1511件中 91 - 100件表示
  • カーネーション革命

    カーネーション革命から見たクーデタークーデター

    カーネーション革命(カーネーションかくめい、)は、1974年にポルトガルで発生した軍事クーデター。同革命はヨーロッパで最も長い独裁体制をほとんど無血に終わらせた。カーネーションが革命のシンボルとなったので、このように呼ばれる。別名「4月25日(25 de Abril)」、「リスボンの春」。カーネーション革命 フレッシュアイペディアより)

  • フィデル・カストロ

    フィデル・カストロから見たクーデタークーデター

    卒業後、1950年から1952年の間に弁護士として貧困者のために活動。その後フィデルはオルトドクソ(保守)党から1952年の議会選挙に立候補したが、将軍フルヘンシオ・バティスタ率いるクーデターによってカルロス・プリオ・ソカラスの政府が倒され、選挙の結果は無効となった。その後、フィデルは憲法裁判所にバティスタを告発した。請願は拒絶され、フィデルは裁判所を糾弾した。フィデル・カストロ フレッシュアイペディアより)

  • ハーフィズ・アル=アサド

    ハーフィズ・アル=アサドから見たクーデタークーデター

    アラブ連合共和国成立後、カイロに派遣され戦闘飛行隊長となるが、エジプトとの連合への懐疑的な見解により軍から解雇された。カイロでは、秘密軍事委員会を組織して同じアラウィー派のサラーフ・ジャディード、ムハンマド・ウムラーンと共にバアス党の運動に参加し、シリア帰国後、クーデターに参加した。1963年のバアス党政権が樹立されると国防相を務めた。1966年?1970年まで空軍司令官を兼任。ハーフィズ・アル=アサド フレッシュアイペディアより)

  • 2006年

    2006年から見たクーデタークーデター

    フィリピンのグロリア・アロヨが、軍将校によるクーデター計画を理由に、同国全土に非常事態宣言。2006年 フレッシュアイペディアより)

  • フアン・ペロン

    フアン・ペロンから見たクーデタークーデター

    大戦終結後、アメリカとアルゼンチンの関係は悪化した。アメリカの駐アルゼンチン大使のスプルーレ・ブレイドンは公然とペロンを批判し、1945年10月17日にはアメリカが後押ししたエドゥアルド・アバロス将軍による軍事クーデターにより一時拘束されたが、親ペロン派の軍人たちや、ペロン支持を決議したCGTのゼネスト、そしてペロンの釈放を求めて五月広場に大挙した労働者達による後押しを受けて、後に2番目の妻になる元女優のエバ・ペロン(エビータ)が、国民にラジオでペロンの釈放を訴えたことなどによりクーデターは数日間で失敗、釈放された。フアン・ペロン フレッシュアイペディアより)

  • パキスタン

    パキスタンから見たクーデタークーデター

    2007年7月、パキスタン・モスク立てこもり事件。10月、。11月、軍参謀長でもあるムシャラフ大統領が、自身の地位を巡っての:en:Iftikhar Muhammad Chaudhryと対立、軍を動員して全土に非常事態宣言と戒厳令を発令するという事実上のクーデターをおこなった(:en:Pakistani state of emergency, 2007)。ムシャラフは、11月28日に陸軍参謀総長を辞職して、29日に文民として大統領に就任し、11月に発令した非常事態宣言を12月16日に解除するとテレビを通じて発表した。米国の支援を受けて11月にベーナズィール・ブットーが帰国するも、12月27日、演説終了後会場にて暗殺された。2007年、イギリス連邦の資格停止。パキスタン フレッシュアイペディアより)

  • ファシズム

    ファシズムから見たクーデタークーデター

    イタリアのファシストの初期の他の賞賛者には、ハンガリー全国防衛連盟(、)の指導者のゲンベシュ・ジュラがおり、彼は(ナチスよりも早く)1919年には自分自身を「国家社会主義者」(national socialist)と定義して資産の大幅な変革の必要性を語り、1923年には「ブダペスト進軍」の必要性を主張した。スペインでは増加するストライキやアナキズムへの支持の高まりなどの政治的危機の中で、1923年に軍人であり侯爵であるミゲル・プリモ・デ・リベラがスペイン政府に対するクーデターに成功し、自分自身を保守的な軍事政権の指導者に据えて、既存の政党政治制度を無効とした。リベラは権力獲得後、彼自身が労働者と上司(経営者)の間の和解の仲裁者となることによって経済的な危機を解決し、彼の統治はイタリアのファシストのモデルをベースとしたコーポラティストの経済体制を創立する、と考えた。ファシズム フレッシュアイペディアより)

  • 王政復古

    王政復古から見たクーデタークーデター

    王政復古(おうせいふっこ)は、君主によって統治された国家において、クーデターや内戦などによって一度は弱まったり、廃止されるなどした君主制が、何等かの理由によって復活する現象である。政体が帝国の場合は帝政復古とも言う。復辟(ふくへき)ともいう。王政復古 フレッシュアイペディアより)

  • タイの政治

    タイの政治から見たクーデタークーデター

    しかし、 たびたび軍事クーデターがおき、軍事政権が樹立されて、憲法が停止し、文民統制などの抑止装置が働かない状態が起こる等、軍政と民政の間を行きつ戻りつしている。タイの政治 フレッシュアイペディアより)

  • ホルシュタイン=ゴットルプ家

    ホルシュタイン=ゴットルプ家から見たクーデタークーデター

    第2代国王グスタフ3世の頃は大いに国威が昂揚したが、ナポレオン戦争の最中、ロシアにフィンランドを奪われるなど失態を犯し、クーデターによって1809年に立憲君主制に移行した。1818年のカール13世の死後、現王家であるベルナドッテ家に代わったが、家系としてはクーデターで廃された王太子グスタフが1877年に、その娘でザクセン王妃となったカロラが1907年に死去するまで続いた。ホルシュタイン=ゴットルプ家 フレッシュアイペディアより)

1511件中 91 - 100件表示

「クーデター」のニューストピックワード

  • カマル・ジャビド・バジュワ

  • 中東で何が起きているか、エジプトで何が起きているか、深い理解を示してきたのが実はトランプ氏だ

  • エルドアン大統領