105件中 61 - 70件表示
  • チューリッヒ

    チューリッヒから見たクレディ・スイスクレディ・スイス

    チューリッヒは主要な金融センターであり世界都市である。はスイス経済の中心で多くの国際的な企業が本拠地を置いている。チューリッヒにおいてもっとも重要な経済部門は、第三次産業であり、労働者の約5分の4が雇用されている。他の重要な産業には軽工業、機械、織物産業、観光などがある。ほとんどのスイスの銀行の本社はチューリッヒにあり、多くの外国の銀行もチューリッヒ都市圏に立地している。チューリッヒには1877年に設立されたスイス証券取引所があり、今日では世界でも4番目に傑出した証券取引所となっている。さらにチューリッヒは世界最大の金取引の中心でもある。スイス国内の50社の大企業のうち10社はチューリッヒに本社を置いており、その中にはアセア・ブラウン・ボベリ、UBS、クレディ・スイス、スイス・リー、チューリッヒ保険が含まれる。チューリッヒ フレッシュアイペディアより)

  • 外債

    外債から見たクレディ・スイスクレディ・スイス

    1959年2月17日、日本国債として戦後初の外債3000万USドルが発行され、ファースト・ボストン(現クレディ・スイス。ロックフェラー系)が引受銀行団の幹事を務めた。1961年11月24日には外貨準備補強策として日銀債2億USドルが発行された。引受銀行は、バンカメ、チェース・マンハッタン、ロックフェラー系のファースト・ナショナル・シティの3つであった。外債 フレッシュアイペディアより)

  • 筒井豊春

    筒井豊春から見たクレディ・スイスクレディ・スイス

    野村證券を経て、モルガン・スタンレー証券東京支店株式本部長、クレディ・スイス・ファースト・ボストン証券東京支店長、日本証券業協会理事を歴任。1996年、キャピタル・パートナーズ株式会社を設立。2003年、米国プルデンシャル・フィナンシャルより在日証券子会社の全株式を取得、キャピタル・パートナーズ証券株式会社に社名変更、代表取締役兼CEOに就任。2006年、(財)日本ベトナム文化交流協会理事長に就任。筒井豊春 フレッシュアイペディアより)

  • 白河桃子

    白河桃子から見たクレディ・スイスクレディ・スイス

    幼稚園から雙葉学園に通い、雙葉中学校・高等学校を経て、1984年慶應義塾大学文学部卒業。女優の大森美紀子は雙葉学園での同級生。大学卒業後に一般職として入社した住友商事に3年間務めた後、リーマン・ブラザーズ投資銀行部秘書、クレディ・スイス・ファースト・ボストン勤務を経て、ライターとなる。36歳で結婚。経済情報誌や女性誌に数多く執筆。白河桃子 フレッシュアイペディアより)

  • オフショア市場

    オフショア市場から見たクレディ・スイスクレディ・スイス

    東京オフショア市場は1986年12月1日に発足した。1987年5月27日、ワシントンで行われた日米円・ドル委員会第五回フォローアップ会合で、日本政府が、JPモルガン、ケミカル、マニュファクチャラーズ・ハノーバー、バンカース・トラスト(現ドイツ銀行)、以上4社の証券子会社に証券免許状を与える方針を伝えた。ヴィッカース・ダ・コスタはその買収事業に在日支店が存するという理由で例外的に認められていた。このころ東証はコンピュータ売買の増加を決め、第二次開放として11月に会員定数を93社(空席1)から114社に増やす定款変更を行った。10月にブラックマンデー。12月に外国証券16社が新会員となったが、それはたとえばソロモン・ブラザーズ、キダー・ピーボディ、ファースト・ボストン、シェアソン・リーマン・ハットン、クラインワート・ベンソン(現ソジェン)、シュローダー、ベアリング、ソジェン、ドイツ銀行、スイス銀行コーポレイション、フィリップス・アンド・ドリューであった。1989年4月には、非居住者性の確認手続き、貸付相手先の資金使途に関する確認手続きの簡素化がなされ、東京金融先物市場も創設された。6月にオプション市場も開設された。集中した資金需要が10月に公定歩合を吊り上げ、翌1990年2月から株価の暴落が続いた。オフショア市場 フレッシュアイペディアより)

  • 小池一弘

    小池一弘から見たクレディ・スイスクレディ・スイス

    2001年4月 クレディ・スイス・ファースト・ボストン証券東京支店 投資銀行本部ディレクター小池一弘 フレッシュアイペディアより)

  • 経済的不平等

    経済的不平等から見たクレディ・スイスクレディ・スイス

    2014年10月17日、クレディ・スイスが富豪による富の独占状況についての研究報告を発表し、2014年現在、富豪による富の独占が最も進行している国家はロシアであるとしている。所得上位10%人口の資産が総資産に占める割合は、1位ロシア84.8%、2位トルコ77.7%、3位香港77.5%、4位インドネシア77.2%、5位フィリピン76%、6位タイ75%、7位アメリカ74.6%、8位インド74%となったとしている。また、富の分配が最も進んでいる国家はベルギーであるとしている。所得上位10%人口の資産が総資産に占める割合は、ベルギー47.2%、日本48.5%となったとしており、富の独占率が50%を下回ったのは調査国中、ベルギーと日本の2カ国のみであったとしている。中国については所得上位10%人口の資産が総資産に占める割合は、2000年には48.6%であったが、2014年には64%にまで上昇しており、中国は過去14年間で、最も富の独占が進んだ国家となったとしている。経済的不平等 フレッシュアイペディアより)

  • アクサ

    アクサから見たクレディ・スイスクレディ・スイス

    企業買収を経て1978年に社名をに改称、1982年のの買収ののち、1985年にアクサに改称した。1999年2月、ガーディアン・ロイヤル(Guardian Royal Exchange Assurance, バークレイズも参照)を買収、2006年6月、クレディ・スイスから傘下の保険会社であるを買収、2012年11月、HSBCの子会社を買収して香港・シンガポールの損害保険業に進出、2018年3月、米国の(登記はバミューダ諸島)損保大手XLグループを買収した。現在の顧客数は約8000万人、運用資産総額は約1兆3150億ユーロ(約196兆円)である。アクサ フレッシュアイペディアより)

  • BNPパリバ

    BNPパリバから見たクレディ・スイスクレディ・スイス

    1998年に持株会社Compagnie Financière がコンパニ・バンケルと合併し、パリバが正式な社名となった。この年、JPモルガンやクレディ・スイスなど13行とロングターム・キャピタル・マネジメントの救済融資に参加した。BNPパリバ フレッシュアイペディアより)

  • ABNアムロ銀行

    ABNアムロ銀行から見たクレディ・スイスクレディ・スイス

    ABNアムロは1996年にN・M・ロスチャイルド&サンズと、1998年にメロン銀行ペンシルベニア支店と、事業提携した。2002年にDelbrück & Co. を、2003年にベスマンバンクを買収した。ベスマンバンクは子会社ながら拡大を遂げて、2013年12月にクレディ・スイスのドイツプライベート・バンキング部門を買収した。ABNアムロ銀行 フレッシュアイペディアより)

105件中 61 - 70件表示