53件中 31 - 40件表示
  • 乙女の祈り (映画)

    乙女の祈り (映画)から見たケイト・ウィンスレットケイト・ウィンスレット

    ケイト・ウィンスレット : ジュリエット乙女の祈り (映画) フレッシュアイペディアより)

  • イルゼ・コッホ

    イルゼ・コッホから見たケイト・ウィンスレットケイト・ウィンスレット

    2008年の英独合作映画『愛を読むひと』でケイト・ウィンスレットが演じたハンナ・シュミッツは、イルゼがモデルではないかと話題になった。しかし、原作となった小説『朗読者』の著者ベルンハルト・シュリンクは、インタビューでこれを否定している。イルゼ・コッホ フレッシュアイペディアより)

  • ストレンジ・デイズ/1999年12月31日

    ストレンジ・デイズ/1999年12月31日から見たケイト・ウィンスレットケイト・ウィンスレット

    凄惨なブリジット演じるアイリスのレイプシーンやサイバーパンクなどが話題を呼んだが、レイプシーンや時代を先取りし過ぎた内容のため公開当時は評価が低かった。しかし、後のキャメロンの監督作品であり同じく神経接続をテーマにしたサム・ワーシントンを主演とした2009年の映画『アバター』の先駆け的な作品として知られている。同じようなプロットでは後にアイリス役のブリジット主演により殺人シーンを記録したビデオが送られてくるという内容の映画『パラノイア』や同じくブリジット主演による本作のオマージュがある『ロード・オブ・ザ・リベンジ』が製作されている。また、後の1997年のキャメロンとジェイ・コックスの監督と脚本によるレオナルド・ディカプリオとケイト・ウィンスレットを主演とした映画『タイタニック』の複雑な男女の三角関係なども本作が元となっている。他にも、本作の縁から映画製作者のアーミアン・バーンスタインが映画監督候補をキャメロンに相談した所キャメロンが監督にピーター・ハイアムズを推薦し1999年大晦日のNY.(撮影はLA)を舞台とし主人公の名前を「ジェリコ」と設定したアーノルド・シュワルツェネッガー主演による『エンド・オブ・デイズ』が製作されている。ストレンジ・デイズ/1999年12月31日 フレッシュアイペディアより)

  • 安藤 麻吹

    安藤麻吹から見たケイト・ウィンスレットケイト・ウィンスレット

    ホーリー・スモーク(ルース・ロバン/ケイト・ウィンスレット安藤麻吹 フレッシュアイペディアより)

  • 第69回ゴールデングローブ賞

    第69回ゴールデングローブ賞から見たケイト・ウィンスレットケイト・ウィンスレット

    2個 - ウディ・アレン、グレン・クローズ、ライアン・ゴズリング、ミシェル・アザナヴィシウス、ブラッド・ピット、ケイト・ウィンスレット、スティーヴン・スピルバーグ第69回ゴールデングローブ賞 フレッシュアイペディアより)

  • 放送映画批評家協会賞

    放送映画批評家協会賞から見たケイト・ウィンスレットケイト・ウィンスレット

    助演女優賞:ケイト・ウィンスレット (愛を読むひと)放送映画批評家協会賞 フレッシュアイペディアより)

  • 第18回全米映画俳優組合賞

    第18回全米映画俳優組合賞から見たケイト・ウィンスレットケイト・ウィンスレット

    ケイト・ウィンスレット - 『ミルドレッド・ピアース 幸せの代償』 - ミルドレッド・ピアース役第18回全米映画俳優組合賞 フレッシュアイペディアより)

  • 第81回アカデミー賞

    第81回アカデミー賞から見たケイト・ウィンスレットケイト・ウィンスレット

    ケイト・ウィンスレット(『愛を読むひと』)第81回アカデミー賞 フレッシュアイペディアより)

  • 全米映画俳優組合賞主演女優賞

    全米映画俳優組合賞主演女優賞から見たケイト・ウィンスレットケイト・ウィンスレット

    ケイト・ウィンスレット(『タイタニック』、『エターナル・サンシャイン』、『リトル・チルドレン』、『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』)全米映画俳優組合賞主演女優賞 フレッシュアイペディアより)

  • コンテイジョン

    コンテイジョンから見たケイト・ウィンスレットケイト・ウィンスレット

    2010年2月に企画が発表され、1999年の『リプリー』以来初となるマット・デイモンとジュード・ロウの共演が明らかになった。同月、ケイト・ウィンスレットとマリオン・コティヤールの出演が決まった。製作者たちはアメリカ疾病予防管理センター (CDC) や他の感染症の専門家から情報や助言を得た。撮影は2010年9月に香港で始まり、当初はアトランタ、シカゴ、ミネアポリス、ドバイ、日本、スイス、イギリス、ブラジル、ロシア、マレーシアで2011年1月11日までに行われる予定だった。2011年2月にはサンフランシスコで追加撮影が行われた。当初3Dカメラによる撮影が計画されていたが、テストの結果中止された。コンテイジョン フレッシュアイペディアより)

53件中 31 - 40件表示

「ケイト・ウィンスレット」のニューストピックワード