217件中 51 - 60件表示
  • RUN AWAY GIRL 流れる女

    RUN AWAY GIRL 流れる女から見たケラリーノ・サンドロヴィッチケラリーノ・サンドロヴィッチ

    この番組は劇団「ナイロン100℃」のケラリーノ・サンドロヴィッチが監修し、全10回を4人の俊英脚本家(劇作家)が2回ずつ(ブルースカイ、村上大樹、千葉雅子、湯沢幸一郎=湯沢のみ後半4回分)リレー形式で脚本する形を取り入れた作品で、高野志穂とお笑いコンビ・バナナマンの3人がレギュラーとして、また毎回舞台俳優がゲスト客演するという体裁が取られている。高野は民放のドラマには初主演である。RUN AWAY GIRL 流れる女 フレッシュアイペディアより)

  • 久保和明

    久保和明から見たケラリーノ・サンドロヴィッチケラリーノ・サンドロヴィッチ

    1980 ケラリーノ・サンドロヴィッチ監督 (2002年)久保和明 フレッシュアイペディアより)

  • 高木 珠里

    高木珠里から見たケラリーノ・サンドロヴィッチケラリーノ・サンドロヴィッチ

    シリーウォークプロデュース 「フリドニア〜フリドニア日記〜」 (作/ケラリーノ・サンドロヴィッチ、脚色・演出/千葉雅子、2004年)高木珠里 フレッシュアイペディアより)

  • サンプラザ中野のオールナイトニッポン

    サンプラザ中野のオールナイトニッポンから見たケラリーノ・サンドロヴィッチケラリーノ・サンドロヴィッチ

    中野がコンサートツアーで訪れた群馬県前橋市で、タクシーの運転手から手渡された演歌歌手・双葉勝之の「まえばし雨情」という曲のカセットテープをきっかけに、各地で自主製作盤をリリースして活動する演歌歌手にスポットを当て、「『演歌版インディーズフェスティバル』を実現しよう」と動き出したコーナー。リスナーからイベントへの出場候補となりうるインパクトのあるレコードやミュージックテープを募集し、ノミネート曲として放送した。会場はインディーズバンドのメッカとして知られる東京の豊島公会堂で、司会にはインディーズレーベルのナゴムレコードを主催していた有頂天のケラをブッキングする予定だったが、開催前に番組が終了してしまった。サンプラザ中野のオールナイトニッポン フレッシュアイペディアより)

  • 南ゆに

    南ゆにから見たケラリーノ・サンドロヴィッチケラリーノ・サンドロヴィッチ

    ナイロン100℃ 42nd SESSION「社長吸血記」(作・演出/ケラリーノ・サンドロヴィッチ南ゆに フレッシュアイペディアより)

  • 消失

    消失から見たケラリーノ・サンドロヴィッチケラリーノ・サンドロヴィッチ

    消失(しょうしつ、英文表記:the disappearance)は、劇団ナイロン100℃(以下「ナイロン」)によって、2004年から2005年にかけて日本で上演された演劇作品。2015年に再演が行われた。作・演出はケラリーノ・サンドロヴィッチ(以下「KERA」)。群像劇としての性質が強い。消失 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木直人 (音楽プロデューサー)

    鈴木直人 (音楽プロデューサー)から見たケラリーノ・サンドロヴィッチケラリーノ・サンドロヴィッチ

    作詞を手がけたケラの持ち曲となる。アルバム「アニマル・カフェ」に収録。鈴木直人 (音楽プロデューサー) フレッシュアイペディアより)

  • 東京フルーツ

    東京フルーツから見たケラリーノ・サンドロヴィッチケラリーノ・サンドロヴィッチ

    ひたすらに死の必然性を歌う曲。マキシシングル「ゆめみているよ」に、ソロバージョンが収録されている。ケラリーノ・サンドロヴィッチ作の舞台・室温?夜の音楽?で使用された。東京フルーツ フレッシュアイペディアより)

  • さいたまゴールド・シアター

    さいたまゴールド・シアターから見たケラリーノ・サンドロヴィッチケラリーノ・サンドロヴィッチ

    第3回公演『アンドゥ家の一夜』(ケラリーノ・サンドロヴィッチ作、6月18日?7月1日、小ホール)さいたまゴールド・シアター フレッシュアイペディアより)

  • 小谷陽子

    小谷陽子から見たケラリーノ・サンドロヴィッチケラリーノ・サンドロヴィッチ

    ケラリーノ・サンドロヴィッチのクラスに在籍する。在学中より主に舞台において女優活動を開始。小谷陽子 フレッシュアイペディアより)

217件中 51 - 60件表示

「ケラリーノ・サンドロヴィッチ」のニューストピックワード