81件中 61 - 70件表示
  • アメリカ帝国

    アメリカ帝国から見たグアンタナモ米軍基地グァンタナモ米軍基地

    キューバ:1902年プラット修正条項によりグアンタナモとバイアオンダを租借(事実上の保護国化)、1934年プラット修正条項廃止、1940年新憲法施行、1952年フルヘンシオ・バティスタが独裁政権を立てるも1959年フィデル・カストロとチェ・ゲバラに追われキューバ革命(ただしグアンタナモ基地は依然アメリカ領)。アメリカ帝国 フレッシュアイペディアより)

  • インディアナポリス (重巡洋艦)

    インディアナポリス (重巡洋艦)から見たグァンタナモ米軍基地グァンタナモ米軍基地

    1932年2月23日まで大西洋とグアンタナモ湾で整調の後、パナマ運河地帯とチリ沖の太平洋で訓練を行った。フィラデルフィア海軍工廠でオーバーホールの後、1933年7月1日カンポベロ島でルーズベルト大統領を乗せるためメイン州へ向け出港した。同じ日の内にアナポリスに到着し、大統領を下ろした後1933年7月4日にアナポリスを離れフィラデルフィア海軍工廠に戻った。インディアナポリス (重巡洋艦) フレッシュアイペディアより)

  • アメリカ合衆国の海外領土

    アメリカ合衆国の海外領土から見たグァンタナモ米軍基地グァンタナモ米軍基地

    1903年:パナマとのパナマ運河条約により、パナマ運河の租借権を獲得し、パナマ運河地帯として領有。キューバのグアンタナモ湾(グァンタナモ米軍基地)とオンダ湾は租借で領有及びピノス島も領有。アメリカ合衆国の海外領土 フレッシュアイペディアより)

  • 666

    666から見たグァンタナモ米軍基地グァンタナモ米軍基地

    スキニー・パピーが、グァンタナモ米軍基地(グアンタナモ湾収容キャンプ)において行なわれたとされる捕虜への虐待で、自らのバンドの楽曲などを大音量で聴かせたという証言に基づき、アメリカ政府に対し66万6千ドルの賠償を訴えている。666 フレッシュアイペディアより)

  • ジョン・D・バルクリー

    ジョン・D・バルクリーから見たグァンタナモ米軍基地グァンタナモ米軍基地

    1960年代初頭、バルクリーはテネシー州クラークスビルの原子力関連施設を防衛する海兵隊の警戒心をチェックするため、隠密裏に施設に忍び込むという任務を行った。バルクリーは昔ほどのキレがなかったため、検知されないよう忍者調のスーツを着込み、暗くなってから施設に入り込んだ。囮としてと銀塗りしたPTボートを施設外に配置し、海兵隊はこれらに引付けられたおかげで任務は成功した。その後は、艇長として第二次世界大戦を戦ったジョン・F・ケネディ大統領によって少将に昇進し、1963年12月12日付でキューバのグァンタナモ基地司令官となる。グァンタナモでは淡水化装置の導入を進めた。そもそも、1961年のピッグス湾事件以来険悪になっていたキューバ領内の基地ゆえ、キューバ側は水の手を断つ妨害を試みており、実際に1964年2月6日に送水が断たれた。キューバ側はさらに、「アメリカ側が水を盗んでいる」と繰り返し宣伝放送を行っており、これに対してバルクリーは基地内の水道を自主的に破壊することに決め、公開の上破壊して「盗んでいる」という宣伝を沈黙させた。これが淡水化装置の導入の理由であり、装置は1966年7月26日に完成したが、バルクリーはその前の1966年6月14日付でグァンタナモの任から離れた。ジョン・D・バルクリー フレッシュアイペディアより)

  • ドリュー・ブリーズ

    ドリュー・ブリーズから見たグァンタナモ米軍基地グァンタナモ米軍基地

    2009年6月終わりにグァンタナモ米軍基地を訪問した。帰国後グァンタナモの捕虜はアメリカ国内の刑務所よりも10倍丁重に扱われていると発言したドリュー・ブリーズ フレッシュアイペディアより)

  • ジュリアン・アサンジ

    ジュリアン・アサンジから見たグァンタナモ米軍基地グァンタナモ米軍基地

    アサンジは自身が2006年に立ち上げたウェブサイトウィキリークスでその諮問委員を務めている。ケニアで起きた虐殺に関する報道では、2009年アムネスティ・インターナショナル国際メディア賞を受賞した。これまで公表した情報には、コートジボワールにおける有害物質の大量廃棄による環境被害、サイエントロジー教会のマニュアル、グァンタナモ米軍基地の作業手順、カウプシング銀行やジュリアス・ベアなどの銀行などに関するものがある。2010年には米軍によるアフガニスタンでのイラク戦争への関与に関する機密情報を公表した。2010年11月28日、ウィキリークスと5つの報道機関はアメリカの外交機密文書の公開を始めた。ホワイトハウスはアサンジの行為を「無謀かつ危険」であるとした。ジュリアン・アサンジ フレッシュアイペディアより)

  • キューバ危機

    キューバ危機から見たグアンタナモ米軍基地グァンタナモ米軍基地

    冷戦終結後とソ連崩壊後の情報公開と、同じくアメリカの情報公開によって分かったことは、キューバ危機の時点で、ソ連は既にキューバに核ミサイル(ワシントンを射程に置く中距離核弾頭ミサイルR12、R14、上陸軍を叩く戦術短距離核ミサイル「ルナ」)を9月中に42基(核弾頭は150発)配備済みであり、グアンタナモ米軍基地への核攻撃も準備済みであった。さらに、臨検を受けた時には自爆するよう命じられたミサイル(核弾頭を取り外している)搭載の貨物船が封鎖線を目指していたため、アメリカ軍による臨検は、殆ど効果がなかったことである。キューバ危機 フレッシュアイペディアより)

  • 中央情報局

    中央情報局から見たグァンタナモ米軍基地グァンタナモ米軍基地

    2006年5月、「テロリスト関係者若しくはそれらと接触した人物」をアメリカ入国の際に拉致し、国内法の及ばない地域(シリアやグァンタナモ米軍基地)の秘密収容所に、取調べを口実に収監していた事が判明して、アムネスティ・インターナショナルや母国政府が調査に乗り出す事態になっている。2006年9月、ジョージ・W・ブッシュ大統領は秘密施設の存在を認め、この秘密施設でのCIAによる取調べを「CIAプログラム」と表現した。バラク・オバマ大統領はグァンタナモ基地に対して厳しい姿勢で臨んだ。中央情報局 フレッシュアイペディアより)

  • ア・フュー・グッドメン

    ア・フュー・グッドメンから見たグァンタナモ米軍基地グァンタナモ米軍基地

    キューバにあるグアンタナモ米海軍基地で海兵隊員ウィリアム・T・サンティアゴ一等兵が殺害された。被疑者は同じ部隊のハロルド・W・ドーソン上等兵 とローデン・ダウニー一等兵 。彼らの弁護人に任命されたダニエル・キャフィ(トム・クルーズ)中尉 はハーバード出身だが法廷経験がない。2人が軍隊内の落ちこぼれに対する通称コードR(CODE RED規律を乱す者への暴力的制裁)の遂行を命じられていたことを知る。ア・フュー・グッドメン フレッシュアイペディアより)

81件中 61 - 70件表示