397件中 121 - 130件表示
  • ジョン・ミッチャム

    ジョン・ミッチャムから見たクリント・イーストウッドクリント・イーストウッド

    彼は、1947年から映画のエキストラなどで活動し始める。彼を有名にしたのは、1973年の映画『ダーティハリー』(クリント・イーストウッド主演)で、ハリーの同僚フランク・ディジョージオ役であった。彼は、その後、『ダーティハリー2』、『ダーティハリー3』にも出演し、『3』では、ハリーの相棒を演じ殉職している。ジョン・ミッチャム フレッシュアイペディアより)

  • セルジオ・レオーネ

    セルジオ・レオーネから見たクリント・イーストウッドクリント・イーストウッド

    これら2作品の興行的成功で実力を認められたレオーネは、1966年に20万ドルの予算を費やして大作『続・夕陽のガンマン』を監督する。南北戦争の動乱を舞台に3人のガンマンが隠された金貨を巡って争うこの作品は、従来のマカロニ・ウェスタンの枠組みを超えたスペクタクル巨編として完成する。クエンティン・タランティーノは本作をベスト1に推す。『荒野の用心棒』から『続・夕陽のガンマン』までのクリント・イーストウッド主演の三作品は、「ドル箱三部作」と呼ばれる。この頃からレオーネはハリウッド大作主義を意識した作品を手掛けるようになる。セルジオ・レオーネ フレッシュアイペディアより)

  • ウォルフガング・ペーターゼン

    ウォルフガング・ペーターゼンから見たクリント・イーストウッドクリント・イーストウッド

    ペーターゼンが初めて全面的にアメリカで活動した(一部ドイツのバイエルンスタジオで撮影されたが)1985年の『第5惑星』は、批評家の評価も興行面の成功も得ることができなかった。彼は1993年に暗殺もののスリラー作品『ザ・シークレット・サービス』で復活した。クリント・イーストウッドが大統領警護官を演じたこの作品は興行的に大成功し、そのおかげで次のサスペンス作品『アウトブレイク』(ダスティン・ホフマン主演)を監督することができた。1997年の超大作『エアフォース・ワン』は興行面では大成功だったが、批評家は賛否両論であった。最近では、ペーターゼンはリチャード・ギア主演の『レッド・コーナー』を製作総指揮した(監督はしていない)。ウォルフガング・ペーターゼン フレッシュアイペディアより)

  • J・マイケル・ストラジンスキー

    J・マイケル・ストラジンスキーから見たクリント・イーストウッドクリント・イーストウッド

    2008年にユニバーサル・ピクチャーズが公開したアンジェリーナ・ジョリー主演のスリラー映画『チェンジリング』は、ストラジンスキーの脚本だった。なお、この映画は元々はロン・ハワードが監督する予定だったが、スケジュールの都合がつかないためクリント・イーストウッドが監督を務めた。この映画は2008年のカンヌ国際映画祭のコンペティション部門に出品され、英国アカデミー賞ではオリジナル脚本賞を含む8部門にノミネートされた。J・マイケル・ストラジンスキー フレッシュアイペディアより)

  • フランク・モリス

    フランク・モリスから見たクリント・イーストウッドクリント・イーストウッド

    この疑問点を元に制作されたのが、映画『アルカトラズからの脱出』。クリント・イーストウッドがモリスを演じた。フランク・モリス フレッシュアイペディアより)

  • 血の収穫

    血の収穫から見たクリント・イーストウッドクリント・イーストウッド

    荒野の用心棒(セルジオ・レオーネ監督、クリント・イーストウッド主演)血の収穫 フレッシュアイペディアより)

  • セリス

    セリスから見たクリント・イーストウッドクリント・イーストウッド

    セリス(Celis)は、ベルギー式のホワイトビールであるセリス・ホワイトや、セリス・ペールボック、ペイルライダー・エール(クリント・イーストウッドの映画に由来)等の醸造酒のブランド。セリス フレッシュアイペディアより)

  • 超越瞑想を学んだ有名人のリスト

    超越瞑想を学んだ有名人のリストから見たクリント・イーストウッドクリント・イーストウッド

    クリント・イーストウッド(Clint Eastwood)、俳優、映画監督超越瞑想を学んだ有名人のリスト フレッシュアイペディアより)

  • 北カリフォルニア

    北カリフォルニアから見たクリント・イーストウッドクリント・イーストウッド

    カリフォルニア・ゴールドラッシュが起こって以来、北カリフォルニアは世界の経済、科学および文化といった各分野の先進地域になってきた。19世紀に金探鉱技術が開発され、これが世界中に適用されたことに始まり、世界的に有名な電子技術やオンラインビジネスモデル(例えばアップル、ヒューレット・パッカード、グーグル、ヤフー!、イーベイ)の発展に到るまで、北カリフォルニアは常に新しい事業の方法で最前線に立ってきた。科学の分野では超ウラン化学元素を最初に分離して14元素の名前を付けることから、マイクロチップ技術を切り開くことまであった。文化的な貢献としては写真家アンセル・アダムズ、映画監督ジョージ・ルーカスおよび俳優・映画監督のクリント・イーストウッドなどの作品や、ビートニク時代、サマー・オブ・ラブ(アメリカでのヒッピー・ムーブメントの頂点)、ワイン醸造があり、またシリコンバレーのドットコムブームでまず広まり現在は世界中で使われている開放的でカジュアルな仕事場などで貢献している。北カリフォルニア フレッシュアイペディアより)

  • クルクルくりん

    クルクルくりんから見たクリント・イーストウッドクリント・イーストウッド

    作者は当初、アリステア・マクリーンのもじり「有捨山くりん(ありすてやま くりん)」にしようと考えたが、担当からボツを食らったため、仕方なく「くりん」だけを残して再考していたところ、ふとクリント・イーストウッドから東森くりんを思いつく。クルクルくりん フレッシュアイペディアより)

397件中 121 - 130件表示

「クリント・イーストウッド」のニューストピックワード