (歌手)

    2010年6月、14歳の時に友人のアレックスとYouTubeに初めての動画をアップする。彼と音楽の出会いは6歳のとき。地元テキサス州ラ・ヴァーニアの楽器店をぶらぶらしていた折、ドラムセットにすっかり心を奪われ、母親におねだりした。そして幸運なことに、その年のクリスマスにはドラムがクリスマスツリーの下に置かれることとなった。 ドラムは独学で覚え、他にもギターやピアノを弾くことができる。色々なジャンルの音楽に影響を受け、そのなかにはカントリー歌手のジョージ・ストレイトも含まれている。オープニングアクトを務めたテイラー・スウィフトやフロー・ライダー、マライア・キャリーのファンである。「コラボレーションしたいアーティストは?」との質問にはドレイク、ジャスティン・ティンバーレイク、クリス・ブラウンと答えている。オースティン・マホーン フレッシュアイペディアより)

54件中 41 - 50件表示

「クリス・ブラウン」のニューストピックワード