118件中 11 - 20件表示
  • 紀元前47年

    紀元前47年から見たクレオパトラ7世クレオパトラ7世

    2月 - ナイルの戦いでガイウス・ユリウス・カエサルとクレオパトラ7世がアルシノエ4世の軍を破った。プトレマイオスが殺害されると、カエサルはアレクサンドリアで包囲した軍を解放した。紀元前47年 フレッシュアイペディアより)

  • 紀元前30年

    紀元前30年から見たクレオパトラ7世クレオパトラ7世

    8月 - クレオパトラ7世が自害し、カエサリオンが処刑されて、古代エジプト最後のヘレニズム王朝プトレマイオス朝が終焉した。紀元前30年 フレッシュアイペディアより)

  • ジャンニ・クレリッチ

    ジャンニ・クレリッチから見たクレオパトラ7世クレオパトラ7世

    それから10年後の1984年、クレリッチはスザンヌ・ランランの生涯をたどった伝記『Divina. Suzanne Lenglen, la piu grande tennista del XX secolo』(女神?スザンヌ・ランラン、20世紀最大の女子テニス選手)を出版した。ランランに関しては多数の文献が出版されているが、クレリッチの本は類書の中で最も高い評価を得てきた。1987年にクレリッチが制作した劇“Ottaviano e Cleopatra”(オクタウィアヌスとクレオパトラ)は、当年度の「イタリア年間最優秀劇賞」を受賞した。スザンヌ・ランランの伝記の劇場版は、本の出版から16年後の2000年にローマで上演された。ジャンニ・クレリッチ フレッシュアイペディアより)

  • 日立グループ館

    日立グループ館から見たクレオパトラ7世クレオパトラ7世

    250インチ2面、縦3.1m×横11mのハイビジョンシアターによる映像「タイムジャンプ」。文明を築いてきた人類の手にスポットを当てた。双方向システムを導入、映像の登場人物(クレオパトラ、ジュリアス・シーザー、始皇帝、コロンブス)とジャンケンで対戦することが出来た。日立グループ館 フレッシュアイペディアより)

  • 千明初美

    千明初美から見たクレオパトラ7世クレオパトラ7世

    時代劇での画力を生かし、集英社の学習漫画で、マリー・アントアネット、クレオパトラ、ショパンなどを書いた。千明初美 フレッシュアイペディアより)

  • 山主敏子

    山主敏子から見たクレオパトラ7世クレオパトラ7世

    クレオパトラ 世界の伝記13 ぎょうせい 1981.4山主敏子 フレッシュアイペディアより)

  • 深岬パトラ

    深岬パトラから見たクレオパトラ7世クレオパトラ7世

    リングネームのパトラはクレオパトラに由来している。入場時にはクレオパトラとストリートファイターのバルログをイメージしたコスチュームを身に付けて入場する。深岬パトラ フレッシュアイペディアより)

  • ラーメタル人

    ラーメタル人から見たクレオパトラ7世クレオパトラ7世

    基本的には1000年に一人ずつ、ラーメタル人が地球へと派遣していた女王で、作中では「人知れず地球を治める存在」とされている。原作での弥生の弁によれば1000年女王はラーメタルの地下10000メートルのところにある「まゆ」と呼ばれる装置により同じ姿形で生まれ、眠りながら順番に地球へ降りる日を待つとされ、あるときは赤ん坊の姿で、あるときは成人した女性の姿で地球に降りてくるのだという。ただし、映画版に登場する卑弥呼、楊貴妃、クレオパトラといった歴代の1000年女王たちや、映画版で弥生に交代を迫った新女王(原作ではヤゴという名で登場)は弥生と容姿が異なっている。地球では古代エジプトの古文書でその存在が確認されていた(映画版の設定)。ラーメタル人 フレッシュアイペディアより)

  • グナエウス・ポンペイウス・ミノル

    グナエウス・ポンペイウス・ミノルから見たクレオパトラ7世クレオパトラ7世

    紀元前49年、父がガイウス・ユリウス・カエサルとの内戦に突入すると、小ポンペイウスも父に従ってエジプトへ渡り、艦隊を率いた。また、エジプトではクレオパトラ7世と親密な関係にあったとされる(プルタルコス「英雄伝」アントニウス26)。紀元前49年8月、ファルサルスの戦いで父が率いる元老院派が敗退した後は、父と別れてアフリカ属州の州都ウティカへと逃れた。グナエウス・ポンペイウス・ミノル フレッシュアイペディアより)

  • ナイルの戦い (紀元前47年)

    ナイルの戦い (紀元前47年)から見たクレオパトラ7世クレオパトラ7世

    当時、プトレマイオス朝はプトレマイオス13世と姉クレオパトラ7世の共同統治体制であったが、両者の対立が先鋭化して事実上の内戦状態であった。カエサルは先王プトレマイオス12世の遺言に従って両者が和解するように調停し、10月に両者の和解が成立して祝宴も催された。しかし、クレオパトラ7世がカエサルの愛人となったことで、カエサルがクレオパトラ7世に肩入れしていると考えたプトレマイオス13世派は徐々に反感を強めた。ナイルの戦い (紀元前47年) フレッシュアイペディアより)

118件中 11 - 20件表示