102件中 81 - 90件表示
  • ヤクルト本社

    ヤクルト本社から見たグッチ裕三グッチ裕三

    グッチ裕三(ビフィーネ)ヤクルト本社 フレッシュアイペディアより)

  • こむぞう

    こむぞうから見たグッチ裕三グッチ裕三

    こむぞう内で演じる主なキャラクターに、白アクセル、あってないもんブラザーズ(デブのD)、ヒカル、沈黙の乳首、鳥肌モーゼ、ジュゴン、深読みマン、ラバーマン(ゴムゴムの実の能力者)、うんちく翁、妖怪重ねジジイ、合わせじじい、噛口さん、油断さん、枕詞ファンタジスタ、回り工藤さん、正論さん、手探り君、言ってないさん、シュセンドン、カブラー、ネガティブナレーター、あいまい天狗、ミステリーナハンター(ミステリーナさん)、ちっちゃいシンドン、息抜きだねまさにねおじさん、ふれあい推進おじさん、パクリ歌人、エライおすぎ(または、エラクナイおすぎ、もしくは、クオーターおかま)、おならプー派、Kシェパード、インドおじさん、ダジャレさん、(和物の)柄を司る神、門汁を司る神、下品を司る神、独自設定を司る神、雪を司る神、話の腰だけを折る人、ともだち王、恋する慶三、くしゃぞう、ピュアぞう、ロマンティックけいぞう、ヒロ慶三、大橋玄太、井之頭慶三、ギョブス、グッチ慶三、ノープランティーノ、おんぞう、逃口ひろし、賢愚、小岩ギャグぞう、スキャットマンケイゾウ、しゃしゃぞう、ケイゾウ・リー、R(宇宙人)、リンパデブ、妊娠線デブ、産後デブ、三沢デブ、汗をかいた人、小橋小顔、浦安の郷太、闇サルシスト、レイブおじさん、ランボー、スーパードクターK3、ラビット大橋、大橋捏造、大橋脚本、ハイブリッツ大橋、大橋ジョージ、tikubinisuto慶三、大橋家、セリーヌ大橋、満腹亭慶三、Vネック、泥棒ネットワーク、飛び出す守銭奴、3D男、飛び出すイライラ、物乞い、シカ、シコウヒン配達係、あったらしい歴史教科書、パール☆ケイゾー、アパタイト☆ケイゾー、ジョン(犬)、ガイ・リッチー役、励まし屋、出張泣き止ませ屋、ブログ朗読屋、豚君(とんくん)、UMUの母親、門汁消防団のボーカルなどがある。こむぞう フレッシュアイペディアより)

  • スモーク・オン・ザ・ウォーター

    スモーク・オン・ザ・ウォーターから見たグッチ裕三グッチ裕三

    NHKの『ハッチポッチステーション』内コーナー「What's Entertainment?」(ハッチポッチMTV)において、グッチ裕三が「デーブ・パープル」としてこの曲とロシア民謡「一週間」を合体させたパロディ曲を歌った。スモーク・オン・ザ・ウォーター フレッシュアイペディアより)

  • ボヘミアン・ラプソディ

    ボヘミアン・ラプソディから見たグッチ裕三グッチ裕三

    グッチ裕三は『ハッチポッチステーション』のコーナー「ハッチポッチMTV」で童謡『犬のおまわりさん』とクロスオーバーさせている(バラード以降のダイジェストを替え歌で構成)。また、このコーナーではPVの映像を演出に至るまで丁寧に再現している。ボヘミアン・ラプソディ フレッシュアイペディアより)

  • 小林 幸子

    小林幸子から見たグッチ祐三グッチ裕三

    姉御肌であり演歌やポップスなど後輩歌手への面倒見などがとてもよいそうで、中でも後輩歌手の柏原芳恵を実の妹の様に可愛がっており、柏原も小林を姉のように慕っている。柏原は『ザ・ベストテン2002』など様々な番組の中で「幸子姉さんには落ち込んでいる時に精神的に助けて頂いた」と感謝の念を述べている。また小林も「芳恵ちゃんはデビュー当時から変わらぬ初々しさで、とても可愛く、本当の妹の様に思っている」と返した。泉ピン子は美川憲一と同じく、互いの低迷時の苦労を知りつくしている親友であり、グッチ祐三もプライベートで親交が深い親友の一人である。小林幸子 フレッシュアイペディアより)

  • 連想ゲーム

    連想ゲームから見たグッチ裕三グッチ裕三

    2003年3月27日放送の『連想ゲーム スペシャル』では、徳田が司会を担当した。また、2005年5月16日放送の『きよしとこの夜』の1コーナーの中でも復活し、徳田は司会とキャプテン(その日のゲストガッツ石松への出題)を兼任した(もう一方のキャプテンはグッチ裕三だった)。連想ゲーム フレッシュアイペディアより)

  • あさイチ

    あさイチから見たグッチ裕三グッチ裕三

    音楽ナビゲーター:グッチ裕三(タレント・歌手・料理愛好家)あさイチ フレッシュアイペディアより)

  • 内田裕也

    内田裕也から見たグッチ裕三グッチ裕三

    グッチ裕三が彼のモノマネをする際に、「シェケナベイビー」(Shake it up Baby)と言うが、これは彼が歌う「ツイスト・アンド・シャウト」(アルバム「ロック・サーフィン・ホット・ロッド」に収録)を表現したものであり、本人はこの言葉があまり好きではないとのことだがこのモノマネがきっかけで広まった「シェケさん」のアダナで呼ばれることに本人は苦笑しながらもそれを受容する温和な一面も見せる。内田裕也 フレッシュアイペディアより)

  • パロディスト

    パロディストから見たグッチ裕三グッチ裕三

    グッチ裕三(ものまね番組をはじめ、『ハッチポッチMTV』等でも数多く披露。)パロディスト フレッシュアイペディアより)

  • 谷啓

    谷啓から見たグッチ裕三グッチ裕三

    2010年11月11日には関係者対象の「お別れの会」がザ・プリンスパークタワー東京で行われた。司会を徳光和夫が担当し、約800人が参列した。西田敏行、松任谷正隆・由実夫妻、犬塚が代表してあいさつを務めた。他に桜井、青木さやか、アグネス・チャン、浅香光代、いしのようこ、内田裕也、加藤和也、上川隆也、加山雄三、グッチ裕三、小松政夫、小柳ルミ子、島崎俊郎、城田優、せんだみつお、高見恭子、地井武男、仲本工事、中山秀征、鳩山邦夫、ビビる大木、布施明、藤村俊二、松本明子、ミッキー・カーチス、三宅裕司、恵俊彰、モト冬樹、山田邦子、山田洋次、アンガールズ、ネプチューン、我が家らが参列した。谷啓 フレッシュアイペディアより)

102件中 81 - 90件表示

「グッチ裕三」のニューストピックワード