291件中 91 - 100件表示
  • 戦火の馬

    戦火の馬から見たクリント・イーストウッドクリント・イーストウッド

    スピルバーグはこれまでに第二次世界大戦にまつわる映画の監督を6作 (『1941』、『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』、『太陽の帝国』、『インディ・ジョーンズ/最後の聖戦』、『シンドラーのリスト』、『プライベート・ライアン』)、クリント・イーストウッド監督の映画の製作を2作 (『父親たちの星条旗』と『硫黄島からの手紙』)、テレビドラマの製作を2作 (『バンド・オブ・ブラザーズ』と『ザ・パシフィック』) 手がけているが、第一次世界大戦にまつわる仕事はこれが初となる。ケネディは「第一次世界大戦を扱った映画が少なかったことは、私たちがこれに惹かれた理由の一つだと思う」「アメリカでは忘れられた戦争だが、スティーヴンと私には非常に大きな影響を及ぼしている」と語った。戦火の馬 フレッシュアイペディアより)

  • セリス

    セリスから見たクリント・イーストウッドクリント・イーストウッド

    セリス(Celis)は、ベルギー式のホワイトビールであるセリス・ホワイトや、セリス・ペールボック、ペイルライダー・エール(クリント・イーストウッドの映画に由来)等の醸造酒のブランド。セリス フレッシュアイペディアより)

  • 許されざる者 (1992年の映画)

    許されざる者 (1992年の映画)から見たクリント・イーストウッドクリント・イーストウッド

    『許されざる者』(原題:Unforgiven)は、1992年公開のアメリカ映画。製作会社はワーナー・ブラザーズ、監督・主演はクリント・イーストウッド。脚本はデイヴィッド・ウェッブ・ピープルズ。イーストウッドが、師と仰ぐドン・シーゲルとセルジオ・レオーネに捧げた「最後の西部劇」。許されざる者 (1992年の映画) フレッシュアイペディアより)

  • ジャック・N・グリーン

    ジャック・N・グリーンから見たクリント・イーストウッドクリント・イーストウッド

    ジャック・N・グリーン(Jack N. Green、本名:John Newton Green、1946年11月18日 - )はアメリカ合衆国カリフォルニア州サンフランシスコ出身の映画撮影監督・映画監督。ピーター、ヘザー、ライアンの3人の子供も撮影クルーとして活躍している。クリント・イーストウッド作品の撮影でも知られている。1992年の『許されざる者』でアカデミー撮影賞にノミネートされた。ジャック・N・グリーン フレッシュアイペディアより)

  • ウディ・アレンのザ・フロント

    ウディ・アレンのザ・フロントから見たクリント・イーストウッドクリント・イーストウッド

    オープニングとエンドロールの初めの部分では、フランク・シナトラの「ヤング・アット・ハート」が流れる。この曲は、1953年にヒットし、ゴードン・ダグラス監督、ドリス・デイ主演の映画「ヤング・アット・ハート」(1954年)の主題歌となったもの。『ジェシカ・ラングのスウィート・ドリーム』(1985年)、ニコラス・ケイジの『あなたに降る夢』(1994年)、クリント・イーストウッド主演・監督の『スペース・カウボーイ』(2000年)にも使われている。ウディ・アレンのザ・フロント フレッシュアイペディアより)

  • スコット・イーストウッド

    スコット・イーストウッドから見たクリント・イーストウッドクリント・イーストウッド

    カリフォルニア州カーメルで生まれるが、ハワイで育つ。父親は俳優で映画監督のクリント・イーストウッド、母親は客室乗務員のジョセリン・リーヴス。女優のキンバー・イーストウッド、ミュージシャンのカイル・イーストウッド、女優のアリソン・イーストウッドの異母弟。スコット・イーストウッド フレッシュアイペディアより)

  • ドン・シーゲル

    ドン・シーゲルから見たクリント・イーストウッドクリント・イーストウッド

    『殺人者たち』の製作会社であるユニヴァーサルが売り出そうとしていた俳優の中に、クリント・イーストウッドがいた。1968年、イーストウッド主演の『マンハッタン無宿』の企画は監督選びにおいて二転三転していた。イーストウッドがシーゲルの名を口にしたところ、監督候補の一人であり、『暴力の季節』に俳優として出演していたマーク・ライデルがシーゲルを絶賛したため、シーゲルに決定した。撮影を通じてシーゲルとイーストウッドは意気投合し、翌年の『真昼の死闘』で再びコンビを組んで、その絆を深めていった。ドン・シーゲル フレッシュアイペディアより)

  • ステージガン

    ステージガンから見たクリント・イーストウッドクリント・イーストウッド

    主人公ハリー・キャラハン刑事が使用する、あまりにも有名な44マグナム拳銃。本映画公開と同時に本銃の実銃の売上が飛躍的に向上したのは有名な話である。本映画でのM29の威力は誇張が多いので有名であるが、特に発射の効果音はあまりにかけ離れていることは映画ファンの語りぐさである。しかしながらこれらの誇張演出も、実際実銃でも威力が絶大な本銃とハリー刑事のキャラクター性を際立たせることに貢献している。シリーズ4ではAMT社が主演俳優のクリント・イーストウッドに贈呈した8.5インチバレルの「CLINT-1(クリントワン)」モデルの44オートマグも登場する。(撮影に使用したのはプロップの「CLINT-2」タイプ)ステージガン フレッシュアイペディアより)

  • 2004年の映画

    2004年の映画から見たクリント・イーストウッドクリント・イーストウッド

    監督賞 - クリント・イーストウッド(『ミリオンダラー・ベイビー』)2004年の映画 フレッシュアイペディアより)

  • エヴェレット・マッギル

    エヴェレット・マッギルから見たクリント・イーストウッドクリント・イーストウッド

    1986年のクリント・イーストウッド主演・監督の戦争映画『ハートブレイク・リッジ 勝利の戦場』において、グレナダ侵攻における少佐の役を演じた。エヴェレット・マッギル フレッシュアイペディアより)

291件中 91 - 100件表示

「クリント・イーストウッド」のニューストピックワード