前へ 1 2 3 4 5 6
53件中 1 - 10件表示
  • 第15回全米映画俳優組合賞

    第15回全米映画俳優組合賞から見たケイト・ウィンスレットケイト・ウィンスレット

    ケイト・ウィンスレット ? 『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』 - エイプリル・ウィーラー役第15回全米映画俳優組合賞 フレッシュアイペディアより)

  • おとなのけんか

    おとなのけんかから見たケイト・ウィンスレットケイト・ウィンスレット

    リベラルな作家であるペネロピ(ジョディ・フォスター)、金物商を営むマイケル( ジョン・C・ライリー )のロングストリート夫妻、そして投資ブローカーの仕事をするナンシー(ケイト・ウィンスレット)と、製薬会社をクライアントにするやり手の弁護士アラン(クリストフ・ヴァルツ)のカウワン夫妻は当初、友好的に「子どものけんか」を解決しようとするのだが、会話を重ねるにしたがい険悪な雰囲気になっていくばかりか、それぞれの夫婦の間でも感情的な対立が生まれていく。おとなのけんか フレッシュアイペディアより)

  • タイタニック (1997年の映画)

    タイタニック (1997年の映画)から見たケイト・ウィンスレットケイト・ウィンスレット

    主演はレオナルド・ディカプリオとケイト・ウィンスレット。配給は北米がパラマウント映画、日本を含む他国は20世紀フォックスが配給。全米で6億ドル、日本で興収記録262億円、全世界で18億3500万ドルと、同監督の『アバター』に抜かれるまで映画史上最高の世界興行収入を記録し、ギネスブックに登録されていた。タイタニック (1997年の映画) フレッシュアイペディアより)

  • 全米映画俳優組合賞助演女優賞

    全米映画俳優組合賞助演女優賞から見たケイト・ウィンスレットケイト・ウィンスレット

    ケイト・ウィンスレット(『いつか晴れた日に』、『愛を読むひと』)全米映画俳優組合賞助演女優賞 フレッシュアイペディアより)

  • サム・メンデス

    サム・メンデスから見たケイト・ウィンスレットケイト・ウィンスレット

    女優のジェーン・ホロックスやキャメロン・ディアス、キャリスタ・フロックハート、レイチェル・ワイズなどとの交際を経て、2003年に女優のケイト・ウィンスレットと西インド諸島で結婚。同年12月には長男も誕生し、一家でニューヨークで暮らしていたが、2010年3月15日、すでにケイト・ウィンスレットとは別居をしており離婚手続き中であることを弁護士を通じて発表した。サム・メンデス フレッシュアイペディアより)

  • 愛を読むひと

    愛を読むひとから見たケイト・ウィンスレットケイト・ウィンスレット

    第81回アカデミー賞では作品賞を含む5部門にノミネートされ、ケイト・ウィンスレットが主演女優賞を受賞。愛を読むひと フレッシュアイペディアより)

  • ケイト・ウィンズレット

    ケイト・ウィンズレットから見たケイト・ウィンスレットケイト・ウィンスレット

    ケイト・ウィンズレット フレッシュアイペディアより)

  • クライヴ・メリソン

    クライヴ・メリソンから見たケイト・ウィンズレットケイト・ウィンスレット

    メリソンはピーター・ジャクソン監督の1994年の映画『乙女の祈り』でケイト・ウィンズレットの父親役で出演し、そして最近ではアラン・ベネット(Alan Bennett)の『ザ・ヒストリー・ボーイズ』にて伝統主義者の校長フェリックスを演じた。また、彼は1982年のクリント・イーストウッドの活劇映画『ファイアフォックス』にも登場している。クライヴ・メリソン フレッシュアイペディアより)

  • 第11回全米映画俳優組合賞

    第11回全米映画俳優組合賞から見たケイト・ウィンスレットケイト・ウィンスレット

    ケイト・ウィンスレット - 『エターナル・サンシャイン』 - クレメンタイン・クルシェンスキー役第11回全米映画俳優組合賞 フレッシュアイペディアより)

  • 第7回全米映画俳優組合賞

    第7回全米映画俳優組合賞から見たケイト・ウィンスレットケイト・ウィンスレット

    ケイト・ウィンスレット - 『クイルズ』 - マドレーヌ役第7回全米映画俳優組合賞 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6
53件中 1 - 10件表示

「ケイト・ウィンスレット」のニューストピックワード