136件中 21 - 30件表示
  • クリント・イーストウッド

    クリント・イーストウッドから見た山田康雄

    日本語吹き替え版ではローハイド出演以降からは山田康雄が専任で担当しており、イーストウッド来日時には本人からフィックスとして公認されていた。しかし、95年に山田が死去し、『パーフェクトワールド』が山田の最後の吹き替えとなった。なお、山田と声質が似ている多田野曜平が、コレクターズボックス『夕陽のガンマン』『続・夕陽のガンマン』のDVDにおける追加収録分の吹替を担当している。クリント・イーストウッド フレッシュアイペディアより)

  • クリント・イーストウッド

    クリント・イーストウッドから見た多田野曜平

    日本語吹き替え版ではローハイド出演以降からは山田康雄が専任で担当しており、イーストウッド来日時には本人からフィックスとして公認されていた。しかし、95年に山田が死去し、『パーフェクトワールド』が山田の最後の吹き替えとなった。なお、山田と声質が似ている多田野曜平が、コレクターズボックス『夕陽のガンマン』『続・夕陽のガンマン』のDVDにおける追加収録分の吹替を担当している。クリント・イーストウッド フレッシュアイペディアより)

  • クリント・イーストウッド

    クリント・イーストウッドから見たスティーブ・マックイーン

    彼が出演した映画作品のチラシは、スティーブ・マックイーンと双璧を成すほど人気が高く、『荒野の用心棒』『夕陽のガンマン』『続・夕陽のガンマン』『華やかな魔女たち』『奴らを高く吊るせ!』といった作品の初版チラシに至っては1枚で数十万円単位まで価格が高騰しているものも存在する。クリント・イーストウッド フレッシュアイペディアより)

  • クリント・イーストウッド

    クリント・イーストウッドから見たミット・ロムニー

    2012年大統領選挙では、共和党予備選で当選確実となって久しいミット・ロムニーに対して2012年8月3日に支持表明した。フロリダ州タンパで行われた共和党大会では、無人の椅子にオバマ大統領が座っているものと見立てて一人芝居を展開した。クリント・イーストウッド フレッシュアイペディアより)

  • クリント・イーストウッド

    クリント・イーストウッドから見たソンドラ・ロック

    1953年に結婚したマギー・ジョンスン(1985年離婚)との間に1男1女をもうけ(兄のカイル・イーストウッドはジャズミュージシャン、妹のアリソン・イーストウッドはモデル・女優)、ほかにフランシス・フィッシャーとの間に1女、現在の妻ダイナ・ルイスとの間に1女、隠し子として1男2女(息子は俳優のスコット・リーヴス)、と合計7人の子供がいるとされる。1996年のダイナ・ルイスとの再婚の際は、初婚のときに生まれた娘と同年代だということで話題になった。愛人だったソンドラ・ロックから慰謝料を求める訴訟を起こされたり、誹謗に満ちた自伝を出版されたりしたこともマスコミを賑わせた。クリント・イーストウッド フレッシュアイペディアより)

  • クリント・イーストウッド

    クリント・イーストウッドから見たベーシスト

    ジャズに対する造詣が深く、ジャズの巨匠であるチャーリー・パーカーを題材とした『バード』を監督、プロデューサーとして『セロニアス・モンク ストレート・ノー・チェイサー』を製作している。また、『ミスティック・リバー』、『ミリオンダラー・ベイビー』『父親たちの星条旗』では、音楽担当のクレジットにもその名を連ねている。『さよなら。いつかわかること』では初めて音楽のみを担当した。イーストウッド家は代々ジャズを嗜好しており、クリントの祖母の代から始まり、クリントの息子カイル・イーストウッドはジャズ・ベーシストとして活躍している。クリント自身クラブでピアノを演奏したこともあり、かつては音楽を勉強しようとシアトル大学に入学したほどだったが、生活費を稼ぐために大学はやめざるを得なかったという1。クリント・イーストウッド フレッシュアイペディアより)

  • クリント・イーストウッド

    クリント・イーストウッドから見たセロニアス・モンク

    ジャズに対する造詣が深く、ジャズの巨匠であるチャーリー・パーカーを題材とした『バード』を監督、プロデューサーとして『セロニアス・モンク ストレート・ノー・チェイサー』を製作している。また、『ミスティック・リバー』、『ミリオンダラー・ベイビー』『父親たちの星条旗』では、音楽担当のクレジットにもその名を連ねている。『さよなら。いつかわかること』では初めて音楽のみを担当した。イーストウッド家は代々ジャズを嗜好しており、クリントの祖母の代から始まり、クリントの息子カイル・イーストウッドはジャズ・ベーシストとして活躍している。クリント自身クラブでピアノを演奏したこともあり、かつては音楽を勉強しようとシアトル大学に入学したほどだったが、生活費を稼ぐために大学はやめざるを得なかったという1。クリント・イーストウッド フレッシュアイペディアより)

  • クリント・イーストウッド

    クリント・イーストウッドから見たチャーリー・パーカー

    ジャズに対する造詣が深く、ジャズの巨匠であるチャーリー・パーカーを題材とした『バード』を監督、プロデューサーとして『セロニアス・モンク ストレート・ノー・チェイサー』を製作している。また、『ミスティック・リバー』、『ミリオンダラー・ベイビー』『父親たちの星条旗』では、音楽担当のクレジットにもその名を連ねている。『さよなら。いつかわかること』では初めて音楽のみを担当した。イーストウッド家は代々ジャズを嗜好しており、クリントの祖母の代から始まり、クリントの息子カイル・イーストウッドはジャズ・ベーシストとして活躍している。クリント自身クラブでピアノを演奏したこともあり、かつては音楽を勉強しようとシアトル大学に入学したほどだったが、生活費を稼ぐために大学はやめざるを得なかったという1。クリント・イーストウッド フレッシュアイペディアより)

  • クリント・イーストウッド

    クリント・イーストウッドから見たリー・トンプソン (俳優)

    マイケル・J・フォックス:映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART3』(1990年)で、主人公マーティを演じた際、劇中でリー・トンプソン扮するマギーに「クリント・イーストウッドです」と名乗った。クリント・イーストウッド フレッシュアイペディアより)

  • クリント・イーストウッド

    クリント・イーストウッドから見たフランシス・フィッシャー

    1953年に結婚したマギー・ジョンスン(1985年離婚)との間に1男1女をもうけ(兄のカイル・イーストウッドはジャズミュージシャン、妹のアリソン・イーストウッドはモデル・女優)、ほかにフランシス・フィッシャーとの間に1女、現在の妻ダイナ・ルイスとの間に1女、隠し子として1男2女(息子は俳優のスコット・リーヴス)、と合計7人の子供がいるとされる。1996年のダイナ・ルイスとの再婚の際は、初婚のときに生まれた娘と同年代だということで話題になった。愛人だったソンドラ・ロックから慰謝料を求める訴訟を起こされたり、誹謗に満ちた自伝を出版されたりしたこともマスコミを賑わせた。クリント・イーストウッド フレッシュアイペディアより)

136件中 21 - 30件表示

「クリント・イーストウッド」のニューストピックワード