前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9
81件中 1 - 10件表示
  • キューバ

    キューバから見たグァンタナモ米軍基地グァンタナモ米軍基地

    1902年5月20日にキューバ共和国は独立を達成した。400年に及ぶスペイン支配から解放されかに見えたが、それはスペインに代わるキューバの新たな主人、アメリカ合衆国による支配の始まりでもあった。同年、キューバ国憲法の制定に際して、アメリカ合衆国議会はプラット修正条項(Platt Amendment)を要求した。これにより、キューバはアメリカの内政干渉権を認め、グァンタナモとバイア・オンダの2カ所にアメリカの軍事基地を置くことなどが盛り込まれ、実質的にはアメリカの保護国となった。なおアメリカは1903年にグァンタナモ湾を永久租借した契約を盾に、現在に至るまでグアンタナモにアメリカ海軍の基地を置き続けている。キューバ フレッシュアイペディアより)

  • 強制収容所

    強制収容所から見たグァンタナモ米軍基地グァンタナモ米軍基地

    また、軍事国家の傾向が強い国家において言論を弾圧した結果として政治犯が収容される刑務所、対テロ戦争において「逮捕した容疑者」を収監する施設が収容所と呼ばれることもある。現在あるものとしては北朝鮮の強制収容所、グァンタナモ基地(キューバ)内刑務所、アフガニスタン駐留軍のバグラム空軍基地内刑務所など。強制収容所 フレッシュアイペディアより)

  • 軍事刑務所

    軍事刑務所から見たグァンタナモ米軍基地グァンタナモ米軍基地

    その他、イラク人戦犯収容所(正確には捕虜として認められていない)としてアブグレイブ刑務所、テロリスト(とされた)者を収監する専用の刑務所には、キューバのグァンタナモ米軍基地が存在する(後述の問題参照)。軍事刑務所 フレッシュアイペディアより)

  • グァンタナモ湾米海軍基地

    グァンタナモ湾米海軍基地から見たグァンタナモ米軍基地グァンタナモ米軍基地

    グァンタナモ湾米海軍基地 フレッシュアイペディアより)

  • グアンタナモ収容所

    グアンタナモ収容所から見たグァンタナモ米軍基地グァンタナモ米軍基地

    グアンタナモ収容所 フレッシュアイペディアより)

  • ガンタナモ米軍基地

    ガンタナモ米軍基地から見たグァンタナモ米軍基地グァンタナモ米軍基地

    ガンタナモ米軍基地 フレッシュアイペディアより)

  • グアンタナモ米軍基地

    グアンタナモ米軍基地から見たグァンタナモ米軍基地グァンタナモ米軍基地

    グアンタナモ米軍基地 フレッシュアイペディアより)

  • グアンタナモ湾海軍基地

    グアンタナモ湾海軍基地から見たグァンタナモ米軍基地グァンタナモ米軍基地

    グアンタナモ湾海軍基地 フレッシュアイペディアより)

  • コンフォート (T-AH-20)

    コンフォート (T-AH-20)から見たグァンタナモ米軍基地グァンタナモ米軍基地

    1994年9月2日にコンフォートは再び先例のない配備を命じられる。35,000にも及ぶキューバ、ハイチ難民を支援するグァンタナモ米軍基地に250床の医療用ベッドを提供した。コンフォートは566名の特別メンバーを乗艦させボルティモアを出航し、アメリカ合衆国とハイチとの間に結ばれた特別協定に従ってポルトープランスの沖合に停泊し、負傷者を受け入れできる位置を取った。1994年9月16日から10月2日までコンフォートはアメリカ軍および国連部隊に対する内科・外科的治療を支援し、負傷したハイチ市民への人道的処置と、現地の医療機関システムを回復する努力に対して援助を行った。艦は1994年10月14日にボルティモアへ帰港した。コンフォート (T-AH-20) フレッシュアイペディアより)

  • グアンタナモ、僕達が見た真実

    グアンタナモ、僕達が見た真実から見たグァンタナモ米軍基地グァンタナモ米軍基地

    2001年、アルカーイダのメンバーと間違われ、キューバにあるグァンタナモ米軍基地に送られたパキスタン系イギリス人の青年達に起こった出来事を、本人達へのインタビューを基にしてマイケル・ウィンターボトムが映画化したノンフィクション。グアンタナモ、僕達が見た真実 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9
81件中 1 - 10件表示