217件中 81 - 90件表示
  • 藤田 秀世

    藤田秀世から見たケラリーノ・サンドロヴィッチケラリーノ・サンドロヴィッチ

    2004「ウチハソバヤジャナイ」(作:ケラリーノ・サンドロヴィッチ 脚色・演出:ブルースカイ (劇作家)藤田秀世 フレッシュアイペディアより)

  • 富川一人

    富川一人から見たケラリーノ・サンドロヴィッチケラリーノ・サンドロヴィッチ

    2008.04 - シアターコクーンプロデュース 「どん底」 (作・演:ケラリーノ・サンドロヴィッチ演出)靴屋役富川一人 フレッシュアイペディアより)

  • 怪奇恋愛作戦

    怪奇恋愛作戦から見たケラリーノ・サンドロヴィッチケラリーノ・サンドロヴィッチ

    脚本 - ケラリーノ・サンドロヴィッチ、関谷崇、田中眞一、小峯裕之怪奇恋愛作戦 フレッシュアイペディアより)

  • 流山児祥

    流山児祥から見たケラリーノ・サンドロヴィッチケラリーノ・サンドロヴィッチ

    流山児★事務所は1984年創立以来30年、鶴屋南北、河竹黙阿弥の歌舞伎から寺山修司・唐十郎・佐藤信らのアングラ演劇、北村想・岸田理生・山元清多・鄭義信・ケラリーノ・サンドロヴィッチ・ラサール石井・鈴江俊郎・鐘下辰男・坂手洋二・佃典彦・天野天街・千葉哲也・中屋敷法仁・中津留章仁・鹿目由紀・西沢栄治・平塚直隆・村井雄・戌井昭人・日澤雄介といった最前線の劇作家・新鋭演出家との共同作業、カナダ・オーストラリアの新作戯曲、楽塾に代表される中高年演劇からブロードウエイ・ミュージカルまで上演している。流山児祥 フレッシュアイペディアより)

  • 山崎清介

    山崎清介から見たケラリーノ・サンドロヴィッチケラリーノ・サンドロヴィッチ

    コミュニケーションズ ?現代劇作家たちによるコント集?(2005年 新国立劇場 作:綾田俊樹、いとうせいこう、ケラリーノ・サンドロヴィッチ、杉浦久幸、高橋徹郎、竹内佑、鄭義信、土田英生、別役実、ふじきみつ彦、武藤真弓、筒井康隆 構成・演出:渡辺えり子)山崎清介 フレッシュアイペディアより)

  • SOUND AVENUE 905

    SOUND AVENUE 905から見たケラリーノ・サンドロヴィッチケラリーノ・サンドロヴィッチ

    KERA(2016年1月29日)SOUND AVENUE 905 フレッシュアイペディアより)

  • フローズン・ビーチ

    フローズン・ビーチから見たケラリーノ・サンドロヴィッチケラリーノ・サンドロヴィッチ

    『フローズン・ビーチ』は、ケラリーノ・サンドロヴィッチの戯曲。一幕三場。1998年にナイロン100℃によって、ケラリーノ自身の演出で新宿紀伊國屋ホールにて初演、2002年に同劇団により再演された。第43回(1999年度)岸田國士戯曲賞受賞作。「シリアス・コメディーの代表作」と銘打たれており、5人の女性たちの間に起こるある事件とその8年後、16年後の出来事を描いている。フローズン・ビーチ フレッシュアイペディアより)

  • No Lie-Sense

    No Lie-Senseから見たケラリーノ・サンドロヴィッチケラリーノ・サンドロヴィッチ

    No Lie-Senseは鈴木慶一 (ムーンライダーズ) とKERA (ケラ&ザ・シンセサイザーズ、有頂天) が結成したユニット。No Lie-Sense フレッシュアイペディアより)

  • 榎本憲男

    榎本憲男から見たケラリーノ・サンドロヴィッチケラリーノ・サンドロヴィッチ

    『1980』、監督ケラリーノ・サンドロヴィッチ、2003年12月6日公開 - プロデューサー榎本憲男 フレッシュアイペディアより)

  • ナイロン100℃

    ナイロン100℃から見たケラリーノ・サンドロヴィッチケラリーノ・サンドロヴィッチ

    ナイロン100℃(ナイロンひゃくどシー・NYLON100℃)は、ケラリーノ・サンドロヴィッチが主宰する日本の劇団。ロックバンド「有頂天」のボーカリストだったケラを中心に活動していた劇団健康を前身とし、1993年結成。東京都を拠点に活動している。ナイロン100℃ フレッシュアイペディアより)

217件中 81 - 90件表示

「ケラリーノ・サンドロヴィッチ」のニューストピックワード