グアンタナモ米軍基地 ニュース&Wiki etc.

グァンタナモ米軍基地(グァンタナモべいぐんきち、)とは、キューバ東南部のグァンタナモ湾に位置するアメリカ海軍の基地である。管理者はアメリカ南方軍。面積は116平方キロメートル。1903年以来、アメリカ合衆国がキューバより租借している。 (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「グァンタナモ米軍基地」のつながり調べ

  • プエルトリコ独立党

    プエルトリコ独立党から見たグァンタナモ米軍基地

    アメリカ合衆国の自由連合州であるプエルトリコの、アメリカからの完全独立とビエケス島にあるアメリカ軍の訓練施設からのアメリカ軍の撤退と施設の返還を目指している。また、キューバにあるアメリカ軍のグアンタナモ基地の返還要求なども行っている。他にも、アメリカ軍の施設の撤退運動を行い投獄されたプエルトリコ人や、「アメリカに対する反逆の罪」により投獄された「政治犯」の解放運動に対する支援も行っている。(プエルトリコ独立党 フレッシュアイペディアより)

  • グアンタナモ湾

    グアンタナモ湾から見たグァンタナモ米軍基地

    グアンタナモ湾(- わん、スペイン語:Bahía de Guantánamo)は、キューバ南東部に位置し、カリブ海のウィンドワード海峡に向かって開けている湾。湾の入口の幅は約6km。湾の奥深くまで大型船舶を停泊させることができる。湾の南部周辺一帯には、1903年の条約によって軍事基地をアメリカが永久租借することになり、以来グァンタナモ米軍基地となっている。キューバ革命後に誕生したカストロ政権は再三返還要求をしているが、相変らずアメリカが使っている。湾の入口近くの西岸には、カイマネラ、東岸にはボケロンという名の二つの港がある。湾の最深部から北方20kmの地点にあるグアンタナモとは、鉄道及び道路で結ばれている。(グアンタナモ湾 フレッシュアイペディアより)

「グァンタナモ米軍基地」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ