291件中 11 - 20件表示
  • 2005年の映画

    2005年の映画から見たクリント・イーストウッドクリント・イーストウッド

    2月27日、アカデミー賞が開催され、クリント・イーストウッドの『ミリオンダラー・ベイビー』が作品賞を受賞した。2005年の映画 フレッシュアイペディアより)

  • 父親たちの星条旗

    父親たちの星条旗から見たクリント・イーストウッドクリント・イーストウッド

    『父親たちの星条旗』(ちちおやたちのせいじょうき、Flags of Our Fathers)は、2006年公開のアメリカ映画。監督はクリント・イーストウッド。ジェイムズ・ブラッドリーとロン・パワーズによるノンフィクション本『硫黄島の星条旗』(原題 Flags of Our Fathers)をポール・ハギスらが脚色。製作にはイーストウッド率いるマルパソ・カンパニーの他、スティーヴン・スピルバーグ率いるドリームワークスも参加している。第49回ブルーリボン賞および第30回日本アカデミー賞最優秀外国作品賞受賞作品。父親たちの星条旗 フレッシュアイペディアより)

  • .44マグナム弾

    .44マグナム弾から見たクリント・イーストウッドクリント・イーストウッド

    S&W M29(そして.44マグナム弾薬自体も)は、クリント・イーストウッドのスター映画ダーティハリー(1971年)に華々しく登場し、人気を博した。.44マグナム弾 フレッシュアイペディアより)

  • 第77回アカデミー賞

    第77回アカデミー賞から見たクリント・イーストウッドクリント・イーストウッド

    当初、マーティン・スコセッシの『アビエイター』が作品賞の最有力候補とみなされていたが、クリント・イーストウッドの『ミリオンダラー・ベイビー』が追い上げ、結局作品賞のみならず監督賞、主演女優賞、助演男優賞の主要部門4つを受賞する結果となった。『アビエイター』も5部門でオスカーを受賞したが、撮影賞や編集賞の受賞にとどまり、主要部門はいずれも逃した。第77回アカデミー賞 フレッシュアイペディアより)

  • 浅草映画研究会

    浅草映画研究会から見たクリント・イーストウッドクリント・イーストウッド

    11月 クリント・イーストウッド監督特集『ミリオンダラー・ベイビー』『ペイルライダー』『センチメンタル・アドベンチャー』浅草映画研究会 フレッシュアイペディアより)

  • セザール賞

    セザール賞から見たクリント・イーストウッドクリント・イーストウッド

    2004年(第29回):『ミスティック・リバー』(クリント・イーストウッドセザール賞 フレッシュアイペディアより)

  • 人生の特等席

    人生の特等席から見たクリント・イーストウッドクリント・イーストウッド

    『人生の特等席』(Trouble with the Curve)は、ロバート・ロレンツ監督による2012年のアメリカ合衆国のスポーツ・ドラマ映画である。出演はクリント・イーストウッド、エイミー・アダムス、ジャスティン・ティンバーレイク、マシュー・リラード、ジョン・グッドマンらである。人生の特等席 フレッシュアイペディアより)

  • S&W M29

    S&W M29から見たクリント・イーストウッドクリント・イーストウッド

    1955年12月に完成し、翌1956年に当時最強の拳銃用弾薬であった.357マグナム弾よりも強力な弾薬を使う「最強の拳銃」として発表された。猟場に突如現れたクマなどの大型獣類を狩猟するためのサイドアームとしての位置付けで開発販売されたが、当初は物好きなハンターが買うといわれるほどの不人気さであったという。しかし、1971年に公開された映画『ダーティハリー』において、クリント・イーストウッド演じる主人公のハリー・キャラハン刑事の愛銃として登場したことで状況が変わる。映画序盤での威力についての語りと「お前も試してみるか?」という決め台詞は、大きな宣伝効果を生み出し、一時は品不足に伴ってプレミアがつくほどの人気が出たといわれる。その後もシリーズのヒットに伴ってセールスも好調になり、2011年現在でも、4インチとキャラハンが使った6.5インチのブラックモデルが生産されている。また以降のアクション映画などでも「ダーティハリーの拳銃」のイメージが強烈だったためか、「最強」のシンボルとして多くの作品に登場している。S&W M29 フレッシュアイペディアより)

  • ミスティック・リバー

    ミスティック・リバーから見たクリント・イーストウッドクリント・イーストウッド

    『ミスティック・リバー』(Mystic River)は、アメリカ合衆国の作家デニス・ルヘイン作のミステリー小説(日本語版はハヤカワ文庫)、並びにそれを原作とした2003年のアメリカ合衆国の映画。クリント・イーストウッド監督作。ミスティック・リバー フレッシュアイペディアより)

  • 許されざる者 (2013年の映画)

    許されざる者 (2013年の映画)から見たクリント・イーストウッドクリント・イーストウッド

    1992年に公開されたクリント・イーストウッド監督・主演による西部劇映画『許されざる者』が日本の時代劇映画としてリメイクされる。アカデミー賞作品賞受賞作が日本映画としてリメイクされるのは、今回が初めてである。主演は『硫黄島からの手紙』でイーストウッド監督とタッグを組んだ渡辺謙が務める。許されざる者 (2013年の映画) フレッシュアイペディアより)

291件中 11 - 20件表示

「クリント・イーストウッド」のニューストピックワード