前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
210件中 1 - 10件表示
  • 鎮座DOPENESS

    鎮座DOPENESSから見たケツメイシケツメイシ

    2000年12月20日、聖蹟桜ヶ丘で行われていたケツメイシのイベントで共演したカトマイラと、それが縁でケツメイシ『ケツノポリス』収録の「CLUBへ?熱帯夜 mix?」に客演も果たす。鎮座DOPENESS フレッシュアイペディアより)

  • アルファ (音楽グループ)

    アルファ (音楽グループ)から見たケツメイシケツメイシ

    2004年4月にDJ TASAKAとのコラボレーション曲『エクスタシー温泉』でメジャーデビュー。他にケツメイシ、Rhymesterの宇多丸、スチャダラパー等と共演したこともある。アルファ (音楽グループ) フレッシュアイペディアより)

  • YANAGIMAN

    YANAGIMANから見たケツメイシケツメイシ

    ケツメイシ、FUNKY MONKEY BABYS、加藤ミリヤ、エレファントカシマシ、ゴスペラーズを始めとする様々なアーティストのプロデュース、作曲、作詞、編曲を手がけている。ジャンルはJazz、Rock、R&B、Folk、Hiphop、Classicと多岐にわたる。YANAGIMAN フレッシュアイペディアより)

  • ダイノジ

    ダイノジから見たケツメイシケツメイシ

    なお、ケツメイシのシングル『涙』のミュージック・ビデオ出演時、映像の中では大地が大谷に「ダイノジに寝るなよ」と言ったときに思いついた、という設定になっているが、これは創作である。ダイノジ フレッシュアイペディアより)

  • 2005年の音楽

    2005年の音楽から見たケツメイシケツメイシ

    ケツメイシの『さくら』が90万枚越えの大ヒット。年間チャートでも1位を維持し続けたが、最後の2週間で『青春アミーゴ』が約3000枚の僅差で上回った。2005年の音楽 フレッシュアイペディアより)

  • 369 (ミュージシャン)

    369 (ミュージシャン)から見たケツメイシケツメイシ

    1994年から「D-THE 369」(ディー・ザ・ミロク)として活動開始。1999年、ケツメイシのRYOとも活動するNAMと「NAM&369」を結成。2002年、塚崎陽平、大小原ユウキとSALを結成し、DREAMS COME TRUE率いるインディーズレーベル「DCT records」からCDをリリース。2007年、ソロとしてビクターエンタテインメントSPEEDSTAR RECORDSよりメジャーデビューを果たす。369 (ミュージシャン) フレッシュアイペディアより)

  • CHANNEL

    CHANNELから見たケツメイシケツメイシ

    オムニバス 「JOYRIDE (produced by DJ KOHNO & DJ TATSUTA)」(2005年9月7日)CHANNEL フレッシュアイペディアより)

  • DJ KOHNO

    DJ KOHNOから見たケツメイシケツメイシ

    DJ KOHNO(ディージェイ コウノ、本名:河野 健太、1977年6月28日 - )は日本のヒップホップグループケツメイシやミニ塾。のメンバーでDJを担当。広島県廿日市市出身。血液型はO型。DJ KOHNO フレッシュアイペディアより)

  • Ryo

    Ryoから見たケツメイシケツメイシ

    Ryo(りょう、本名:田中 亮 1972年11月26日 - )は日本のヒップホップグループケツメイシのメンバーでRap&MCを担当。東京都港区白金生まれ。身長は168cm血液型はA型。現在は解散したタサツのメンバーだった。Ryo フレッシュアイペディアより)

  • TAICHI MASTER

    TAICHI MASTERから見たケツメイシケツメイシ

    2005年、東芝EMIより、ケツメイシRyojiやライムスター宇多丸、ハナレグミ、MEG、LITTLE、G.RINAなど多彩なゲスト・ボーカルを迎えた自身初のオリジナル・アルバム「DISCO*NNECTION」をリリースする。いち早くヒップホップとエレクトロ・ハウスの融合を試みたサウンドが注目を集める。TAICHI MASTER フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
210件中 1 - 10件表示

「ケツメイシ」のニューストピックワード