1 2 次へ
13件中 11 - 13件表示
  • デット・ノルスケ・ベリタス

    デット・ノルスケ・ベリタスから見たクリーン開発メカニズムクリーン開発メカニズム

    地球温暖化対策として注目を集める温室効果ガス関連の第三者機関としても、世界のトップシェアを占めている。CDM(Clean Development Mechanism:クリーン開発メカニズム)は世界の50%のシェア、JI(Joint Implementation:共同実施)においても世界40%のシェアを獲得している。デット・ノルスケ・ベリタス フレッシュアイペディアより)

  • 地球温暖化への対策

    地球温暖化への対策から見たクリーン開発メカニズムクリーン開発メカニズム

    クリーン開発メカニズム(CDM)…京都メカニズムとも呼ばれる。地球温暖化への対策 フレッシュアイペディアより)

  • 世界自然保護基金

    世界自然保護基金から見たクリーン開発メカニズムクリーン開発メカニズム

    WWFが推進する認証事業には、代表的なものとしてFSC森林認証制度やMSCエコラベル、パーム油を認証する「持続可能なパーム油のための円卓会議」(RSPO)、大豆の持続可能な生産を推進する「責任ある大豆に関する円卓会議」(RTRS)などがある。RSPOはミグロス、ユニリーバ、セインズベリー、RTRSはモンサント、シンジェンタ(Syngenta)、カーギルなどの企業との提携によって設立された。地球温暖化対策としては、クリーン開発メカニズム(CDM)や「共同実施プロジェクト」(JI)における炭素クレジットのクオリティーの高さを保障するものとして、「ゴールド・スタンダード」の認証を推進している。世界自然保護基金 フレッシュアイペディアより)

1 2 次へ
13件中 11 - 13件表示