186件中 61 - 70件表示
  • 工藤正

    工藤正から見たクレディセゾンクレディセゾン

    同行発足直後、勘定系システムに障害が発生。責任を追及され、その対処にあたった。また不良債権問題も深刻を増し、みずほコーポレート銀行と共同して企業再生プロジェクトを進め、自行でもリストラやシステム全面統合を行い経費の節減を図った。一方、みずほインベスターズ証券との共同店舗設置やクレディセゾンやオリコとの提携など、収益力とリテール分野の強化にも取り組んだ。工藤正 フレッシュアイペディアより)

  • セブン・フィナンシャルサービス

    セブン・フィナンシャルサービスから見たクレディセゾンクレディセゾン

    2010年9月10日 - 株式会社セブン&アイ・フィナンシャル・グループと株式会社そごう・西武が、株式会社クレディセゾンとの間でカード事業について包括的業務提携契約を締結。セブン・フィナンシャルサービス フレッシュアイペディアより)

  • セゾン投信

    セゾン投信から見たクレディセゾンクレディセゾン

    2006年6月12日設立。株式会社クレディセゾンの100%出資子会社。現在は投資信託の販売は自社で行なっており(直販)、販売会社に卸してはいない。セゾン投信 フレッシュアイペディアより)

  • 仲畑貴志

    仲畑貴志から見たセゾンカードクレディセゾン

    糸井重里や川崎徹などと共に広告業界から頭角をあらわし、コピーライターブームの立役者となった一人として知られる。また「コピーライターの神様」と称される存在でもあり、過去に自身が携わったキャンペーンの中には、TOTOやセゾンカードなど、現在でも自身が代表をつとめる仲畑広告制作所のクライアントになっている企業も多数存在する。仲畑貴志 フレッシュアイペディアより)

  • GEキャピタル

    GEキャピタルから見たクレディセゾンクレディセゾン

    1997年に東邦生命保険と提携し、合弁で「GEエジソン生命保険」を設立する形で保険業に参入している。同社は1999年に経営破綻した東邦生命の保険契約をスポンサーとして承継し、2001年にクレディセゾンから買収したセゾン生命保険を合併させ業容の拡大を目指したが、2004年にAIGに売却する形で日本市場から撤退した。同社は「AIGエジソン生命保険」に社名変更のうえ、事業継続している。GEキャピタル フレッシュアイペディアより)

  • キャスパ (福山)

    キャスパ (福山)から見たクレディセゾンクレディセゾン

    CASPA Kimochi CARD - クレジット機能付き。セゾンカードと提携。キャスパ (福山) フレッシュアイペディアより)

  • トラベレックスジャパン

    トラベレックスジャパンから見たクレディセゾンクレディセゾン

    当初、埼玉りそな銀行は現在もごく一部の支店で外貨を取り扱っているのと、香港上海銀行 (HSBC) と提携し外貨宅配「Moneyport」のサービスを独自に提供しているため、提携していなかったが、埼玉りそな銀行のキャッシュカードないしはりそなカード発行のりそなカード+S(りそなカードが発行するセゾンブランドのカード)の呈示で、トラベレックス店舗での両替については同様の優遇が受けられるようになった。その後、2010年には、HSBCの「Moneyport」自体が終了することになったため、埼玉りそな銀行利用者についてもりそな銀行利用者と同様のサービスに変更されている。トラベレックスジャパン フレッシュアイペディアより)

  • オリックス自動車

    オリックス自動車から見たセゾンカードクレディセゾン

    カーリースは法人向けが大部分を占めているが、1990年代末より個人向けの「マイカーリース(5年)」も力を入れており、契約形態によってはセゾンカードやUCSカードでのリース代金の引き落としが出来る。2004年からは、契約から24ヶ月経過後に返却(中途解約)あるいは乗り換えが可能な「いまのりくん」なども提供している。オリックス自動車 フレッシュアイペディアより)

  • ユーシーカード

    ユーシーカードから見た第一勧銀カードクレディセゾン

    2002年 - 第一勧銀カード株式会社、株式会社富士銀クレジット(現みずほ信用保証株式会社)及び興銀カードサービス株式会社(現エムエイチカードサービス株式会社)のクレジットカードに関する事業(JCB及びDiners Clubに関する事業を除く)を統合。ユーシーカード フレッシュアイペディアより)

  • みずほSuicaカード

    みずほSuicaカードから見たクレディセゾンクレディセゾン

    みずほSuicaカードを申し込むには、みずほの口座(インターネット支店を除く)を開設し且つみずほのみずほマイレージクラブ(以下「MMC」)に入会する必要がある。これは、みずほが株式会社クレディセゾン(以下「セゾン」)と提携し、MMCの会員にセゾンが発行するみずほマイレージクラブカード(以下「MMCC」)を申し込む場合と同様である。但し、みずほSuicaカードはJRのビューカードへの加入となるため、MMCCとはサービスが異なる。みずほSuicaカード フレッシュアイペディアより)

186件中 61 - 70件表示

「クレディセゾン」のニューストピックワード