ケラリーノ・サンドロヴィッチ ニュース&Wiki etc.

ケラリーノ・サンドロヴィッチ(KERA、1963年1月3日 - )は、東京都出身のミュージシャン、劇作家、脚本家、演出家、映画監督、俳優。劇団「ナイロン100℃」主宰。横浜放送映画専門学院(現:日本映画大学)卒業。本名は小林 一三(こばやし かずみ)。妻は女優の緒川たまき。キューブ所属。 (出典:Wikipedia)

「ケラリーノ・サンドロヴィッチ」Q&A

  • Q&A

    ケラリーノ・サンドロヴィッチのブログで言及してる『ヒドイ出来の芝居』とは何の公演だっ…

    [続きを読む]

    回答数:2質問日時 - 2015年8月3日 10:31

  • Q&A

    今さらながら蒼井優さんの大ファンになりました。 今まで出演してた舞台を見たいのです…

    [続きを読む]

    回答数:2質問日時 - 2015年3月15日 03:30

  • Q&A

    ケラリーノ・サンドロヴィッチの上演許可について 所属している演劇サークルでケラリーノ…

    [続きを読む]

    回答数:2質問日時 - 2013年2月10日 21:43

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「ケラリーノ・サンドロヴィッチ」のつながり調べ

  • ナゴムレコード

    ナゴムレコードから見たケラリーノ・サンドロヴィッチ

    ナゴムレコードは、1983年より断続的に活動している日本のインディーズレーベル。通称ナゴム。主宰者はケラ(現・ケラリーノ・サンドロヴィッチ/劇団「ナイロン100℃」主宰)。(ナゴムレコード フレッシュアイペディアより)

  • サンプラザ中野のオールナイトニッポン

    サンプラザ中野のオールナイトニッポンから見たケラリーノ・サンドロヴィッチ

    中野がコンサートツアーで訪れた群馬県前橋市で、タクシーの運転手から手渡された演歌歌手・双葉勝之の「まえばし雨情」という曲のカセットテープをきっかけに、各地で自主製作盤をリリースして活動する演歌歌手にスポットを当て、「『演歌版インディーズフェスティバル』を実現しよう」と動き出したコーナー。リスナーからイベントへの出場候補となりうるインパクトのあるレコードやミュージックテープを募集し、ノミネート曲として放送した。会場はインディーズバンドのメッカとして知られる東京の豊島公会堂で、司会にはインディーズレーベルのナゴムレコードを主催していた有頂天のケラをブッキングする予定だったが、開催前に番組が終了してしまった。(サンプラザ中野のオールナイトニッポン フレッシュアイペディアより)

「ケラリーノ・サンドロヴィッチ」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「ケラリーノ・サンドロヴィッチ」のニューストピックワード