グアンタナモ米軍基地 ニュース&Wiki etc.

グァンタナモ米軍基地(グァンタナモべいぐんきち、Guantanamo Bay Naval Base)は、キューバ東南部のグァンタナモ湾に位置するアメリカ海軍の基地である。管理者はアメリカ南方軍。面積は116平方キロ。 (出典:Wikipedia)

「グアンタナモ米軍基地」Q&A

  • Q&A

    なぜキューバ政府はグアンタナモにある米軍基地を襲撃し、キューバ国内の米軍を排除しなか…

    [続きを読む]

    回答数:2質問日時 - 2016年8月26日 21:23

  • Q&A

    もし次のいずれか又はいずれもが成立した場合世界史はどうなっていたでしょう!? ①アラ…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2016年5月20日 17:11

  • Q&A

    米国のイスラム過激派組織のメンバーに対する尋問の仕方と新たなテロリストの出現について…

    [続きを読む]

    回答数:2質問日時 - 2015年2月15日 15:03

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「グァンタナモ米軍基地」のつながり調べ

  • コンフォート (T-AH-20)

    コンフォート (T-AH-20)から見たグァンタナモ米軍基地

    1994年9月2日にコンフォートは再び先例のない配備を命じられる。35,000にも及ぶキューバ、ハイチ難民を支援するグァンタナモ米軍基地に250床の医療用ベッドを提供した。コンフォートは566名の特別メンバーを乗艦させボルティモアを出航し、アメリカ合衆国とハイチとの間に結ばれた特別協定に従ってポルトープランスの沖合に停泊し、負傷者を受け入れできる位置を取った。1994年9月16日から10月2日までコンフォートはアメリカ軍および国連部隊に対する内科・外科的治療を支援し、負傷したハイチ市民への人道的処置と、現地の医療機関システムを回復する努力に対して援助を行った。艦は1994年10月14日にボルティモアへ帰港した。(コンフォート (T-AH-20) フレッシュアイペディアより)

  • アメリカ合衆国の歴史 (1991-現在)

    アメリカ合衆国の歴史 (1991-現在)から見たグァンタナモ米軍基地

    オバマの政策は打ち続く地球規模の金融危機に対応しなければならず、また税制や外交政策の修正、キューバのグァンタナモ湾仮収容所での囚人拘禁の段階的縮小に取り組んだ。オバマはイラクからの米軍撤退期限を2011年に設定したが、アフガニスタンでは2009年前半に増派を行い、さらに要求されているので、戦争は拡大している。(アメリカ合衆国の歴史 (1991-現在) フレッシュアイペディアより)

「グァンタナモ米軍基地」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ