397件中 101 - 110件表示
  • ロサンゼルス・シティー・カレッジ

    ロサンゼルス・シティー・カレッジから見たクリント・イーストウッドクリント・イーストウッド

    同校で人気の学部は、映画/TV、シアター(舞台演劇)、コンピューター、ビジネス、心理学、音楽、写真、チャイルドデベロップメント等。かつてはクリント・イーストウッドや、モーガン・フリーマンも通ったシアター学部には、アクターを目指す学生たちがあふれる。また映画/TV学部も全米で6番目の規模を誇る人気の学部で、プロダクションの授業も充実。小山田真が在学し演技指導を受けていた事でも知られている。ロサンゼルス・シティー・カレッジ フレッシュアイペディアより)

  • 第65回アカデミー賞

    第65回アカデミー賞から見たクリント・イーストウッドクリント・イーストウッド

    第65回目のアカデミー賞授与式はドロシー・チャンドラー・パビリオンにて行われた。式の長さは3時間33分であった。日本人デザイナーの石岡瑛子が衣装デザイン賞を受賞した。クリント・イーストウッドの西部劇『許されざる者』が作品賞・監督賞を受賞したが4部門にとどまった。第65回アカデミー賞 フレッシュアイペディアより)

  • ケイ・レンツ

    ケイ・レンツから見たクリント・イーストウッドクリント・イーストウッド

    1953年、カリフォルニア州ロサンゼルス生まれ。父親のテッド・レンツは、プロデューサーで、母親のケイ・ミラー・レンツは、モデルなどをしていた。子役としてキャリアをスタートさせ、『メイベリー110番』などのテレビシリーズや、舞台などへも出演している。1973年、ジョージ・ルーカス監督の『アメリカン・グラフィティ』の端役として出演し、映画デビュー。その同年に出演したクリント・イーストウッド監督の『愛のそよ風』では、1974年のゴールデン・グローブ賞の新人賞にノミネートされた。その後も順調にキャリアを重ね、女優としての地位を築き上げている。また、1990年にはテレビドラマシリーズ『Midnight Caller』へのゲスト出演の演技が評価されプライムタイム・エミー賞を受賞した。ケイ・レンツ フレッシュアイペディアより)

  • パルム・ドール・ドヌール

    パルム・ドール・ドヌールから見たクリント・イーストウッドクリント・イーストウッド

    1997年、それまでパルム・ドールを受賞していなかったイングマール・ベルイマンに対して、特別表彰として「Palme des Palmes」が授与されたのが始まり。2009年には俳優・監督の両方で計5回ノミネートされながら受賞のなかったクリント・イーストウッドに与えられた。パルム・ドール・ドヌール フレッシュアイペディアより)

  • フレイヤ・ティングレイ

    フレイヤ・ティングレイから見たクリント・イーストウッドクリント・イーストウッド

    2014年、テレビ映画『The Choking Game』に主演。同年、クリント・イーストウッド監督『ジャージー・ボーイズ』に出演した。フレイヤ・ティングレイ フレッシュアイペディアより)

  • ウィンターセット (アイオワ州)

    ウィンターセット (アイオワ州)から見たクリント・イーストウッドクリント・イーストウッド

    ウィンターセットとその周辺はカバード・ブリッジで知られている。マディソン郡内には6ヶ所のカバード・ブリッジがあり、そのうちの1つ、カットラー・ドナホー・カバード・ブリッジはもともとの場所からウィンターセット市街地の南東部にあるウィンターセット・シティ・パークに移設された。小説「マディソン郡の橋」においては、ローズマン・ブリッジがストーリー中で重要な位置を占めている。同小説はクリント・イーストウッド監督、イーストウッドおよびメリル・ストリープ主演で映画化され、ウィンターセットで撮影が行われた。その撮影には、ウィンターセット・シティ・パークに移設された前述のカバード・ブリッジと同公園内に架かっている石橋が使われた。映画の撮影のためにヒロインのフランチェスカ・ジョンソンの「家」も建てられ、これも観光名所になっている。ウィンターセット (アイオワ州) フレッシュアイペディアより)

  • デブラリー・スコット

    デブラリー・スコットから見たクリント・イーストウッドクリント・イーストウッド

    1953年、ニュージャージー州・エリザベスに生まれる。1971年にクリント・イーストウッド主演の『ダーティハリー』でノークレジットながら映画デビュー。その後もジョージ・ルーカス監督の『アメリカン・グラフィティ』などへ出演し、1976年からテレビドラマシリーズ『メアリー・ハートマン、メアリー・ハートマン』のレギュラーキャストとして出演して女優としての地位を確立。同シリーズではメインキャストのキャシー役を演じて、325エピソードへ出演した。それ以降もテレビドラマや映画など主にコメディ作品へ出演して、キャリアを積んだ。1984年にはスティーヴ・グッテンバーグ主演のコメディ・シリーズ『ポリス・アカデミー』へ出演。第1作目ではブルース・マーラー演じる夫が警察学校へ入学しようとするのを必死に止めようとする妻を演じ、第3作目では自身が警察学校へ入学するという設定をコミカルに演じた。デブラリー・スコット フレッシュアイペディアより)

  • レディング (カリフォルニア州)

    レディング (カリフォルニア州)から見たクリント・イーストウッドクリント・イーストウッド

    クリント・イーストウッド、俳優、映画監督、一時的にレディング地域に住んだレディング (カリフォルニア州) フレッシュアイペディアより)

  • マッケンナの黄金

    マッケンナの黄金から見たクリント・イーストウッドクリント・イーストウッド

    当初、主演にはクリント・イーストウッドが候補に上がっていた。マッケンナの黄金 フレッシュアイペディアより)

  • 殺しが静かにやって来る

    殺しが静かにやって来るから見たクリント・イーストウッドクリント・イーストウッド

    クリント・イーストウッドの『シノーラ』は当初はこの映画のリメイクとして企画されていたが、版権許可が降りず止む無くストーリーを変えて出来た映画だと言われている。殺しが静かにやって来る フレッシュアイペディアより)

397件中 101 - 110件表示

「クリント・イーストウッド」のニューストピックワード