1830件中 71 - 80件表示
  • 冷戦

    冷戦から見たクーデタークーデター

    その一方、第三世界の諸国では、各陣営の支援の元で実際の戦火が上がった。これは、二つの大国の熱い戦争を肩代わりする、代理戦争と呼ばれた。また、キューバ危機を契機に「アメリカの裏庭」と呼ばれる中南米諸国に対する影響力を得ることを企てたソ連の動きに対し、アメリカはブラジルやボリビア、ウルグアイなど各国の親米軍事独裁政権への肩入れと共産勢力の排除を行い、その結果共産勢力の排除に成功した。しかし、その後冷戦終結までの永きにおいて、これらの中南米諸国では軍事政権による内戦や汚職、軍事勢力同士によるクーデターが横行し、民衆は貧困にあえぐことになる。冷戦 フレッシュアイペディアより)

  • コンスタンティン・パッツ

    コンスタンティン・パッツから見たクーデタークーデター

    1920年代から1930年代前半にかけて、パッツは当時の主要政党の中で最も右寄りの「」を率いたが、1932年には「」と合流した。パッツは国会(リーギコグ)の議長を務めたほか、5回(1921-1922, 1923-1924, 1931-1932, 1932-1933, 1933-1934)にわたって国老の地位にあった。1934年の任期中、右翼ポピュリズムの政治結社(独立戦争退役者同盟)を無力化するため、陸軍と議会の支持を得てクーデターを成功させた。パッツのもと、エストニアは実質的な権威主義体制に移行した。コンスタンティン・パッツ フレッシュアイペディアより)

  • ロン・ノル

    ロン・ノルから見たクーデタークーデター

    そして、1970年3月18日に癌治療でモスクワと北京へ訪れているノロドム・シハヌーク国家元首の政権をクーデターで倒した。国会にシハヌークの退位を決議させた。これらは、当時、副首相だったシハヌークの従兄弟であるシリク・マタク親王の強い意志によるものとされ、ロンノルに強く迫ったためであるとされている。ロン・ノル フレッシュアイペディアより)

  • 王政復古

    王政復古から見たクーデタークーデター

    王政復古(おうせいふっこ)は、君主によって統治された国家において、クーデターや内戦などによって一度は弱まったり、廃止されるなどした君主制が、何等かの理由によって復活する現象である。復辟(ふくへき)、政体が帝国の場合は帝政復古とも言う。王政復古 フレッシュアイペディアより)

  • 全インド・ムスリム連盟

    全インド・ムスリム連盟から見たクーデタークーデター

    全インド・ムスリム連盟()は、インドの政党。回教徒連盟とも称される。アーガー・ハーン3世が設立に関わった。後にインド国民会議と対立しパキスタンを建国、一党独裁体制を敷いた。1958年のクーデターで活動を停止し、その後党は改変され、パキスタン・ムスリム連盟に引き継がれている。全インド・ムスリム連盟 フレッシュアイペディアより)

  • 軍部

    軍部から見たクーデタークーデター

    この「軍部」が用いられるのは、文民政府との関係を論じる文脈で、軍部による政治介入、軍部クーデターによる文民政府の倒壊、軍事専門職集団である軍部に対する文民統制、アジア・ラテンアメリカの権威主義体制下における民政移管など、いわゆる「政軍関係 civil-military relations 」を論じる場合である。軍部 フレッシュアイペディアより)

  • 3月8日

    3月8日から見たクーデタークーデター

    1963年 - シリアでクーデターが起こりバアス党が実権を掌握する。3月8日 フレッシュアイペディアより)

  • 歴史の終わり

    歴史の終わりから見たクーデタークーデター

    「歴史の終わり」とは、国際社会において民主主義と自由経済が最終的に勝利し、それからは社会制度の発展が終結し、社会の平和と自由と安定を無期限に維持するという仮説である。民主政治が政治体制の最終形態であり、安定した政治体制が構築されるため、政治体制を破壊するほどの戦争やクーデターのような歴史的大事件はもはや生じなくなる。そのため、この状況を「歴史の終わり」と呼ぶ。歴史の終わり フレッシュアイペディアより)

  • パラグアイ

    パラグアイから見たクーデタークーデター

    1954年にブラジル軍の後押しを受けたクーデターによりチャベスは追放され、アルフレド・ストロエスネル政権が誕生し、以後30年以上親ブラジル的独裁政権が続いた。軍とコロラド党を掌握して長期政権を可能にしたストロエスネルは、治安を回復し、経済も成長したものの、一方で少数民族となっていたインディヘナの虐殺、反政府運動の弾圧などを重ね、一時はアメリカ合衆国からも経済制裁を受けた。ストロエスネルの時代に独裁体制は完成したが、1989年2月、突如としてストロエスネルの腹心だった将軍が決起し、チリ以外の周辺国の民政移管が完了した後も権力を握っていたストロエスネルが市街戦を終えた後失脚し、ブラジルに追放された。こうして35年に及んだ、ラテンアメリカでも稀に見る長期独裁は終わった。パラグアイ フレッシュアイペディアより)

  • ハコボ・アルベンス・グスマン

    ハコボ・アルベンス・グスマンから見たクーデタークーデター

    大統領在任中の1954年、アメリカ合衆国及び中央情報局(CIA)が策したクーデター、「PBSUCCESS作戦」により失脚。大佐を首班とする軍事政権・独裁政権が成った。ハコボ・アルベンス・グスマン フレッシュアイペディアより)

1830件中 71 - 80件表示

「クーデター」のニューストピックワード