1830件中 21 - 30件表示
  • アブバカル・タファワ・バレワ

    アブバカル・タファワ・バレワから見たクーデタークーデター

    は、ナイジェリアの政治家。ナイジェリアの初代にして唯一の首相をつとめた。もともと教師になるための訓練を受け、北部で数少ない高等教育を受けた指導者として、ナイジェリア北部を代表する政治家となった。また、アフリカ統一機構(OAU)の設立にも力を尽くした国際派政治家だった。一方で国内では北部の利益を追求して国内の不和を招き、クーデターによって殺害された。アブバカル・タファワ・バレワ フレッシュアイペディアより)

  • ルイス・ランサナ・ベアボギ

    ルイス・ランサナ・ベアボギから見たクーデタークーデター

    ギニアがフランスから独立を果たした1958年、セク・トゥーレ大統領の下で経済開発相に任命され、1961年には外相に就任した。また1966年にはクーデターによって失脚しガーナから亡命してきたクワメ・エンクルマ大統領をギニアで受け入れたため、同年10月、アフリカ統一機構の会議が開かれるエチオピアに向かう途中、アクラの空港でガーナ当局に足止めさせられることとなった。ベアボギは1969年5月まで外相を務め、再び経済開発相に戻った。ルイス・ランサナ・ベアボギ フレッシュアイペディアより)

  • 1970年の政治

    1970年の政治から見たクーデタークーデター

    3月18日 - ノロドム・シハヌーク外遊中のカンボジアでクーデター。ロン・ノル政権が発足する。1970年の政治 フレッシュアイペディアより)

  • 昭和不老不死伝説 バンパイア

    昭和不老不死伝説 バンパイアから見たクーデタークーデター

    『昭和編』では2004年の東京を舞台に、不老不死のバンパイア・マリア、そして彼女を守る超能力者・本田昇平と、様々な理由から彼女を付け狙う人間達の戦いを描く。『近未来編』では主人公を本田マリア(昇平の妹として育てられた『昭和編』のマリアの子供)に変更し、クーデターによって宗教と軍人が支配する異常な独裁国家となった2014年の日本を舞台としている。昭和不老不死伝説 バンパイア フレッシュアイペディアより)

  • アフリカの年

    アフリカの年から見たクーデタークーデター

    トーゴ:1958年2月に独立派が議会選挙で勝利し、この年の4月27日にフランスからの独立を達成。シルバヌス・オリンピオ初代大統領は1963年1月に発生したクーデターによって殺害された。アフリカの年 フレッシュアイペディアより)

  • スチンダー・クラープラユーン

    スチンダー・クラープラユーンから見たクーデタークーデター

    スチンダー・クラープラユーン(タイ:??????? ?????????、英:Suchinda Kraprayoon、1933年8月6日 - )はタイの軍人。クーデターにより奪取した軍事政権において、1992年4月7日から5月24日まで首相を務めた。スチンダー・クラープラユーン フレッシュアイペディアより)

  • イザベル・ド・ブラジル

    イザベル・ド・ブラジルから見たクーデタークーデター

    イザベルは父ペドロ2世が旅行でブラジルを離れた際に3度摂政を務めた。ブラジル政治史上、彼女は植民地後初の女性統治者である。1888年、ブラジルでの奴隷廃止法(:en:Lei Áurea)に署名した。彼女の信仰に篤い姿勢、奴隷制廃止の役割から、ローマ教皇レオ13世は「黄金のバラ」を授けた。1889年、軍事クーデターで帝政が廃止されると、フランスへ亡命した。イザベル・ド・ブラジル フレッシュアイペディアより)

  • ミャンマーの政党

    ミャンマーの政党から見たクーデタークーデター

    ミャンマーでは建国当初、初代憲法によって議会制民主主義による複数政党制が定められ、反ファシスト人民自由連盟(AFPFL)を始め複数の政党が存在していた。しかし、国内が混乱したことから1962年のネ・ウィンによるクーデターが発生し、その際に既存の政党は全て解散させられた。ミャンマーの政党 フレッシュアイペディアより)

  • デオドロ・ダ・フォンセカ

    デオドロ・ダ・フォンセカから見たクーデタークーデター

    マヌエル・デオドロ・ダ・フォンセカ (Manuel Deodoro da Fonseca, 1827年8月5日 - 1892年8月23日)は、ブラジルの軍人。軍事クーデターを指揮して皇帝ペドロ2世を退位させ、ブラジルの初代大統領となった。デオドロ・ダ・フォンセカ フレッシュアイペディアより)

  • シディ・モハメド・ウルド・シェイク・アブダライ

    シディ・モハメド・ウルド・シェイク・アブダライから見たクーデタークーデター

    1971年9月、初代大統領モクタル・ウルド・ダッダにより国家経済担当国務相に任命され、以後7年間にわたって務めた。アブダライは在任中、モーリタニアの基幹産業の1つである鉄の国有化や、CFAフランに代わる独自通貨としてウギアを導入するなど、モーリタニア経済の根幹に係わる重要な職務を遂行した。だが1978年7月にクーデターでダッダ政権が崩壊すると、翌1979年にアブダライは国務相から解任された。シディ・モハメド・ウルド・シェイク・アブダライ フレッシュアイペディアより)

1830件中 21 - 30件表示

「クーデター」のニューストピックワード