143件中 21 - 30件表示
  • エジプトのジュリアス・シーザー

    エジプトのジュリアス・シーザーから見たクレオパトラ7世クレオパトラ7世

    ローマの将軍シーザー(チェーザレ)が紀元前47年にエジプト遠征を行った際の、エジプト女王クレオパトラや国王プトレマイオス13世(トロメーオ)とのかかわりをめぐる物語。華やかで勇壮な音楽が多く、現在でも欧米での上演の頻度はヘンデルのオペラの中で最も高い。エジプトのジュリアス・シーザー フレッシュアイペディアより)

  • グナエウス・ドミティウス・アヘノバルブス (紀元前32年の執政官)

    グナエウス・ドミティウス・アヘノバルブス (紀元前32年の執政官)から見たクレオパトラ7世クレオパトラ7世

    紀元前32年にはコンスルとなり、アントニウスのパルティア遠征に従軍。オクタウィアヌスとアントニウスが対立すると、最初アントニウス側につくが、アントニウスがプトレマイオス朝のクレオパトラ7世と親しくなると離反、アクティウムの海戦直前にオクタウィアヌスの側につく。そして海戦が終わって直後に没した。グナエウス・ドミティウス・アヘノバルブス (紀元前32年の執政官) フレッシュアイペディアより)

  • ポメリウム

    ポメリウムから見たクレオパトラ7世クレオパトラ7世

    宗教的かつ政治的理由により、神権による王はポメリウム内に入ることを禁じられていた。そのため、そのような王がローマを訪れた際には不便なことになった。例えば、クレオパトラ7世はユリウス・カエサルに会うためにローマを訪問した際、ポメリウム内に入れなかった。ポメリウム フレッシュアイペディアより)

  • ファラオ

    ファラオから見たクレオパトラ7世クレオパトラ7世

    クレオパトラ7世などのわずかな例外を除き、男性である(そのクレオパトラ7世も男性ファラオとの共同統治であり、単独のファラオではない)。基本的に継承権はファラオの娘である第一王女にあり、その夫が次代のファラオとなる。しかし通常は第一王子が次代のファラオになる。そのため、第一王子の王位継承を正当化するために、王位継承者である王子は、第一王女を妻に娶った。またこれは神話に基づく面もあった(オシリスとイシスの伝説参照)。つまり単なる近親婚ではなく、女系に継承されている王位を男系に実質的に継承させるための機能を果たしていた。従って必ずしも近親相姦により子をなした訳ではなく、多くのファラオは側室を娶って子をなした(クレオパトラ7世が正式には弟と結婚していながら、カエサルやアントニウスの愛人であった事も、兄弟婚が形式であった事を裏付けている)。しかしながら本当に近親相姦を行い子供を産み、王位を継承した例もある事が、近年の遺伝子研究により解明されている。ファラオ フレッシュアイペディアより)

  • ステイシー・シフ

    ステイシー・シフから見たクレオパトラ7世クレオパトラ7世

    2010年11月に出版された、クレオパトラの生涯を描いた『クレオパトラ』(原題:Cleopatra: A Life )は、ニューヨーク・タイムズのベストセラーリストで3位にランクインし、非常に多くのレビューが書かれた。ウォールストリート・ジャーナルやザ・ニューヨーカーなどで批評家がこぞって賞賛し、数々の新聞や雑誌のランキングでトップを独占、PEN / ジャクリーン・ボグラド・ウェルド賞(評伝部門)を受賞。ステイシー・シフ フレッシュアイペディアより)

  • アステリックス

    アステリックスから見たクレオパトラ7世クレオパトラ7世

    2002年の第2作『ミッション・クレオパトラ』(原題:Astérix & Obélix: Mission Cléopâtre)では、新たにクレオパトラ役にモニカ・ベルッチを迎えている。日本では2002年の東京国際ファンタスティック映画祭で上映された後、翌2003年12月27日にヴァージンシネマズ六本木ヒルズ(現・TOHOシネマズ六本木ヒルズ)にて公開された。アステリックス フレッシュアイペディアより)

  • ラーメタル人

    ラーメタル人から見たクレオパトラ7世クレオパトラ7世

    基本的には1000年に一人ずつ、ラーメタル人が地球へと派遣していた女王で、作中では「人知れず地球を治める存在」とされている。原作での弥生の弁によれば1000年女王はラーメタルの地下10000メートルのところにある「まゆ」と呼ばれる装置により同じ姿形で生まれ、眠りながら順番に地球へ降りる日を待つとされ、あるときは赤ん坊の姿で、あるときは成人した女性の姿で地球に降りてくるのだという。ただし、映画版に登場する卑弥呼、楊貴妃、クレオパトラといった歴代の1000年女王たちや、映画版で弥生に交代を迫った新女王(原作ではヤゴという名で登場)は弥生と容姿が異なっている。地球では古代エジプトの古文書でその存在が確認されていた(映画版の設定)。ラーメタル人 フレッシュアイペディアより)

  • 深岬パトラ

    深岬パトラから見たクレオパトラ7世クレオパトラ7世

    リングネームのパトラはクレオパトラに由来している。入場時にはクレオパトラとストリートファイターのバルログをイメージしたコスチュームを身に付けて入場する。深岬パトラ フレッシュアイペディアより)

  • デンデラ神殿複合体

    デンデラ神殿複合体から見たクレオパトラ7世クレオパトラ7世

    神殿の壁に見られるクレオパトラ7世(紀元前51-30年)の描写は、プトレマイオス朝のエジプト芸術の好例である。人物はクレオパトラと彼女の息子カエサリオン(紀元前44-30年)を表す。神殿外側の後部に、そのクレオパトラ7世フィロパトルと、彼女の息子で、父親がガイウス・ユリウス・カエサルであるプトレマイオス15世(カエサリオン)の彫刻がある。デンデラ神殿複合体 フレッシュアイペディアより)

  • 紀元前31年

    紀元前31年から見たクレオパトラ7世クレオパトラ7世

    9月2日 - ギリシア西岸で、アウグストゥスの軍がマルクス・アントニウスとクレオパトラ7世の軍を破った(アクティウムの海戦)。紀元前31年 フレッシュアイペディアより)

143件中 21 - 30件表示

「クレオパトラ7世」のニューストピックワード