118件中 51 - 60件表示
  • アステリックス

    アステリックスから見たクレオパトラ7世クレオパトラ7世

    2002年の第2作『ミッション・クレオパトラ』 Astérix & Obélix: Mission Cléopâtre では、新たにクレオパトラ役にモニカ・ベルッチを迎えている。日本では2002年の東京国際ファンタスティック映画祭で上映された後、翌2003年12月27日にヴァージンシネマズ六本木ヒルズ(現・TOHOシネマズ六本木ヒルズ)にて公開された。アステリックス フレッシュアイペディアより)

  • 紀元前34年

    紀元前34年から見たクレオパトラ7世クレオパトラ7世

    秋 - マルクス・アントニウスは国の東側を、クレオパトラ7世との間の3人の子供、アレクサンダー・ヘリオス、クレオパトラ・セレネ、プトレマイオス2世フィラデルフォスに分け与えた。紀元前34年 フレッシュアイペディアより)

  • トロードス山脈

    トロードス山脈から見たクレオパトラ7世クレオパトラ7世

    マルクス・アントニウスやクレオパトラの時代から、トロードス山脈ではブドウ栽培がさかんで、良質のワインの産地にもなってきた。現在ではアーモンドの栽培なども行われている。トロードス山脈 フレッシュアイペディアより)

  • 夢咲ねね

    夢咲ねねから見たクレオパトラ7世クレオパトラ7世

    2006年5月 - 8月、『暁のローマ / レ・ビジュー・ブリアン』新人公演:クレオパトラ(本役:城咲あい)夢咲ねね フレッシュアイペディアより)

  • 脱毛 (美容)

    脱毛 (美容)から見たクレオパトラ7世クレオパトラ7世

    古代ギリシャやローマでも女性は体毛の除去を行っていた。例えばギリシャのアリストパネスによる戯曲『女の平和』には、女性同士が、浴場で、話し相手のきれいに脱毛された下腹部を話題にする描写がある。紀元前70〜30年頃のクレオパトラ7世を初めとするプトレマイオス朝の埋葬品の中にも青銅製の剃刀が存在し、砂糖と蜂蜜や蜜蝋を練ったものが使用されていた。脱毛 (美容) フレッシュアイペディアより)

  • アエギュプトゥス

    アエギュプトゥスから見たクレオパトラ7世クレオパトラ7世

    アエギュプトゥス()は、古代のエジプトがローマ帝国の属州だった時代の地名で、「エジプト(Egypt)」の語源でもある。属州の領域は現在のエジプトとほとんど同じだが、シナイ半島は含まない。西側はキュレナイカ属州と隣り合い、東側はアラビア属州と隣り合っていた。元はプトレマイオス朝が支配していたが、紀元前30年に、クレオパトラ7世とマルクス・アントニウスをオクタウィアヌス(のちの初代ローマ皇帝アウグストゥス)が破ったことにより、ローマの支配下に入った。またローマ皇帝の私領として、皇帝個人の収入源となった。この地域は、ローマ帝国にとって重要な穀物の供給地となった。7世紀にイスラム帝国の支配下に入った。アエギュプトゥス フレッシュアイペディアより)

  • アルマヴィル (アルメニア)

    アルマヴィル (アルメニア)から見たクレオパトラ7世クレオパトラ7世

    歴史家モーセス・ホレナツィによると、アルメニア王国の最初の首都はアルマヴィルであった(しかし、地理的観点から見ると最初の首都はヴァンだった)。彼は紀元前149年ごろ、ヴァガルシャク王がアルマヴィルにパルティアの植民地を築いたこと、そしてこの地に宗教施設を建てたことなどの伝承を受け継いでいた。また、彼は紀元前90年から紀元前36年にかけて王位に就いていたティグラネス2世がクレオパトラ7世への復讐のため、パレスチナに遠征団を派遣し多くのユダヤ人を捕虜にし、この地で開拓に従事させたとも述べている。ユダヤ人らの開拓地はその後、現在のトルコ国境付近の村、イェルヴァンダシャトに移ったが、アルタクシアス1世の時代に再びアルマヴィルになった。紀元360年代にはペルシャ王シャープール2世がアルタシャトから3万人のアルメニア人と多くのユダヤ人を引きつれこの地に攻め入った。そのうち、後者はティグラネス王によってパレスチナから連行されてきた者たちだった。この攻撃により、街は無惨なまでに破壊された。アルマヴィル (アルメニア) フレッシュアイペディアより)

  • ステイシー・シフ

    ステイシー・シフから見たクレオパトラ7世クレオパトラ7世

    2010年11月に出版された、クレオパトラの生涯を描いた『クレオパトラ』(原題:Cleopatra: A Life )は、ニューヨーク・タイムズのベストセラーリストで3位にランクインし、非常に多くのレビューが書かれた。ウォールストリート・ジャーナルやザ・ニューヨーカーなどで批評家がこぞって賞賛し、数々の新聞や雑誌のランキングでトップを独占、PEN / ジャクリーン・ボグラド・ウェルド賞(評伝部門)を受賞。ステイシー・シフ フレッシュアイペディアより)

  • プトレマイオス12世

    プトレマイオス12世から見たクレオパトラ7世クレオパトラ7世

    プトレマイオス12世アウレテス(、紀元前117年 - 紀元前51年)は、古代エジプトプトレマイオス朝のファラオ。父はプトレマイオス9世、妻はクレオパトラ6世。子にベレニケ4世、クレオパトラ7世、アルシノエ4世、プトレマイオス13世、プトレマイオス14世等。プトレマイオス12世 フレッシュアイペディアより)

  • ベレニケ4世

    ベレニケ4世から見たクレオパトラ7世クレオパトラ7世

    ベレニケ4世エピファニア(希:, ラテン文字表記:Berenice IV Epiphaneia, 紀元前77年 - 紀元前55年)は、古代エジプト、プトレマイオス朝のファラオ・女王(在位:紀元前58年 - 紀元前55年)。父はプトレマイオス12世、母はクレオパトラ5世。有名なクレオパトラ7世の異母姉に当たる。他の兄弟姉妹にアルシノエ4世、プトレマイオス13世、プトレマイオス14世がいる。ベレニケ4世 フレッシュアイペディアより)

118件中 51 - 60件表示