230件中 121 - 130件表示
  • Pay-easy

    Pay-easyから見たクレディセゾンクレディセゾン

    2004年頃より、店頭で入会申し込みをしたクレジットカード(アメリカン・エキスプレス、クレディセゾン、エポスカード、OMCカードなど)や、生命保険・損害保険の保険料などの口座振替手続を、クレジットカード決済端末機を改良した(INFOX)端末に、J-デビットと同じ手順(引落口座となる個人用普通預金のキャッシュカードを通し、その暗証番号を入力する)を踏むことで、ペイジーのシステムを介して口座振替が即時承認され、申込書への口座届出印章の捺印をせず、口座振替の手続が完了するスキームが開始されている(NTTデータがCAFISの応用により開発)。Pay-easy フレッシュアイペディアより)

  • セブン・カードサービス

    セブン・カードサービスから見たクレディセゾンクレディセゾン

    2010年3月、セブン&アイHDとクレディセゾンによる包括的業務提携に関する基本合意がなされ、そごう・西武の提携カード事業を統合する包括的業務提携に関する契約締結が同年9月10日に発表された。また、同17日にクレディセゾンの完全子会社として「セブンCSカードサービス」が設立された。合意に基づき、翌2011年4月1日、クレディセゾンからそごう・西武提携カード事業(2001年から発行してきた「そごうミレニアム/クラブ・オン カード《セゾン》」)がセブンCSカードサービスに分割譲渡され、また、セブン・フィナンシャルサービスがセブンCSカードサービスの株式51%を取得して合弁事業化した。セブン・カードサービス フレッシュアイペディアより)

  • ちっちゃいおっさん

    ちっちゃいおっさんから見たクレディセゾンクレディセゾン

    クレディセゾン 「頭は使いよう。カードも使いよう。」にて必殺技「ハゲチョビーム」を出している。ちっちゃいおっさん フレッシュアイペディアより)

  • 宇佐美鉱油

    宇佐美鉱油から見たクレディセゾンクレディセゾン

    自社独自の現金専用ポイントカードである、Usappyカード(うさっぴぃカード)を導入している。またクレディセゾンと提携したVISA付与のクレジットカード(ハウスカード)であるUsappyカードプラスを発行している。そのため、スタンドによっては僅かながら、石油元売りが参入・提携しているポイントカード(ENEOSでのTポイント、昭和シェルでのPonta、出光での楽天スーパーポイントなど)が使用できない場合がある。(両対応として双方にポイントをつけるスタンドや、顧客が選択した片方だけにポイントをつけるスタンドもある)宇佐美鉱油 フレッシュアイペディアより)

  • J-WAVE HOLIDAY SPECIAL

    J-WAVE HOLIDAY SPECIALから見たクレディセゾンクレディセゾン

    12月31日 SAISON CARD TOKIO HOT 100 THE ANNUAL COUNT-DOWN〜SLAM JAM 2015 (9:00-17:55)J-WAVE HOLIDAY SPECIAL フレッシュアイペディアより)

  • ロビンソン百貨店

    ロビンソン百貨店から見たクレディセゾンクレディセゾン

    そごう・西武と合併してからも、クレジットカードは西武やそごうが扱う「《セゾン》カード」ではなく、「ロビンソン-アイワイカード」、ポイントカードは「クラブ・オンカード」ではなく「ロビンソンポイントカード」を発行していた。ロビンソン百貨店 フレッシュアイペディアより)

  • プラチナカード

    プラチナカードから見たクレディセゾンクレディセゾン

    日本では、アメリカン・エキスプレス・インターナショナル(日本支社)のほか、クレディセゾン、三菱UFJニコス(MUN)がそれぞれ発行している。この内、アメリカン・エキスプレス・インターナショナル(日本支社)及びクレディセゾンは招待制を採っているが、MUNは自ら申し込む事が出来る。プラチナカード フレッシュアイペディアより)

  • プレイガイド

    プレイガイドから見たクレディセゾンクレディセゾン

    イープラスが運営。チケットセゾンを実質的に継承する形で、クレディセゾン等とソニーグループが折半出資し2000年に事業開始。販売チャネルがインターネットと電話(一部)のみの通信販売専業が特徴。2006年からはチケットぴあに代わりセブン-イレブンでの発券も開始、2009年からはファミリーマートでも発券を開始した(なお2010年6月以後、セブン-イレブンはチケットぴあと提携を再開しているが、e+との提携も引き続き実施する。またファミリーマートも上記のチケットぴあとの提携再開後も引き続きe+も取り扱うことが決定している)。プレイガイド フレッシュアイペディアより)

  • パチンコ店

    パチンコ店から見たクレディセゾンクレディセゾン

    パチンコ店は、2017年現在業界最大手のマルハンの年間売上が1.6兆円を上回るほか、他にも数千億円規模の売上高を持つ企業が複数存在している。このため他業界の大手企業による進出例も少なくなく、クレディセゾン系のコンチェルト(コンサートホール)などはその成功例といえる一方で、かつてダイエー系列だったパンドラなど、後に株式売却・撤退に追い込まれた例もある。パチンコ店 フレッシュアイペディアより)

  • 郵便振替

    郵便振替から見たクレディセゾンクレディセゾン

    共用カード(郵貯チェックカード≪セゾン≫・JMB郵貯ワールドキャッシュ)の利用に関するもの。郵政民営化に伴う整理対象となり、現在この制度およびこれを利用したサービスは存在しない。郵便振替 フレッシュアイペディアより)

230件中 121 - 130件表示

「クレディセゾン」のニューストピックワード