50件中 21 - 30件表示
  • ケイト・ウィンスレット

    ケイト・ウィンスレットから見たタイタニック (1997年の映画)

    1997年公開のハリウッド大作『タイタニック』のヒロイン、ローズ役で一躍知られるようになり、この作品でアカデミー主演女優賞にノミネートされた。また、『タイタニック』や『ハムレット』、『クイルズ』、『ネバーランド』など、コスチューム・プレイの作品が多いことから「コルセット・ケイト(Corset Kate)」というニックネームが付けられた。ケイト・ウィンスレット フレッシュアイペディアより)

  • ケイト・ウィンスレット

    ケイト・ウィンスレットから見たアカデミー助演女優賞

    コマーシャルや舞台、テレビドラマなどの出演を経て、1994年にヴェネツィア国際映画祭銀獅子賞を受賞した『乙女の祈り』で映画デビュー。翌年公開の『いつか晴れた日に』でアカデミー助演女優賞にノミネートされ、英国アカデミー賞では助演女優賞を受賞した。ケイト・ウィンスレット フレッシュアイペディアより)

  • ケイト・ウィンスレット

    ケイト・ウィンスレットから見た乙女の祈り (映画)

    コマーシャルや舞台、テレビドラマなどの出演を経て、1994年にヴェネツィア国際映画祭銀獅子賞を受賞した『乙女の祈り』で映画デビュー。翌年公開の『いつか晴れた日に』でアカデミー助演女優賞にノミネートされ、英国アカデミー賞では助演女優賞を受賞した。ケイト・ウィンスレット フレッシュアイペディアより)

  • ケイト・ウィンスレット

    ケイト・ウィンスレットから見たハリウッド・ウォーク・オブ・フェーム

    2014年3月17日にはハリウッド・ウォーク・オブ・フェームの2520番目の星を獲得した。2012年にはすでに星の獲得が決定していた。ケイト・ウィンスレット フレッシュアイペディアより)

  • ケイト・ウィンスレット

    ケイト・ウィンスレットから見たクイルズ

    1997年公開のハリウッド大作『タイタニック』のヒロイン、ローズ役で一躍知られるようになり、この作品でアカデミー主演女優賞にノミネートされた。また、『タイタニック』や『ハムレット』、『クイルズ』、『ネバーランド』など、コスチューム・プレイの作品が多いことから「コルセット・ケイト(Corset Kate)」というニックネームが付けられた。ケイト・ウィンスレット フレッシュアイペディアより)

  • ケイト・ウィンスレット

    ケイト・ウィンスレットから見たグッバイ・モロッコ

    1998年11月22日、『グッバイ・モロッコ』の助監督のと結婚。2000年10月12日に長女(ミア・ハニー・スレアプレトン)を出産したが、2001年に離婚。ケイト・ウィンスレット フレッシュアイペディアより)

  • ケイト・ウィンスレット

    ケイト・ウィンスレットから見たいつか晴れた日に

    コマーシャルや舞台、テレビドラマなどの出演を経て、1994年にヴェネツィア国際映画祭銀獅子賞を受賞した『乙女の祈り』で映画デビュー。翌年公開の『いつか晴れた日に』でアカデミー助演女優賞にノミネートされ、英国アカデミー賞では助演女優賞を受賞した。ケイト・ウィンスレット フレッシュアイペディアより)

  • ケイト・ウィンスレット

    ケイト・ウィンスレットから見たプライムタイム・エミー賞

    2011年にHBOで放送されたテレビ・ミニシリーズ『ミルドレッド・ピアース 幸せの代償』でエミー賞・プライムタイム・エミー賞主演女優賞(ミニシリーズ/テレビ映画部門)を受賞した。ケイト・ウィンスレット フレッシュアイペディアより)

  • ケイト・ウィンスレット

    ケイト・ウィンスレットから見た英国アカデミー賞 助演女優賞

    コマーシャルや舞台、テレビドラマなどの出演を経て、1994年にヴェネツィア国際映画祭銀獅子賞を受賞した『乙女の祈り』で映画デビュー。翌年公開の『いつか晴れた日に』でアカデミー助演女優賞にノミネートされ、英国アカデミー賞では助演女優賞を受賞した。ケイト・ウィンスレット フレッシュアイペディアより)

  • ケイト・ウィンスレット

    ケイト・ウィンスレットから見たHBO

    2011年にHBOで放送されたテレビ・ミニシリーズ『ミルドレッド・ピアース 幸せの代償』でエミー賞・プライムタイム・エミー賞主演女優賞(ミニシリーズ/テレビ映画部門)を受賞した。ケイト・ウィンスレット フレッシュアイペディアより)

50件中 21 - 30件表示

「ケイト・ウィンスレット」のニューストピックワード