291件中 51 - 60件表示
  • ブレイン郡 (アイダホ州)

    ブレイン郡 (アイダホ州)から見たクリント・イーストウッドクリント・イーストウッド

    アイダホ州が1890年に州に昇格した後、州の他地域と同様、ブレイン郡の鉱業も次第に衰退していった。1936年、ブレイン郡では、サンバレー・リゾート地のオープンと共に観光地としての再生を始めた。間もなく著名人が訪れるようになり、後には住人となった。その中でも著名な者はアーネスト・ヘミングウェイであり、ケッチャム墓地に眠っている。一時的、あるいは恒久的な住人となっている者としては、俳優のアダム・ウェスト、デミ・ムーア、アーノルド・シュワルツェネッガー、クリント・イーストウッド、および政治家のジョン・ケリーがいる。ブレイン郡 (アイダホ州) フレッシュアイペディアより)

  • 第47回カンヌ国際映画祭

    第47回カンヌ国際映画祭から見たクリント・イーストウッドクリント・イーストウッド

    クリント・イーストウッド(アメリカ/監督・俳優)第47回カンヌ国際映画祭 フレッシュアイペディアより)

  • 石川義正

    石川義正から見たクリント・イーストウッドクリント・イーストウッド

    「奴隷の闘い――『スカイ・クロラ』vs『スペースカウボーイ』 (特集 クリント・イーストウッド) 」 (『ユリイカ』2009年5月)石川義正 フレッシュアイペディアより)

  • ウォルター・デイヴィス・ジュニア

    ウォルター・デイヴィス・ジュニアから見たクリント・イーストウッドクリント・イーストウッド

    1987年から1988年まで放映された(ティム・リード主演の)CBSテレビのコメディ番組『フランクス・プレイス(Frank's Place)』に、脇役のピアニストとして出演した。クリント・イーストウッドが監督した映画『バード』では、サウンドトラック用の楽曲を提供している。ウォルター・デイヴィス・ジュニア フレッシュアイペディアより)

  • ジェフ・フェイヒー

    ジェフ・フェイヒーから見たクリント・イーストウッドクリント・イーストウッド

    主な出演作はクリント・イーストウッド監督作品『ホワイトハンター ブラックハート』、スティーブン・キング原作の『バーチャル・ウォーズ』、ロバート・ロドリゲスの『プラネット・テラー in グラインドハウス』のJT役など。ジェフ・フェイヒー フレッシュアイペディアより)

  • マイルズ・フィッシャー

    マイルズ・フィッシャーから見たクリント・イーストウッドクリント・イーストウッド

    レオナルド・ディカプリオがジョン・エドガー・フーヴァーを演じるクリント・イーストウッド監督の伝記映画『J・エドガー』では、フーヴァーをインタビューするFBIエージェントとして全編に亘り登場する。マイルズ・フィッシャー フレッシュアイペディアより)

  • スチュアート・M・カミンスキー

    スチュアート・M・カミンスキーから見たクリント・イーストウッドクリント・イーストウッド

    Clint Eastwood (1974) - クリント・イーストウッドスチュアート・M・カミンスキー フレッシュアイペディアより)

  • コーアチェラ・バレー

    コーアチェラ・バレーから見たクリント・イーストウッドクリント・イーストウッド

    クリント・イーストウッドはラキンタのオールドタウンにホッグズブレス・インと呼ぶレストランを所有していた。このレストランは現在カイザー・レストラン・グループが所有しているが、クリント・イーストウッドが編み出したモチーフを維持している。コーアチェラ・バレー フレッシュアイペディアより)

  • グレゴリー・ウォルコット

    グレゴリー・ウォルコットから見たクリント・イーストウッドクリント・イーストウッド

    ウォルコットは多数のTVシリーズに登場しており、その多くは西部劇の『ボナンザ』(7回出演)、『マーヴェリック』(Maverick)、『ワゴン・トレイン』(Wagon Train)、『26メン』(26 Men)、『ララミー牧場』、『ザ・ライフルマン』(The Rifleman)等で、『ローハイド』でのいくつかのエピソードへの出演により彼とクリント・イーストウッドとの長きに渡る共演が始まった。ウォルコットはイーストウッドの映画の『サンダーボルト・アンド・ライトフット』、『ジ・アイガー・サンクション』、『ジョー・キッド』、および『エヴリィ・フィッチ・ウェイ・バット・ルース』で役柄を得ている。グレゴリー・ウォルコット フレッシュアイペディアより)

  • フレッド・ウォード

    フレッド・ウォードから見たクリント・イーストウッドクリント・イーストウッド

    1970年代初期にアメリカへ戻り、舞台やテレビドラマなどで活動を始める。ちなみにカウボーイ役がウォードのテレビでの初仕事だった。1979年にクリント・イーストウッドと共演したバイオレンス映画『アルカトラズからの脱出』あたり映画俳優として認知され始め、それ以降順調にキャリアを重ねており、どこかタフなイメージで出演作に印象を残している。1993年に出演したロバート・アルトマン監督の群集劇『ショート・カッツ』においては、アンサンブル・キャストの一人としてゴールデングローブ賞を受賞した。フレッド・ウォード フレッシュアイペディアより)

291件中 51 - 60件表示

「クリント・イーストウッド」のニューストピックワード